クラウドERPでバックオフィスの業務を自動化

IPO準備・中堅〜上場企業向け

企業の成長に合わせて
システムを選んで使える
クラウド型ERP

ERP導入シェア 年商10億円未満の企業向け No.1シリーズ累計導入社数15万社

※出典:ITR「ITR Market View:ERP市場2024」ERP市場 年商10億円未満:ベンダー別売上金額シェア(2023年度予測)

マネーフォワード クラウドは
多くのお客様にご利用いただいております

マネーフォワード クラウドERPは
システムを組み合わせて使えるコンポーネント型クラウドERPです

会計から人事労務まで、バックオフィス全体をシームレスに連携し、面倒な手作業を自動化するコンポーネント型クラウドERPです。
必要なシステム1つから導入でき、企業の成長に合わせて組み替えてご利用いただけます。
SFA/CRM、販売管理、在庫・購買管理などの他社システムとも連携できるため、現在ご利用のシステムを活かしたままシステム全体の最適化を可能にします。

※ 必要な基幹システムのみを組み合わせて導入できるクラウド型ERPのこと

マネーフォワード クラウドERPのソリューション

マネーフォワード クラウドERPのソリューションの図解
各サービスの特長は? サービス資料をダウンロード!

各サービスの特長は?
サービス資料をダウンロード!

  • コンポーネント型ERPの特徴
  • マネーフォワード クラウドERPで解決できること
  • マネーフォワード クラウドERPの各サービス紹介
資料ダウンロード
上場準備中の企業様限定 マネーフォワード クラウド会計Plusの導入+条件達成で 今なら!30万円分ポイント還元!

マネーフォワード クラウドERPは
こんな方のためのサービスです

テレワークができない
システムを使っている…

インターネットがあれば
どこでも使える

法改正があるたびに
システムを見直すのが大変…

システムはそのままで
最新の法制度に素早く対応

システム導入のコスト・期間を
削減したい…

低コスト・最短1ヶ月で
導入可能

マネーフォワード クラウドERPが選ばれる理由

ペーパーレスでテレワークが可能に

請求書の発行・受け取りや経費精算での領収書の回収、労務手続きでの書類の回収など、紙のやりとりが発生していた業務をオンラインで完結。クラウドサービスのため、インターネットさえあればどこからでもご利用いただけます。どうしてもなくせない紙のやりとりは、アウトソース(BPOサービス)で効率化できます。

  • 情報をオンラインで一元管理

  • アウトソース(BPOサービス)

ペーパーレスでテレワークが可能に

電子帳簿保存法・インボイス制度などの
最新法制度に対応

マネーフォワード クラウドは、電子帳簿保存法・インボイス制度に対応。今後もご提供中の機能について、最新の法制度に合わせて機能をアップデート予定です。法改正があってもシステムを見直す必要がありません。

  • JIIMA認証取得

  • スキャナ保存・電子取引に対応

電子帳簿保存法・インボイス制度などの最新法制度に対応

豊富なAPIでシステム間を柔軟に連携

「つながる」ことを意識したシステム設計により、マネーフォワード クラウド、他社システム、銀行金融システムなどのさまざまなシステムと連携できます。データ入力のためにかかっていた時間と手作業によるミスを削減することで、業務効率化を実現できます。

※一部、将来リリース予定の機能を含んでいます。詳細は営業担当までお問い合わせください。

  • マネーフォワード クラウドの各モジュールごとの連携

  • 他社システムとの連携

  • 銀行・金融システムとの連携

豊富なAPIでシステム間を柔軟に連携

安心の内部統制対応

ワークフロー、アクセス管理、ログ管理機能を備えたシステムで、効果的に内部統制を強化できます。また、SOC報告書を提供しているため、監査対応が必要な企業にも安心してご利用いただけます。

  • 充実のワークフロー

  • SOC報告書を提供

  • SAML認証によるシングルサインオン(SSO)

安心の内部統制対応

クラウドだから短期間・低価格で導入可能

マネーフォワード クラウドERP従来のERPソフト
導入期間最短1ヶ月平均約5.3ヶ月
初期費用サーバー設置費用なしサーバー設置費用あり
アップデート無料で自動アップデート有料でアップデート

※ ERP上位5社のうち導入期間のデータが取得できる先についての平均値

安心のサポート体制

導入前

1. 選べる支援プラン

お客様の状況や要望に合わせて、導入支援プランをお選び頂けます。eラーニングを活用したご自身で設定対応を行うセルフプラン。専任担当が付き、運用開始まで手厚いサポートを受けられるサクセスプランをご用意しています。他にデータ移行サービスなどもあり、現状システムからの切り替えもスムーズに行えます。

※ご提供プロダクトによってセルフプランがないものもございます。

導入支援

2. 専任担当者がサポート

営業担当とは別に専任の担当が運用開始までサポートいたします。導入開始前に全体のタスクやWBSをご用意し、いつ・何を・どのようにするかを明確にしながら進捗管理を行っていきます。

運用フェーズ

3. 導入後のサポートも充実

導入支援終了後はチャット・メールでのサポートをご用意(営業受付時間がございます。)会計事務所出身者や元経理担当など経験豊富なメンバーが対応いたします。

お役立ち資料

失敗しないためのERP導入比較ガイド

失敗しないための
ERP導入比較ガイド

  • ERPとは
  • オンプレ型ERPとクラウド型ERPの比較
  • 失敗しないためのERPの選び方
ダウンロード
DXを実現するために最適なテクノロジーとは?

DXを実現するために
最適なテクノロジーとは?

利用プランまるわかりガイド(IPO準備企業向け)

利用プランまるわかりガイド
(IPO準備企業向け)

目的に合わせて選べるパッケージプラン(中堅〜上場企業向け)

目的に合わせて選べるパッケージプラン
(中堅〜上場企業向け)

セミナー情報

新着セミナー

過去開催アーカイブ

よくあるご質問

利用料はいくらぐらいかかりますか?
利用範囲や要件によって異なります。詳細は営業担当にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
「マネーフォワード クラウドERP」では、どのようなサービスが利用可能ですか?
会計、人事労務に関わる様々なサービスがご利用可能です。必要なサービスのみ自由に組み合わせてご利用いただけますので、最短1ヶ月、低コストで導入可能です。
導入から稼働までどのぐらい時間を要しますか?
最短1ヶ月から導入可能ですが、要件により異なりますので詳細は営業担当にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
対象企業規模はどれくらいですか?
効果的に内部統制を実現するための機能を備えていますので、IPOを検討されている企業や上場企業、またそのグループ会社に主にご利用いただいております。

セキュリティ情報

SOC報告書を提供

マネーフォワード クラウドをご利用の上場企業・上場準備企業は、本報告書を利用することで、内部監査や外部監査において内部統制の評価業務を効率化することが可能です。

種別マネーフォワード クラウド 対象サービス基準日または対象期間受領日
SOC1 Type2報告書会計、会計Plus、請求書Plus、経費、
債務支払、固定資産、勤怠、給与
2023/1/1〜
2023/12/31
2024/3/19
SOC1 Type2報告書クラウドインボイス、個別原価、連結会計2023/4/1〜
2023/12/31
2024/3/19
SOC2 Type1報告書
適用基準:セキュリティ
(1)債務支払(2)経費(1)2022/8/31
(2)2023/6/30
(1)2022/11/7
(2)2023/9/15
※Type1は基準日を、Type2は対象期間を記載しています。Type1報告書は基準日時点でのデザインの評価に関する保証報告書、Type2報告書は特定の対象期間を通じたデザイン及び運用状況の評価に関する保証報告書です。
※マネーフォワード クラウドの有料事業者のみ申込可能です。
  • マネーフォワード クラウドERP