株式益利回り

Pocket

株式益利回りとは、株式市場の全体における株価の割安さや割高さを分析するために用いられる、株式投資としての収益利回りのことである。

株式益利回りは、一株ごとの純利益を株価で除して計算することができる。

株式益利回りを分析して長期金利と比較することで、株価変動の過熱感を知ることができるのである。

長期金利の動き以上に株価は変動する傾向があり、株価が上がると、株式益利回りは下がる傾向があるのである。

その結果、リスクの少なそうな長期国債に人気が集まり、株式市場の過熱感が収まるというわけだ。

株式益利回りは、株価に対する利益率であるから、株主からの投資資金によって利益を得ることができる。

株式益利回りは、株主資本が経営が効率的かどうかには関係なく、自分が買った株価に対する利回りを表すことができるのだ。

ROEで分かるのは、株主から調達できた資本を効率的に投資して得た収益だけなので、株式益利回りを分析して株価に対する割高さや割安さを十分に分析する必要があるのである。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。