株主資本配当率

Pocket

株主資本配当率とは、株主資本に対して、株式会社がどれほどの利益配分を行ったかを表す指標のことである。株主資本配当率は、配当金総額を期末資本の部の合計で割ることで算出することができる。

株主資本配当率は、株主が支払った資金と株主資本に関して、株主に対してどれだけの配当金の還元があったかを分析する指標となる。

この配当率は、企業がどれほどの効率で経営できているかを計るための指標としても参考にできる。

株主資本配当率は、配当性向とともに株主還元の状況も表し、配当性向に株主資本利益率をかけて計算することができる。

株主資本配当率を分析することで、内部留保を合わせた金額である株主資本から、配当がどれだけ還元されているのか、その比率を表すことができる。

上場企業であれば必ず株主資本が存在することになるが、もし株主資本に問題が生じる配当が出せなくなってしまうことになる。

株主資本配当率は、純利益を合わせた株主資本で算出するため、長期的な観点から還元率を見ることができるのである。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。