STEP4 [債務管理]振込データの作成について

概要

こちらのページでは「債務管理」機能にて、取引から振込データの作成をする方法について説明をします。

(参考)「債務管理」機能を利用する際の大まかな業務の流れ

「債務管理」機能の使い方(使い方ガイド)
debt_payment_requests00

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告をご利用中の方

対象ページ

メニュー > 取引管理 > 債務管理
メニュー > 取引管理 > 債務管理 > 振込データ作成

操作手順

1.「振込データ作成」画面を表示

取引管理のプルダウンメニューから「債務管理(β)」をクリックします。
debt_creditors01

すべての取引の振込データを作成したい場合は(1)の「振込データ作成」をクリックしてください。
特定の決済方法の振込データを作成したい場合は(2)の「振込データ作成」をクリックしてください。
なお、振込データの作成は「決済方法」で「種別:振込」のものしか作成ができません。
debt_payment_requests01

2.振込データを作成する

振込データを作成したい取引を選択し、「振込用口座」と「振込指定日」を選択し、「振込データを作成」ボタンをクリックしてください。
debt_payment_requests02

振込データの作成が完了すると、下記の画面に遷移します。
debt_payment_requests03

「ダウンロード」から振込データをダウンロードしていただけます。
[ac_yyyy_mm_dd_fb_data.txt]という名称のファイルがダウンロードされますので、振込手続きにご使用ください。
※「yyyy_mm_dd」の箇所には振込指定日が表示されます。

振込データの詳細を確認したい場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細の画面からもダウンロードが可能です。
振込データを削除をしたい場合は「削除」をクリックしてください。
debt_payment_requests04


次はSTEP5 [債務管理]決済登録についてをご確認ください。