STEP
1
会社設立に必要な情報の入力
会社名や代表・事業目的など、会社設立の手続きに
必要な情報を入力します。
会社情報入力
会社名、代表、事業目的、資本金など、会社の基本事項を定めます。
画面のガイドを見ながら順番に入力を進めていきます。
STEP
2
会社設立の手続き
定款認証や出資金の入金・設立登記の手続きを
行います。
印鑑購入
設立時に必要となる印鑑の購入が可能です。自分で用意するか、購入するかご選択いただけます。
印鑑のご購入がお済みでない場合、こちらからご購入いただくのがスムーズです。
定款の作成・認証の依頼
STEP 1 で入力した内容を元に定款(会社の目的・組織などの基本的な規則を定めたもの)を作成します。
電子定款を選択する場合、紙定款で必要な印紙代が不要になるため低コストです。

電子定款を選択した場合、電子定款の作成にかかる手数料はマネーフォワードが負担するため無料です。
※ここから先は電子定款を選択した場合の手順をお伝えします。
定款の受け取り場所を選ぶ
株式会社設立の場合
自動作成された定款を確認し、行政書士へ電子定款の認証代行の依頼を行います。
行政書士は公証人と打ち合わせを行い、公証人から定款の認証を受けます。
行政書士とのやりとり
定款の受け取り
株式会社設立の場合
公証役場で認証済みの定款を受け取ります。画面上から必要な持ち物を確認することができます。
事前に公証役場に電話で予約をしておくとスムーズです。
出資金の入金
定款認証を受けた後、出資金を入金します。
入金後、振り込み内容が記載された入出金明細が必要になります。
法務局へ登記書類の提出
登記に必要な書類が自動作成されます。印刷した書類をまとめ、法務局に提出します。
法務局の場所、必要な持ち物も確認することができます。
法務局での書類の受け取り
登記完了予定日がすぎたら、再度法務局に向かい、設立後の手続きに必要な書類を受け取ります。
最後に、法務局で受け取った「登記事項証明書」に記載された設立日をマネーフォワード上に登録し、会社設立は完了です。
STEP
3
会社設立後の手続き
会社設立後、年金事務所や税務署に提出する書類が
作成できます。
設立後の手続き
これまでに入力した情報をもとに必要な書類が自動作成されます。
必要な書類、提出場所、提出期限などを確認し、年金事務所や税務署に届け出をします。

設立後の特典

会社設立後に必要な業務支援ツールなどをお得にご利用いただける
サクセスパックをご用意しています。

お得に利用できるサービス
法人銀行口座
バックオフィスツール
決済システム
販促ツール
会社設立後のお得な特典!サクセスパック 詳しくはこちら
まずは無料で会員登録