社長の出身大学ランキング 東大・京大・早慶を抑えたトップ校は?

読了まで約 2

帝国データバンクは7月25日、全国の社長の出身大学を調査した結果を発表しました。

調査では、帝国データバンクの企業概要データベース「COSMOS2」から2018年6月時点のデータを抽出し、27万4,570人の社長の出身大学をランキング形式で集計しています。

社長の出身大学トップは「日本大学」(2万1,148人)となり、2位の「慶應義塾大学」(1万903人)を大きく引き離しました。
3位には「早稲田大学」(1万283人)、4位は「明治大学」(8,894人)、5位は「中央大学」(7,709人)と続きました。

また、偏差値トップの「東京大学」(2,579人)は20位、「京都大学」(1,820人)は29位に。国公立大に比べて、学生数の多い「私大マンモス校」が上位を占める結果となりました。


※帝国データバンクのプレスリリースより引用、以下同様

一方、上場企業社長の出身大学ランキングでは、「慶應義塾大学」が260人で最も多い結果に。次いで「東京大学」「早稲田大学」(172人)が同率2位、4位に「日本大学」(81人)、5位に「京都大学」(79人)と、国公立大も上位にランクインしています。

年商規模別ランキングでは、「10億円未満」と「10億~50億円未満」では「日本大学」が最多となりましたが、年商50億円以上では「慶應義塾大学」がトップとなりました。

また、「100億~500億円未満」では「東京大学」、「500億円以上」では「京都大学」がランクインし、年商規模が上がるにつれ国立上位校がランクインする傾向が見られました。

参考|2018年全国社長出身大学分析(帝国データバンク)
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p180706.html

BIZ KARTE編集部

「BIZ KARTE Powered by マネーフォワード クラウド」は株式会社マネーフォワードが運営している公式メディアです。
マネーフォワード クラウドに関係する会計や経理などのバックオフィス業務をはじめとしたビジネスに役立つ情報を更新しています。



【おすすめ】会計・経理業務でお困りの方へ

マネーフォワード クラウド会計なら

  • 面倒な作業はすべて自動化
  • 会計情報をリアルタイムで経営に反映
  • 他の会計ソフトからの乗り換えも簡単!
マネーフォワード クラウド会計を無料で試してみる

「マネーフォワード クラウド」シリーズのサービス資料