選ばれる理由|会計ソフト|会計事務所のみなさまへ|MFクラウド

資料請求/お問い合わせ
MFクラウド税理士様専用ダイヤル 受付時間10:30〜17:00(土日祝を除く)

MFクラウド会計が選ばれる理由

仕訳入力・確認業務を効率化する自動化機能

MFクラウド会計は、3,600以上の金融機関における入出金データを自動取得し、取引明細に対応する勘定科目を自動仕訳するため、手入力する手間を大幅に省くことができます。

自動取得

銀行口座やカードを登録すると、取引明細をMF クラウド会計が自動取得します。
手入力の手間や転記に伴う人為的ミスが削減され、記帳業務がカンタンになります。

自動仕訳

取得した取引明細に対応する勘定科目を自動で仕訳します。

自動学習

登録した仕訳の内容を「MFクラウド会計」が学習して、勘定科目の自動仕訳の精度が
向上していきます。複合仕訳にも対応しています。

仕訳入力・確認業務の流れ自動取得・自動仕訳・自動提案

税理士さま向けのMFクラウド会計の特長的機能

クラウドサービスのメリットを活かし、従来の会計ソフトでは提供できないサービスをご提供しております。

士業向け顧問先管理サービス『MFクラウドパートナー』

顧問先を一括管理できるため、顧問先ごとの管理画面へログインする際に、ID・パスワードを都度入力する必要がありません。
また、掲示板機能により顧問先とインターネット上で画面を共有しながらスムーズにコミュニケーション可能で、各質問事項に対して、担当となる職員さまを割り当てることも簡単にできます。

注:MFクラウド公認メンバー(ゴールドorシルバー)様向けの機能です。公認メンバーについてはこちらのページをご確認ください。

仕訳・総勘定元帳・補助元帳の高速入力機能

会計ソフト「MFクラウド会計」は、1)従来の会計ソフト同様のテンキーで完結する高速な仕訳入力、2)保存ボタン不要のリアルタイム自動保存、3)複合仕訳の高速入力対応、により高速仕訳入力を実現します。

他社会計ソフトの仕訳データ取込

会計ソフト「MFクラウド会計」の仕訳データインポート機能では、他社会計ソフトから出力した仕訳データを、ファイルを加工することなく簡単に取り込むことができます。勘定科目や補助科目が合致しない場合でも、マスタデータへの追加が可能なため、スムーズなデータ移行が可能です。

『MFクラウド会計・確定申告』が仕訳データ取込に対応している他社会計ソフト一覧

  • ・弥生会計(弥生株式会社)
  • ・JDL IBEXシリーズ(株式会社日本デジタル研究所)
  • ・会計王(ソリマチ株式会社)
  • ・PCA会計X(ピー・シー・エー株式会社)
  • ・勘定奉行(株式会社オービックビジネスコンサルタント)
  • ・財務応援(セイコーエプソン株式会社)
  • ・やるぞ!青色申告(株式会社リオ)
  • ・ミロクのかんたん!シリーズ(株式会社ミロク情報サービス)
  • ・freee(フリー)(freee株式会社)
  • ・A-SaaS(アカウンティング・サース・ジャパン株式会社)
  • ・CASH RADAR(株式会社エヌエムシイ)
  • ・他

MFクラウド会計・確定申告 for クリニック

クリニックに特化したクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告 for クリニック』を提供しています。

MFクラウド会計・確定申告forクリニック

レセコン『メディコム』ECサイト『アスクルメデトモ』『メディカルサプライグッズ』
との連携で売上・仕入を自動計上