公認メンバーランク判定条件

士業区分が「税理士」の公認メンバーについて、公認メンバー制度規約第4条(公認メンバーのランク)に規定しております、公認メンバーランクの決定及び変更の条件(以下「判定基準」といいます)の詳細解説になります。

判定条件について
公認メンバーには、年会費・特典が異なる各ランクが存在しており、各ランクに応じて判定条件が存在します。
新規に公認メンバーに入会を申請する場合は、原則としてブロンズまたはシルバーとなります。
メンバーランク判定条件
ブロンズなし
シルバーなし
ゴールド加入月の前月末時点で、自事務所のマネーフォワードクラウド パートナーに紐づいているアクティベート事業者(※1)が10件以上のシルバーメンバーの事務所
プラチナ加入月の前月末時点で、自事務所のマネーフォワードクラウド パートナーに紐づいているアクティベート事業者(※1)が30件以上のゴールドメンバーの事務所
※1 アクティベート事業者
下記の条件(1)または(2)を満たす事業者をアクティベート事業者とみなします。

(1)「パーソナルミニ/パーソナル/パーソナルプラス/スモールビジネス/ビジネス」をご利用の事業者
(2)「会計・給与定額プラン/記帳代行プラン/給与計算代行プラン/公認メンバー特典」をご利用の事業者であり、下記のいずれかの判定条件を満たす事業者
(a)仕訳数
アクティベート数を識別する時点から過去1年間の仕訳数が50仕訳以上(仕訳数は仕訳登録日で判定します。)
(b)給与確定処理数
アクティベート数を識別する時点から過去1年間の給与確定処理数が1回以上
ランクの変更について
a:年会費が同一のメンバーについて(シルバー/ゴールド)
毎月月末に判定条件により判定を行い、翌月のランクを自動的に決定いたします。
b:年会費が異なるランクについて
判定条件によるランク変更は実施いたしません。
ただし、上位ランクの判定条件を満たしている場合、そのランクによる入会申請をすることにより再契約することは可能とします。
判定基準の変更について
a:当社は、その理由を問わず、判定条件をいつでも任意に変更できるものとします。
b:当社は、別途定める場合を除き、判定条件を変更した場合には、当社ウェブサイト上での掲載その他の方法により、公認メンバーに対し当該変更内容を通知するものとします。 当該変更内容の通知後、公認メンバーが本制度に基づき提供されるサービスを利用した場合は、公認メンバーは、判定条件の変更に同意したものとみなします。
c:公認メンバーが判定条件の変更に同意しない場合、公認メンバー制度規約第11条に定めるところにより本制度契約を解約することができます。