郵便料金の値上げで電子化が急加速?! 請求書を電子化するメリットと注意点!!

請求書を電子化するメリットと注意点!!

これまでも郵便料金の値上げがありましたが、2024年秋頃、定形郵便物の郵便料金が84円から110円へと3割値上げされることが予定されています。
本資料では、郵便料金値上げによる請求書の送付・受領業務への影響から、請求書業務を電子化するメリット、注意点をご紹介しております。

主な内容

  • 郵便料金値上げによる請求書の送付・受領業務への影響
  • 請求書発行・送付システムを導入するメリット
  • 請求書を電子送付するときの注意点
  • 請求書受領システムを導入するメリット
  • 請求書を電子受領するときの注意点
  • 請求書電子化ロードマップ

※フォームが表示されない場合は、広告ブロック機能が原因の可能性があります。お使いの広告ブロック機能を一時的に無効にするか、別のブラウザをお試しください。

SSL暗号化通信によってこのページはセキュリティで保護されています。個人情報については、「個人情報の取扱について」に従って適切に取り扱わせていただきます。