配当

Pocket

配当とは、株主に対して株式会社から定期的に分配される利益のことであり、利益配当請求権を根拠とした株主の権利である。

株式会社は株主から資金を募ることによって経営されるが、投資家も慈善事業で株を取得しているわけではなく、事業活動によって利益が出た際には見返りとして株主にそれを還元する仕組みがあるからこそ、株式会社は成立している。

配当は株数に応じて分配されるため、多くの株を取得していればそれだけ配当金も多額になり、目覚ましい業績を上げた場合には莫大な配当を得られる可能性もあるが、あくまでも配当は利益を源泉として分配するものであるので、反対に赤字であった場合や僅少な利益しか出なかった場合には配当金が支払われないこと(無配)もある。

配当金の出し方は企業によってまちまちで、通常は年に一度の配当であるが半期ごとに中間配当を出す場合もあるほか、極端な増益があった際の特別配当、創立記念や上場記念に分配される記念配当などもある。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。