インボイスから始まる、未来の経理の話をしよう

  • インボイスから始まる、未来の経理の話をしよう
  • インボイスから始まる、未来の経理の話をしよう

2023年に施行されるインボイス(適格請求書等保存方式)制度については、これまでも「Money Forward Bizpedia」で取り上げてきました。日々の業務が具体的にどう変化するのか、不安を感じている方も多いかと思います。一方で、インボイス制度をきっかけに、これまで私たちが経験してきた経理とは全く違う「未来の経理」に向けた取り組みが始まっているのをご存知でしょうか。今回は、当社の執行役員で、電子インボイス推進協議会(EIPA)に幹事会社として出席している瀧 俊雄より、「未来の経理」についてご紹介します。

主な内容

  • インボイス制度は全事業者に平等な税制である
  • 「送付」から「共有」へ。電子インボイスの先に全く新しい経理がある
  • 「人手不足」という不可避の問題に立ち向かうために

1分で完了!ご入力ください

※フォームが表示されない場合は、広告ブロック機能が原因の可能性があります。お使いの広告ブロック機能を一時的に無効にするか、別のブラウザをお試しください。

SSL暗号化通信によってこのページはセキュリティで保護されています。 弊社は個人情報保護のため、プライバシーマークを取得しております。 個人情報については、「個人情報の取扱について」に従って適切に取り扱わせていただきます。