法人向け会計ソフト銀行・金融サービスと
連携できる会計ソフト

会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」なら銀行口座・カード明細も会計ソフトで自動取得できます

2,400以上の金融関連サービスと連携

銀行はもちろん、クレジットカード、電子マネー・プリペイドなど、2,400社以上の金融機関と連携可能。
1ヶ月無料トライアルに登録することで、簡単にお使いの金融機関が連携可能かどうか確認いただけます。

銀行

銀行

三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行
住信SBIネット銀行・楽天銀行・静岡銀行・横浜銀行・福岡銀行 など

クレジットカード

クレジットカード

JCBカード・楽天カード・VIEW CARD・dカード・DCカード(個人・法人) など

※ 2020年5月29日 自社調べ

入出金明細を自動で取得

銀行口座やクレジットカードを連携すると、取引明細を自動取得します。
日々の取引の入力など面倒な作業は自動化し、業務効率を大幅に改善できます。

銀行口座やクレジットカードを連携すると、取引明細を自動取得します

勘定科目を自動で提案

自動取得した入出金明細に対応する勘定科目を自動で提案します。
人工知能(AI)は登録した仕訳を学習し、自動提案する勘定科目の精度が向上していきます。

勘定科目を自動で提案

連携は簡単2ステップ

1連携したい金融機関を選択

連携したい金融機関を選択

2必要事項を入力して連携完了!

必要事項を入力して連携完了!

マネーフォワード クラウド会計の特徴

データ連携で経理業務を約1/2に短縮

記帳のために銀行へ行き、入出金明細ひとつずつ会計ソフトに入力。入力ミスを手作業で修正し、ネットバンキングの ID・パスワードを毎回入力…といった非効率な作業もデータ連携でサヨナラ。面倒な作業は自動化し、レポートや決算書作成の時間も大幅に短縮します。 ※ 2019年9月 自社調べ

データ連携で経理業務を約1/2に短縮

連携してもセキュリティは安全安心

お客様のメールアドレスや口座へのアクセス情報は暗号化して厳重に管理しています。セキュリティが気になる方でも安心です。データはクラウドに自動保存されるので、パソコンが壊れたり紛失しても、データが消えることはありません。

連携してもセキュリティは安全安心

よくあるご質問

お試し期間はありますか?
新規登録後1ヶ月間、有料プランと同等の機能を無料トライアルできます。
無料トライアルは何回利用できますか?
無料トライアルは1事業者につき1回ご利用いただけます。
無料トライアル終了後、有料プランに自動で契約されませんか?
有料プランに自動で契約されることはございません。
有料プラン申込時にクレジットカード情報をご登録いただくことで、契約および自動更新が開始されます。
有料プランは自動更新されますか?
ご契約いただいたプランに応じて、月ごと・年ごとに自動で更新されます。
自動更新を止めたい場合には、サポートまでお問い合わせください。
無料期間中に入力したデータはトライアル終了後も引き継げますか?
はい、データはトライアル終了後もを引き継げます。
無料期間中に入力したデータは引き続きご利用いただけますので、安心して機能をお試しください。
金融関連サービスの取引明細はどのように取得していますか?
マネーフォワード クラウド会計では、主にAPI方式、IDパスワード方式の2つの方式で明細を取得しており、多くの銀行では安全なAPI方式で明細を取得しております。
〈API方式〉
API方式とは、マネーフォワード クラウド会計と金融機関の間にAPIという専用のルートを作り、明細を取得する方式です。インターネットバンキングのログインID・パスワードを保存することなく明細データを取得することができ、安全かつ安定しています。
〈IDパスワード方式〉
IDパスワード方式とは、お客様からネットバンクなどにログインするためのIDとパスワードを預り、マネーフォワード クラウドのシステムがお客様の代わりにログインし明細を取得する方式です。
決済方法は何が利用できますか?
クレジットカード決済をご利用いただけます。
銀行引落や請求書払いはご利用いただけません。
マネーフォワード クラウド会計の料金