マネーフォワード クラウド勤怠 使い方ガイド

運用準備編(スタートアップガイド)

目次

運用開始前にしておくべきこと

ここからは、運用を開始する前にしておくべき準備を進めていきます。
初期設定やテスト運用期間から実際の運用開始までの間に、以下のことをしておく必要があります。

  1. 従業員をマネーフォワード クラウド勤怠に招待する
  2. 従業員にマネーフォワード クラウド勤怠について説明する
  3. アラート開始日を設定する

1.従業員を招待する

従業員がマネーフォワード クラウド勤怠にログインできるように、招待を行う必要があります。
従業員のメールアドレスを登録し、招待を行ってください。
従業員の招待方法に関するガイドを見る

なお、メールアドレスをお持ちでない従業員は、管理者が設定するアカウントIDとパスワードでログインすることができます。
アカウントIDでログインしたい場合は、こちらのガイドをご参照ください。

2.従業員に説明する

従業員にマネーフォワード クラウド勤怠の基本的な利用方法を説明しておくと、問い合わせの削減につながり、スムーズに運用開始することができます。
従業員向けの利用方法は、使い方ガイドに加え、自由に編集して利用できるパワーポイント形式のガイドをご用意しています。状況に合わせてご利用ください。

3.アラート通知開始日を設定する

ホーム画面に表示されるアラートは、通知の開始日を設定することができます。
運用開始の日付を設定することで、テスト期間中や運用前の不要なアラートを非表示にすることが可能です。

アラート通知開始日の設定に関するガイドを見る

次に進む(いよいよ運用開始の準備が整った!)

運用開始前に確認していただきたい細かな設定

[設定マップ]現在の位置

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: