マネーフォワード クラウド確定申告(FAQ)

Q. 白色申告と青色申告の違いについて教えてください。

「青色申告はなんとなく大変そう」と、青色申告のメリットを知りつつも毎年白色申告で済ませている方も多いと思います。
マネーフォワード クラウド確定申告を使うと、青色申告の65万円を取るために必要な複式簿記の帳簿が簡単に作成できます。また、青色申告には様々なメリットがあります。

青色申告のメリット

  1. 最大65万円の控除がつく
    青色申告で最もメリットがあるのがこの65万円(55万円)控除です。
    電子申告(または電子帳簿保存対応)の場合には65万円、そうでない場合には55万円の控除がつきます。

  2. 損失分を繰り越せる
    青色申告では、赤字になった年の損失分を繰り越せます。黒字の年に赤字分を相殺できるので、より経営が安定します。

  3. 専従者給与
    家族に払うお給料である「専従者給与」は、白色申告では法律で決められた限度内での支払いのみ可能でした。
    しかし、青色申告を選択した場合には合理的な範囲内で支払うことができるようになり、より柔軟な支払給与金額を決められます。

手続

青色申告承認申込書を税務署に提出する必要があります。
提出期限は、青色申告書による申告をしようとする年の3月15日まで(新たに事業を開始した年は開業日から二ヶ月以内)となるため、今年の確定申告と一緒に提出しましょう。

[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

マネーフォワード クラウド確定申告での設定

事業者設定で、いつでも白色申告と青色申告を切り替えられます。切り替えることで青色申告用の「青色申告決算書」と、白色申告用の「収支内訳書」を出力できます。

事業者情報

images_0826_20

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客さまに合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!