ゆうちょ銀行の複数口座のデータ連携に対応しました

Pocket

ゆうちょ銀行の複数口座のデータ連携に対応しました

いつも「MFクラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、ゆうちょ銀行の複数口座のデータ連携に対応しました。

ゆうちょ銀行のデータ連携は、これまでは代表口座の明細のみ取得が可能でしたが、複数の口座の明細がMFクラウド会計・確定申告で取得できるようになりました。

利用対象

MFクラウド会計・確定申告で、ゆうちょ銀行の個人口座・法人口座のデータ連携をご登録のお客様

利用方法

ご登録いただいたゆうちょ銀行のアカウントで複数口座の明細が取得できる際には、システムにより自動で取得がおこなわれます。
そのため、特に設定などをおこなっていただく必要はございません。

これまで手入力で明細を登録されていた場合

これまで手入力で取得できなかった明細を入力していた場合には、これまでと同じ科目(補助科目)を指定することができます。

複数口座の明細が取得されると、自動で補助科目が作成されます。登録済一覧の科目設定>編集から、これまで使用していた科目にご変更ください。

自動で作成された補助科目は、勘定科目の設定でゴミ箱マークを押すと削除が可能です。

明細を取得したくない場合

今回新たに取得できるようになった口座が、個人用口座などの明細を取得したくない口座の場合、明細取得の対象外とすることができます。

連携データの選択を開き、取得したくない明細のチェックを外し、保存ボタンを押していただければ、明細が取得されなくなります。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。

ご意見・ご要望はログインの上、フィードバックフォームよりお送りください。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。無料でお試しいただけます。

Pocket