来年こそ思った通りの1年に!計画を“確実に”実現するために必要な3つのこと

読了まで約 4

毎年、年末年始に新しい1年の目標を立てるという方も多いのではないでしょうか。

ですが、せっかく立てた目標も習慣化できずに、1年の終わりには「立てていた目標の内容すら思い出せない」「そもそも3日坊主で終わってしまった」という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。これでは、1年の計画を立てる意味がなくなってしまいます。

来年こそは、しっかりと計画を立てて、目標を達成したいという方のために計画を実現するために実践して頂きたい「3つのポイント」をご紹介します。

1.計画は「数字」を用いて具体的に立てる

計画を立てる時は、「数字」を用いて可能な限り具体的に立てるようにします。「売り上げを伸ばす」や「ダイエットをする」といったように抽象的な計画では、実行に移したり実現するのは難しくなります。

「売り上げを伸ばす」という計画を立てるなら、「いつまで」に「どれくらい」の売り上げを伸ばす必要があるのか、前年比から考えて「何%アップ」を目指すのか検討する必要があります。ダイエットなら「いつまで」に「何キロ」痩せるのかといったように、具体的に数字を用いて計画を立てます。

つまり「20代の頃の体重に戻す」という目標よりも「67キロまで痩せる」の方がより具体的で良い目標といえるでしょう。

抽象的な目標や計画では、なかなか動けなかったり、3日坊主で終わってしまったりすることが増えてきますが、具体的に計画した場合はゴールへの道のりが明確になります

計画の達成まで、どういったプロセスをたどればいいのかを考えやすいので、より効果的です。計画は具体的に立てるようにすれば、行動しやすくなります。

2.計画を1日単位まで落とし込んで「習慣」に

1年の計画を立てても、いきなり全速力で動いてしまうと、すぐに息が上がってしまいます。素人が、いきなりフルマラソンを走ることができないのと同じです。1年という長いスパンの計画は、コツコツと少しずつの量に分けて実行していくのが得策です。

つまり、1年の長期計画を半年ごと、1ヵ月ごと、1週間ごと、1日ごとといったように細かく分けて、少しずつ実践するようにしていきます。

1年の計画であれば、まず最初の半年でどこまで達成すればいいのかを考えます。

例えば今年の計画の1つに「1年間で100冊本を読んで教養をつける」というものがあったとします。そうすると、半年で50冊の本を読んでいる必要があります。

1ヵ月にすると、だいたい8~9冊、1週間にすると2~3冊、1日単位だと最低でも1冊の3分の1は読んでおかなければいけません。

このように、1年の計画を細かく落とし込んでいけば、日々どのような行動をすればいいのかが見えてきます

「1年間で100冊本を読んで教養をつける」でいうと、毎日30分の読書タイムを必ず作るというように、具体的な行動を計画することができます。

1年という長期計画も半年、1ヶ月、1週間、1日と落とし込んでいくことで、コツコツと行動して達成することができるようになります。

3.細かくレビューを行い計画の進行状況を把握する

計画を実行したら、必ずレビューを行うようにしましょう。達成度を頭の中だけで管理するのではなく、紙やデジタルで記録して、目で確認できるようにします。

レビューの場合は、1日、1週間、1ヶ月、半年、1年と計画する時とは逆にしていきます。毎日、日記を書く感覚でどれだけ計画が進んだのかを確認します。

日記を買ってレビューを書くのもいいですし、マンスリーカレンダーに1行でもいいので進行状況や感想を書いたり、できた日は斜線を引くというのもいいかもしれません。

進行状況をしっかりと把握することで、行動に移しやすくなり、反省点や計画の修正をすることもできます。計画を立てて、実行するのと同じくらいレビューを大切にするようにしましょう。

まずは手帳の最初のページに目標を書こう!

techo.jpg

計画の立て方と、それを実行するコツを紹介しました。

理想の自分になれる、あるいは目標を達成できるような来年の計画を立てたら、ぜひ手帳の一番最初のページに書いてみましょう!計画や目標を見失いそうになったら、その度に手帳の最初のページを開いて、再確認する習慣をつけます。

手帳を使っていないという人は、スマホやパソコンの壁紙を1年の目標を書いた画像を設定するなど、目に付きやすい所に目標を書くことが大切です。

計画が実行できないのは、ほとんどの場合は立てた計画を忘れてしまうからです。

定期的に再確認するという習慣をつけることで、1年の計画を頭の中に入れておくことができます。例え頭の片隅にでも、計画があれば行動しやすくなります。具体的な計画をたてて、毎日行動し、レビューを行うことで自ずと当初の計画が達成されます!

計画を立てて確実に実行することで、来年こそ思った通りの1年を手に入れましょう!

※掲載している情報は記事更新時点のものです。

Bizpedia編集部

「Money Forward Bizpedia」は株式会社マネーフォワードが運営している公式メディアです。 マネーフォワード クラウドに関係する会計や経理などのバックオフィス業務をはじめとしたビジネスに役立つ情報を更新しています。

「マネーフォワード クラウド」のサービス資料