• 更新日 : 2020年6月15日

キャリアアップ助成金とは

キャリアアップ助成金とは、厚生労働省が行う有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者に対し、企業内でのキャリアアップを促進する取組みを実施した事業主に対して助成するものである。

助成される為に必要な取組みは以下の6コースに分けられる。

・正規雇用等転換コース
・人材育成コース
・処遇改善コース
・健康管理コース
・短時間正社員コース
・短時間労働者の週所定労働時間延長コース

6コースそれぞれにガイドラインが設けられており、それに沿った取組みを行うことで助成される額が変動する。

現在、労働局やハローワークが対応しており、様々な書類の提出や視察が必要で助成金の額はコースによって異なり、時給にプラスして支給されるものや個人に対して直接助成されるものがある。

中には一人当たり50万を助成する例もあり、企業の中の人材環境を整備し、多額の助成を受け取れるというメリットもあり、導入する企業も増加の一途をたどっている。

会計業務を自動化!マネーフォワード クラウド会計

働き方改革対応自動アップデートの勤怠管理システム Money Forward クラウド勤怠


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

【監修】マネーフォワード クラウド会計

会計・経理業務に関するお役立ち情報をマネーフォワード クラウド会計が提供します。マネーフォワードクラウドは会計から人事労務までクラウドでDXを推進、バックオフィスの業務効率化を応援します。