マネーフォワード クラウド確定申告 確定申告ガイド

確定申告書への「源泉徴収票」の転記方法

このページでは、源泉徴収票の転記方法について例をご案内いたします。

こちらの源泉徴収票を例に、入力方法を案内します。

参考リンク

マネーフォワード クラウド確定申告 特集ページ
申告書>収入・所得>給与

記載の省略について

確定申告書作成機能の「所得から差し引かれる金額」で既に以下の項目すべてを入力している場合、給与画面での記載を省略することができます。
「所得控除の内訳記載を省略する」をクリックすると、入力項目が隠れます。

  1. 社会保険料控除
  2. 小規模企業共済等掛金控除
  3. 生命保険料控除
  4. 地震保険料控除
  5. 寡婦、寡夫控除
  6. 勤労学生、障害者控除
  7. 配偶者(特別)控除
  8. 扶養控除

入力について


申告書>収入・所得>給与を開き、ページ内の画像を参考に入力してください。

複数の源泉徴収票がある場合には、追加ボタンで入力フォームを追加できます。

上記のように「入力した「生命保険料控除の額」と「各支払保険料の金額」が、源泉徴収票に記載された内容と一致しているかご確認ください。「各支払保険料の金額」に入力された値で「生命保険料控除の額」を自動算出します。」という表示が出た場合、入力した「生命保険料控除の額」と「各支払保険料の金額」が一致していません。正しく転記されているかご確認ください。
「各支払保険料の金額」に入力された値で計算されます。

特定支出に該当する場合、チェックを入れると入力フォームが表示されます。

操作上でご不明な点などございましたら、マネーフォワード クラウドコンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。
※マネーフォワード クラウドコンタクトセンターでは、仕訳や税務・会計上の個別相談にはお答えできません。

申告の際は記載内容に誤りがないか、必ず最寄りの税務署もしくは税理士に内容をご確認ください。
申告内容の正誤につきましては、当社は一切の責任を負いかねますのでその旨ご了承ください。

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客さまに合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!