清算確定申告書

Pocket

清算確定申告書とは、解散をした法人が清算確定申告をするにあたり、必要となる申告書のことである。

清算確定申告書は、会社や企業などの法人が解散をする時に使用する申告書のことである。ここで言う清算とは、会社が解散をするにあたり、法律上や経済上の関係を整理する手続きのことである。清算に必要な手続きとしては、現務の結了や債権の取立て、財産の処分、借金の弁済、財産の分配などが含まれているのだ。このように法人の解散には、様々な複雑な手続きが必要となるのである。

解散をした会社が清算をしている時に、残余財産が確定したなら,確定した日の翌日から1ヶ月以内に,清算確定申告書を提出する必要があるのである。清算所得に対する税金が無くなる場合、法人税額に対する課税となり、法人市民税確定申告書を提出するのである。清算中の確定申告は、解散した日の翌日から事業年度ごとに、確定申告書の提出と税金の納付をすることになるのである。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。