グループ会社の経理担当者が集結!現場を知る者同士のぶっちゃけトーク こんなときどうしている?

グループ会社経理 座談会

今回は、普段はなかなか交流する機会の少ない経理担当者同士に集まっていただきました。しかも、そのくくりは“グループ会社の経理担当者”。

参加者は法人向けに企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」、経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」を提供し、海外に複数の拠点を持つユーザベースの松本理恵さん、大手商社丸紅の事業会社である丸紅新電力から皆川絢子さんと仁科麻衣さん、そして、弊社の高倉健仁です。

グループ会社の経理業務ならではの課題と解決方法についてはもちろん、親会社、事業会社、海外の子会社など……さまざまな角度から事業の数字を見る立場だからこそ感じる、この先の経理の仕事のあり方やご自身の今後のキャリア観まで。本音ベースで語っていただきました。

参加者プロフィール:
株式会社ユーザベース
コーポレート本部 松本理恵(まつもと りえ)さん
丸紅新電力株式会社
管理部経理課 皆川絢子(みながわ あやこ)さん
管理部経理課 仁科麻衣(にしな まい)さん
株式会社マネーフォワード
MFクラウド経理本部カスタマーサクセス部 高倉健仁(たかくら けんじ)さん

 

座談会に参加するのは、老舗商社の事業会社からITベンチャーまで。バックグランドの異なる経理担当者たち

― 読者の皆さんへの自己紹介と合わせ、現在の担当業務についてお聞かせください。
高倉健仁さん(以下、高倉)
初めまして、マネーフォワードの高倉です。主にマネーフォワード本体の売上、経費精算、固定資産を担当してきました。別途、グループ会社の立ち上げに携わり、昨年10月にできた子会社の監査役もやらせていただいております。
マネーフォワード高倉さん
ちなみに、前職はハウス食品です。バックオフィス全般を担うグループ会社に経理として異動し、子会社、本体を担当していました。費用周り、請求書、経費精算、固定資産、開示、税務を担当しつつ、グループ会社2社の経理全部を見てきたというキャリアです。

皆川絢子さん(以下、皆川)
こんにちは、丸紅新電力の皆川です。私は元々、丸紅本社の営業経理という営業部門の経理を担当する部署にいて、新電力事業の担当をしていました。
その後、本社でやっていた事業を丸々移管し、丸紅新電力という事業会社を立ち上げるということで、その動きと一緒に異動。今に至ります。現在は丸紅新電力の経理全般を担当。課長と手を動かす実務部隊の間にいて、取りまとめ役のような立場です。

丸紅新電力 皆川さん

仁科麻衣さん(以下、仁科)
初めまして、丸紅新電力の仁科です。私は丸紅新電力のプロパーで、今は主に個人経費、会社の運営に関わる経費を見ています。
丸紅新電力は立ち上げ当初、本当に小さな組織で、経理課もなく、人事総務課3人ですべて担当していました。そこから始まって、事業会社として大きくなり、本社から皆川さんのような経験豊富な方が来てくださって、経理課もでき、経理に配属になりました。
ですから私自身、まだまだ実務について学ばなければならないことが多いなという段階です。本日はよろしくお願いします。

丸紅新電力 仁科さん

松本理恵さん(以下、松本)
ユーザベースの松本です。入社から3年半ほどで、経理、決算のオペレーション全般を担当しています。ユーザベースは上海、香港、シンガポール、スリランカ、米国に海外拠点があり、直近では海外の子会社3社の月次決算の取りまとめも担当しています。
前職は監査法人に勤めていましたが、事業会社で業務の仕組みづくりに携わり、現場での経理の実務を経験したいと思い、転職しました。当時のユーザベースは今よりも小さく、バックオフィスのメンバーも少なくて大変でしたが、自由にやらせてもらえる環境を気に入っています。

ユーザーベース 松本さん

高倉
松本さんとは以前から面識があるんですが、会計士の資格を持っていてここまで経理の実務を経験されている人はなかなかいないと思います。

松本
ありがとうございます。当社の経理オペレーションは、まだまだ標準化が進んでいないところがたくさんありまして。今日は他社さんのやり方をいろいろお聞きして、業務改善、新システムの導入の参考にさせていただければと思っています。よろしくお願いします。

240社を超えるグループ会社を持つ老舗総合商社・丸紅の新たなグループ会社である丸紅新電力。創業10年を迎えたITベンチャーで、法人向けに企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」とソーシャル機能も兼ね備えた、経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」を提供するユーザベースグループ。クラウド型の家計簿ツールや法人向け会計ツールを提供し、設立から5年で東証マザーズに上場したマネーフォワード。

バックグランドの異なる各グループ会社の経理担当者が集まった今回の座談会。自己紹介が終わると、話題はグループ会社ならではの経理業務の課題に向かっていきました。さまざまな話題が飛び交った今回の座談会ですが、主なテーマとなったのは以下の4つ。会社としての課題感や、担当者それぞれの思いについて率直に語っていただきました。

  • どの会社にもある「台帳管理問題」
    海外子会社の月次決算作業を東京で一括管理
    一方で、電子管理が進んでも変わらぬ、台帳管理問題
  • グループ会社の経理に最適な「システム設計」
    部分最適か? 一元化できる基幹システムか?
    グループ会社の会計管理に最適なシステムとは?
  • グループ会社の「経費精算」
    MFクラウド経費を導入し、業務を効率化
    同時にグループ全体の次なる課題も見えてきた
  • 経理担当者それぞれの「キャリア」
    グループ会社でのさまざまな経験によって
    経理担当者のキャリアは大きく広がっていく

 

続きは、以下レポートでご覧いただけます

グループ会社の経理担当が集まり、ぶっちゃけ座談会を開催。「現場の悩みや工夫」「こんなときどうしている?」をまとめた資料を無料でダウンロードできます。

グループ会社座談会ebook

BIZ KARTE編集部

「BIZ KARTE Powered by MFクラウド」は株式会社マネーフォワードが運営している公式メディアです。
MFクラウドに関係する会計や経理などのバックオフィス業務をはじめとしたビジネスに役立つ情報を更新しています。



本ブログは、経費精算ソフト「MFクラウド経費」を提供しているマネーフォワードが運営しています。

経費精算システムの導入事例14社を一挙ご紹介!

MFクラウド経費を活用いただき、作業の効率化やコスト削減を実施した企業の導入事例集を無料でダウンロードできます。

MFクラウド経費の導入事例集





「MFクラウド」シリーズのサービス資料

スモールビジネスに役立つMFクラウド