無料で使える会社設立サービス

出力できる書類一覧

マネーフォワード クラウド会社設立で出力できる書類一覧

マネーフォワード クラウド会社設立で入力した内容をもとに、定款をはじめ様々な書類をダウンロードできます。

公証役場に提出する
書類
法務局に提出する書類
【株式会社の場合】
法務局に提出する書類
【合同会社の場合】
定款設立登記申請書設立登記申請書
実質的支配者と
なるべき者の申告書
(株式会社用)
収入印紙貼付台紙収入印紙貼付台紙
委任状(株式会社で電子定款を選択した場合)発起人の決定書代表社員、本店所在地及び資本金決定書
就任承諾書(代表取締役、取締役、監査役)就任承諾書
(代表社員)
印鑑届書印鑑届書
払い込みがあったことを証する書面払い込みがあったことを証する書面

※電子定款を選択した場合、「実質的支配者となるべき者の申告書(株式会社用)」は行政書士が作成し提出します。

会社を設立する際の注意点

株式会社を設立する場合にお客様にて
ご用意いただくものについて

お客様にてご用意いただくものは以下です。

  • ・公証役場へ行く方の本人確認書類(免許証等、顔写真付のもの)
  • ・公証役場へ行く方の印鑑(認印でも可)
  • ・発起人全員分の印鑑証明書(発行から三ヶ月以内のもの)※発起人が法人(法人出資)の場合は「登記事項証明書」を追加で1通
  • ・発起人全員分の顔写真付き身分証※発起人が法人(法人出資)の場合は「株主名簿」と「実質的支配者の身分証」が必要
  • ・電子定款保存のための新しいCD-R(空のもの)
  • ・法人印鑑(サービス内で購入可能)

※設立時の条件によっては他にもご用意いただくものがある場合がございます。

合同会社を設立する場合にお客様にて
ご用意いただくものについて

お客様にてご用意いただくものは以下です。

  • ・代表社員全員分の印鑑証明書(発行から三ヶ月以内のもの)※出資者が法人(法人出資)の場合は「登記事項証明書」を追加で1通
  • ・電子定款保存のための新しいCD-R(空のもの)
  • ・法人印鑑(サービス内で購入可能)

※設立時の条件によっては他にもご用意いただくものがある場合がございます。

マネーフォワード クラウド会社設立で
設立できる会社形態について

マネーフォワード クラウド会社設立では、「株式会社」と「合同会社」の設立に対応しています。一部、条件によっては非対応の場合がありますので、詳しくは以下のページにてご確認の上、ご利用ください。

設立できる会社形態について

登記には最大11種類の書類が必要です。マネーフォワード クラウド会社設立なら
フォームに沿って入力していくだけで必要な書類が全て揃います。(株式会社・合同会社対応)

\ サービス利用料0円 /

会社設立書類を作成する
登記完了後に必要な書類(法務局で証明書を取得するために必要な書類)
印鑑証明書交付申請書印鑑カード交付申請書登記事項証明書交付申請書
年金事務所への届け出書類税務署への届け出書類都道府県税事務所への
届け出書類
市町村役場への届け出書類
健康保険・
厚生年金保険
新規適用届
給与支払事務所等の開設届出書法人設立届出書

都道府県により書類の様式や期日が異なる場合があります。詳しくは各都道府県のホームページでご確認ください。

法人設立届出書

市区町村により届け出書類の様式が異なります。詳しくは各市区町村へお問い合わせください。

法人設立届出書
青色申告の
承認申請書
源泉所得税の納期の
特例の承認に関する申請書

※提出が不要な場合もありますので、詳細は各提出先機関にご確認ください。

\ サービス利用料0円 /

会社設立書類を作成する

他にも会社設立に
役立つサービスが充実

印鑑の購入もサポート

設立する会社の印鑑を準備する必要があります。代表者印(法人実印)・銀行印・社印(角印)の3種類を用意するのが一般的です。マネーフォワード クラウド会社設立ではこれらの3種類の印鑑をサービス上からご注文いただけます。

会社設立後の経理に必要な会計ソフト

設立後は経理や初年度の決算準備など、手間のかかる業務が多くあります。会計ソフト「マネーフォワード クラウド」もあわせてご利用いただくことで、日々の経理業務がラクになり、税理士との連携もスムーズです。

\ サービス利用料0円 /

会社設立書類を作成する

よくあるご質問

マネーフォワード クラウド会社設立の利用料金について教えてください
登録およびサービスの利用料金は無料です。電子定款を選択する場合は行政書士と契約いただき、行政書士への定款作成費用(通常5,000円(税込))が発生します。マネーフォワード クラウドの法人有料プランにご契約いただくと、行政書士(行政書士法人を含みます)に対する電子定款作成費用(通常5,000円(税込))を、 株式会社マネーフォワード(以下「当社」)が負担いたします。なお、電子定款作成費用が、5,000円(税込)を超える場合には、当社で負担できない場合がございます。
どのくらいの期間で設立ができますか?
マネーフォワード クラウド会社設立を利用すると、株式会社の場合2週間程度、合同会社の場合1〜2週間程度で設立ができます。
どのような会社が設立可能ですか?
株式会社、合同会社の設立が可能です。
電子定款に対応していますか?
対応しています。紙定款では4万円の印紙代が必要になるため電子定款がおすすめです。
マネーフォワード クラウド会社設立を利用した場合の、会社設立の流れについて教えてください
会社設立を行うにあたり用意するものを教えてください

ご用意が必要なものに関してはサービス内でご確認いただけます。以下を事前にご準備いただくと設立をスムーズにおこなっていただけます。

  • ・発起人全員の身分証明書のコピー・印鑑証明書
  • ・法人の印鑑(マネーフォワード クラウド会社設立内でもご購入いただけます)
  • ・CD-R(電子定款を選択される場合)
  • ・会社設立にかかる税金等の現金(株式会社の場合は20万円程、合同会社の場合は6万円程)
会社設立(登記)後の手続きにも対応していますか?
会社設立後の各行政機関への手続きに必要な帳票の出力が可能です。
※ 年金事務所、税務署、都道府県税事務所、市町村役場
マネーフォワード クラウド会社設立を App Store からダウンロードマネーフォワード クラウド会社設立を Google Playで手に入れよう