【最新版】Mac使いならインストールは当たり前?作業効率を倍にする無料アプリ20選

スタイリッシュさに憧れてMacを購入したものの、Windowsとの違いに戸惑ってしまい、イマイチ使いこなせていないという方は多いのではないでしょうか?

せっかく買ったMac、使い倒さないともったいないですよね。そこで今回はmacでの作業効率を倍にする、インストール必須のMacアプリを紹介したいと思います。すでに色々試している上級者の方もぜひ参考にしてください。

1:AppCleaner

MacアプリAppCleaner

アプリの削除は簡単にできますが、なんだかんだと関連ファイルが残ってしまうことはよくあります。しかし、「AppCleaner」を使って削除すれば関連ファイルをピックアップしてくれるので、キレイサッパリ関連ファイルを削除できます。

2:Alfred

MacアプリAlfred

定番中の定番ともいえるランチャーアプリが「Alfred」です。Alfredはとにかく機能が豊富ですべての機能を使いこなすには努力が必要ですが、とりあえずランチャー機能を使えるようになれば色々と作業が捗るようになります。

3:Caffeine

MacアプリCaffeine

こちらもMacユーザーであれば、インストールしておいて当然の自動スリープ停止アプリ。メニューバーに表示されるアイコンをクリックするだけでオンオフができるので使い勝手も抜群です。

4:CheatSheet

MacアプリCheatSheet

やはり、MacにしろWindowsにしろショートカットキーが使えることに越したことはありません。「CheatSheet」を入れておけば、Commandキーの長押しでショートカット一覧を表示できるので、わからなくなったときにすぐに確認できます。

5:ClipMenu

MacアプリClipMenu

定型文は効率化を図る上で必須とも言えますが、もう少し機能がほしいと思ったことはありませんか?「ClipMenu」は定型文の履歴を保存できる上に、ショートカットで簡単に呼び出すことができます。

6:CloudApp

MacアプリCloudApp

ファイルを送るのにメールを使うことは多々ありますが、意外とメールで送れないサイズのファイルも多いですよね。そんなときは「CloudApp」を使って、ドラッグ&ドロップで簡単に共有してしまいましょう。

7:Dash

MacアプリDash

「Dash」は使わない方もいるかもしれませんが、スニペット機能&ドキュメント検索ツールです。色々と応用が利くアプリなので使い方は様々ですが、スニペット機能をHTMLの入力支援に使っている方は多くいます。

8:Fantastical 2

MacアプリFantastical 2

「Fantastical 2」は、いわゆるカレンダーアプリです。見やすくて高機能。カレンダーアプリに迷ったら、とりあえずを入れておくべきというアプリです。

9:Focus

MacアプリFocus

作業のために、あちらこちらにウィンドウがある状態は日常茶飯事ですが、「目移りしてしまい集中できない!」という方には「Focus」が便利。最前面ウィンドウだけ明るく表示してくれるので自然と作業に集中できます。

10:FocusWriter

MacアプリFocusWriter

少しふざけているように思うかもしれませんが、インストールしておくと意外と便利なのが「FocusWriter」。起動するとフルスクリーンのテキストエディタとなるため、書くことに集中できます。ライティングを頻繁に行う人は必須のアプリでしょう。

11:FormatMatch

MacアプリFormatMatch

「ClipMenu」は定型文を保存してくれるアプリでしたが、「FormatMatch」はコピペするときにプレーンテキストでコピーしてくれる地味に便利なアプリです。書式はいらないのに…というときに使いましょう。

12:Knock

MacアプリKnock

Macのロックをパスワードで解除しているのであれば、「Knock」を使いましょう。このアプリを使えばiPhoneを2回ノックするだけで簡単にロックが解除できます。近付くだけで解除してくれる「Keycard」というアプリもあります。

13:MindNode Pro

MacアプリMindNode Pro

考えごとを整理するために便利なのがマインドマップ。そのマインドマップをMacで作りたいなら、「MindNode Pro」がオススメです。Macのマインドマップアプリでは定番です。

14:PageLayers

MacアプリPageLayers

WebサイトからPSDファイルを作成してくれる優秀なアプリが「PageLayers」です。階層までしっかりと再現してくれるので、本当に役に立ちます。インストールしておいて間違いはありません。

15:Pushbullet

MacアプリPushbullet

彗星のごとく現れ、一瞬で定着したデータ送受信アプリ「Pushbullet」。PCとスマホ間のデータのやり取りが格段に楽になるので、必ず入れておきましょう。スマホの通知も共有できます。

16:ShareMouse

MacアプリShareMouse

複数のPCを同時に使っていると困るのがマウスやキーボードの共有方法。「ShareMouse」を使えば、ほとんど設定せずにマウスやキーボードを共有できるようになります。

17:ShiftIt

MacアプリShiftIt

ウィンドウをたくさん開いて、1つずつサイズや位置を調整している人は「ShiftIt」を使いましょう。ショートカットでスムーズかつキレイにウィンドウを整理できます。

18:The Unarchiver

MacアプリThe Unarchiver

解凍アプリは標準のもありますが、いまいち使い勝手が悪いです。そうなると当然定番の解凍アプリがあるわけですが、それが「The Unarchiver」です。なにも考えずに、とりあえずインストールしておくべきアプリです。

19:TotalTerminal

MacアプリTotalTerminal

WindowsのコマンドプロンプトのMac版がターミナルです。そのターミナルを簡単に呼び出すためのアプリが「TotalTerminal」で、control2回で呼び出したり独自に設定することも可能です。

20:WinArchiver Lite

MacアプリWinArchiver Lite

解凍アプリで「The Unarchiver」を入れたのであれば、次に必要なのは圧縮アプリ。できればWindowsに対応しているものがいいですね。「WinArchiver Lite」で圧縮すればWindowsに送っても文字化けしないので安心です。

アプリを活用して作業効率化を!

Macには便利なアプリがたくさんあります。今回は定番アプリを紹介してきましたが、他にも色々なアプリがあるのでMacに慣れてきたらぜひ探してみてください。



BIZ KARTE編集部

「BIZ KARTE Powered by MFクラウド」は株式会社マネーフォワードが運営している公式メディアです。
MFクラウドに関係する会計や経理などのバックオフィス業務をはじめとしたビジネスに役立つ情報を更新しています。

「MFクラウド」シリーズのサービス資料