相続税の改正でなにが変わったのか?

相続税の改正でなにが変わったのか?

平成25年度において税制改正が行われました。それに伴い、相続税の取り扱いも大きく変わることとなりましたので、その改正の内容について解説していきます。 なお、平成27年1月1日からの…
予定納税と還付加算金の関係|所得税の基礎知識

予定納税と還付加算金の関係|所得税の基礎知識

予定納税とは、前年分の申告納税額をもとに割り出した当年の予定納税基準額が15万円以上になる場合、当年の所得税及び復興特別所得税の一部を前もって納付するという制度です。予定納税が必要…
譲渡所得で不動産の売却が問題になるのは?

譲渡所得で不動産の売却が問題になるのは?

マイホームや相続した土地・建物など、不動産を売却した場合の収入は、譲渡所得として確定申告しなければなりません。 土地・建物の譲渡所得には、他の所得と合算する総合課税制度ではなく、総…
山林所得を確定申告する時に知っておきたい計算方法

山林所得を確定申告する時に知っておきたい計算方法

自分の山林を伐採・譲渡したときに生じる収入も所得のひとつです。その場合、山林所得として確定申告をします。 また、確定申告には「山林所得収支内訳書(計算明細書)」や「申告書第三表(分…
利子所得はなぜ確定申告に関係がないのか?

利子所得はなぜ確定申告に関係がないのか?

銀行の預貯金などの利子所得は利子を受け取る際、すでに所得税が源泉分離課税方式に従って源泉徴収されています。そのため利子所得については、確定申告をする必要がありません。 源泉分離課税…
配当所得で損益通算をするための基礎知識

配当所得で損益通算をするための基礎知識

株や投資信託を保有している方なら、配当金を受け取ることがあるでしょう。 配当金にかかる税金を支払っていることに気付かない方もいらっしゃるかもしれませんが、配当は「配当所得」とされ、…
【ふるさと納税】北海道の特産品まとめ

【ふるさと納税】北海道の特産品まとめ

ふるさと納税でもらえる特産品で特に人気が高いのが北海道の特産品です。 冬はカニ、夏はとうもろこし、牛肉や牛乳、チーズと、おいしいものを求めて北海道を訪れる方も多いのではないでしょう…
【ふるさと納税】人気の特産品まとめ

【ふるさと納税】人気の特産品まとめ

ふるさと納税の謝礼としてもらえる地域特産品にはさまざまなものがあります。 今回は、人気の商品にはどのようなものがあるのかを、調査してみました。 一番人気は牛肉 食料品の中でも、一番…
ふるさと納税で美味しいお米をもらうには【2015年版】

ふるさと納税で美味しいお米をもらうには【2015年版】

「ふるさと納税」に注目が集まっている理由のひとつに、特産品や工芸品などその地域の特色を活かしたお礼の品がもらえることがあります。 特産品は、肉・卵類、魚介類、果物類、野菜類、菓子と…
保険の節税効果とは?個人事業主と法人が節税に活用できる保険まとめ

保険の節税効果とは?個人事業主と法人が節税に活用できる保険まとめ

保険は、非常事態の備えとして必要です。でも、いざというときにしか使えないと思っていませんか?実のところ保険は、節税にも一役買っています。 控除とは、課税所得から差し引くことが認めら…
個人事業税が課せられる業種と基礎知識

個人事業税が課せられる業種と基礎知識

個人事業主が支払う可能性のある主な税金には、所得税、個人事業税、住民税、消費税などがあります。 それらの税金は支払うだけでなく、一定の要件を満たした場合、還付を受けることが出来ます…
損益計算書の書き方を学んで青色申告にトライしてみよう!

損益計算書の書き方を学んで青色申告にトライしてみよう!

「青色申告特別控除を受けたい」「家族のお給料を必要経費にしたい」と思っていても、青色申告の記入方法は難しいとあきらめてしまっている皆様。 青色申告はそんなに難しいものではありません…
固定資産税は必要経費になる?かしこく租税を経費に変えるコツ

固定資産税は必要経費になる?かしこく租税を経費に変えるコツ

実は、租税のなかでも固定資産税や自動車税などは、必要経費にできる場合があります。 個人事業者の必要経費になる税金とその条件、必要経費にならない税金について解説します。 必要経費とは…
「住民税は2年目から」新卒会社員が知っておきたい税のしくみ

「住民税は2年目から」新卒会社員が知っておきたい税のしくみ

給与所得者の場合、住民税は前年の給与所得に対して課税され、その年の6月から翌年の5月にかけて給与から天引きされます。これを特別徴収といいます。 したがって、前年の給与所得がない入社…
退職所得を確定申告したほうがいいケースとは?

退職所得を確定申告したほうがいいケースとは?

定年退職や中途退職などで会社を辞めた場合、一般的には退職金を受け取ります。 会社は退職金を支給する際に源泉徴収を行いますので、退職金受給者は源泉徴収後の退職金を受け取ることになりま…
住民税における控除の種類と金額まとめ

住民税における控除の種類と金額まとめ

住民税の所得控除額と所得税の所得控除額について、異なる点について説明します。 控除される対象項目についてはほぼ同じですが、その金額はほとんどの所得控除の項目で異なります。 「年間の…
ふるさと納税制度の概要とやり方・計算方法を税理士が詳しく解説

ふるさと納税制度の概要とやり方・計算方法を税理士が詳しく解説

確定申告が一部の条件で不要になるなど、ますます利便性が高まっているふるさと納税に関して、今回は制度の概要からふるさと納税のやり方、計算方法について会計事務所シンシアの大野先生に解説…
配当控除と配当金に係る税金の計算方法

配当控除と配当金に係る税金の計算方法

配当金は支払われる際に、所得税と復興特別所得税と住民税が源泉徴収されています。 年間の所得の状態によっては、確定申告をすることでこの源泉徴収された所得税等が還付されることもあります…
ふるさと納税のおすすめポイントとは?|ふるさと納税の基礎

ふるさと納税のおすすめポイントとは?|ふるさと納税の基礎

テレビや雑誌のマネー特集で取り上げられることも多い「ふるさと納税」。 所得税・個人住民税の節税に加えて地域の特産品がもらえるお得な制度として紹介されています。 そこで、最近注目され…
還付申告の必要書類とは?還付申告で戻る可能性がある主なパターン

還付申告の必要書類とは?還付申告で戻る可能性がある主なパターン

所得は給与のみなので、自分は還付申告とは関係ないとか、必要書類なんか知らないという人が多くいるようです。 しかしそのような人も、還付申告を行えば納付しすぎた税金が戻ることがあります…
少額減価償却資産の特例が個人事業主にもたらす恩恵は?

少額減価償却資産の特例が個人事業主にもたらす恩恵は?

個人事業主が30万円未満の減価償却資産を購入した場合、一定の要件を満たせば「少額減価償却資産の特例」が適用され、取得価額の相当額を費用・損金処理することができます。 償却資産の処理…
フリーランスなら知っておきたい「働き方」や「お金」のアレコレ。独立を目指す前に準備しておきたい心得20カ条

フリーランスなら知っておきたい「働き方」や「お金」のアレコレ。独立を目指す前に準備しておきたい心得20カ条

フリーランスという働き方が一般的になるにつれ、会社員を辞めて独立しようと考える人もいるのではないでしょうか?しかし、フリーランスというのは「全てを引き受けること」であり、会社員時代…
ふるさと納税のメリットとは

ふるさと納税のメリットとは

ふるさと納税には、一定の税額控除を受けることができる税務上のメリットだけではなく、ほかにもさまざまなメリットがあります。ここでは、ふるさと納税をすることで受けることができるメリット…
【贈与税対策の基礎】贈与税の節税手段と注意点まとめ

【贈与税対策の基礎】贈与税の節税手段と注意点まとめ

相続税が2015年から増税されたことへの対策として、贈与税に注目が集まっています。ここでは、贈与税のさまざまな節税対策方法について解説します。 分割して贈与 贈与税の節税対策となる…
【地震保険料控除の基礎】対象となる契約や控除額、手続き方法まとめ

【地震保険料控除の基礎】対象となる契約や控除額、手続き方法まとめ

日本で地震保険に加入する方は年々増えています。そんな方々に朗報です。特定の地震契約がある場合には、地震保険料控除が適用できます。つまり、その年に支払った保険料の金額によって、一定の…
分離課税は確定申告したほうが得?

分離課税は確定申告したほうが得?

分離課税には「源泉分離課税」と「申告分離課税」があり、「申告分離課税」では、一部の所得に関して他の所得とは別に各所得区分で税額を計算し確定申告を行います。 「申告分離課税」の税率は…
確定申告が不要に!?2015年のふるさと納税改正まとめ【完全保存版】

確定申告が不要に!?2015年のふるさと納税改正まとめ【完全保存版】

ふるさと納税とは、自分の好きな地方自治体に納税することで一定額まで控除を受けることができる制度です。 ふるさと納税を利用すると住民税の控除を受けることができます。これまでは控除を受…
個人事業主は知っておきたい福利厚生費の活用

個人事業主は知っておきたい福利厚生費の活用

会社の福利厚生といえば、就職活動でも注目度の高いポイント。でも、ふんだんに福利厚生費を使えるなんて大企業の話であって、中小企業や個人事業主には関係がないと思うのは早計です。 福利厚…
給付金額や手続き方法、所得制限額など変更の多い児童手当の最新事情を徹底解説!

給付金額や手続き方法、所得制限額など変更の多い児童手当の最新事情を徹底解説!

子供の養育には大きな額のお金が必要になります。そして、その負担を少しでも減らすために有効な制度が「児童手当」です。 児童手当は、一度「子ども手当」に制度が統合された後、数年後には再…
不動産投資による節税のポイント

不動産投資による節税のポイント

不動産投資を行っている場合、節税対策は非常に重要です。せっかく利益が出ていても、多く税金を取られていては不動産投資のメリットを十分に生かしているとは言えない状態です。ここでは法人の…
延滞税・加算税って何?附帯税の種類と課せられる条件まとめ

延滞税・加算税って何?附帯税の種類と課せられる条件まとめ

法定期限までに確定申告をしなかった場合、あるいは支払うべき税金を期限までに納付しなかった場合は、「附帯税」といわれるペナルティが課されます。 附帯税とは 「附帯税」とは、本税以外の…
消費税の増税前とどっちがお得?すまい給付金のメリットとデメリットを解説

消費税の増税前とどっちがお得?すまい給付金のメリットとデメリットを解説

すまい給付金が導入されてから、3年が経過しました。住宅を買う際の負担を軽減する制度としては住宅ローン減税もありますが、これは所得税と住民税から控除する仕組みになっているため、収入の…
メガネ・コンタクトの代金が医療費控除できる場合がある条件を解説

メガネ・コンタクトの代金が医療費控除できる場合がある条件を解説

確定申告においては、支払った医療費のうち一定の金額を所得から控除し、所得税を計算することができます。その際、「メガネ」や「コンタクトレンズ」の購入費用などに関しても、一定の場合には…
固定資産税の節税方法とは?知らなければ損をするチェックポイントまとめ

固定資産税の節税方法とは?知らなければ損をするチェックポイントまとめ

固定資産税とは、土地や家屋の所有者にかかる税です。ここでは、どうすれば固定資産税の節税につながるのかを解説します。 固定資産税とは 固定資産税とは、1月1日時点で土地や家屋を所有す…
一児につき42万円!出産時の大きなサポート出産育児一時金を解説

一児につき42万円!出産時の大きなサポート出産育児一時金を解説

出産は、人生における一大イベントであり、夫婦にとっては新しい家族の誕生というかけがえのない出来事です。 一方で、出産には一般的な通院や入院と異なり保険が適用されないため、多額の医療…
インプラント・矯正治療で医療費控除を受けるための条件

インプラント・矯正治療で医療費控除を受けるための条件

歯のインプラントや矯正治療は、通常の「治療目的」とは異なり「自由診療」という扱いとなります。そのため保険が適用されず、高額な医療費がかかってしまいます。 しかし、大幅な軽減とまでは…
ジュニアNISAと大人版の違いを徹底解説!80万円の非課税限度額を使いこなそう

ジュニアNISAと大人版の違いを徹底解説!80万円の非課税限度額を使いこなそう

ジュニアNISAとは0歳から19歳の未成年を対象にしており、高齢者に偏在する資産を若者にシフトさせるという狙いの元で新たに設立することになった制度です。 2014年に日本にNISA…
固定資産税の計算は地域差あり!固定資産の計算方法と評価方法とは

固定資産税の計算は地域差あり!固定資産の計算方法と評価方法とは

固定資産税の税率は原則として全国一律ですが、その前提となる固定資産の評価額は地域により差があります。今回は、基本的な固定資産税の税率の計算方法と、固定資産の評価方法について解説して…
所得税の「更正の請求」で払いすぎた税金を取り戻そう!

所得税の「更正の請求」で払いすぎた税金を取り戻そう!

所得税の申告と納税を済ませた後で、納付額が多すぎたり、還付金が少なかったりすることに気づくことがあります。こうした場合には、「更正の請求」という手続きを行うことで、納付した税金が戻…
個人事業主は住所変更も慎重に!住所変更した場合の手続きまとめ

個人事業主は住所変更も慎重に!住所変更した場合の手続きまとめ

自営業やフリーランスなどの個人事業主が引っ越しなどで住所変更をした場合は、忘れないように税務署やその他の機関に届出書を出す必要があります。うっかり届出を怠ると、税法違反に問われてし…
【高額療養費制度の平成27年度改正】負担が増える人、減る人の違いを解説

【高額療養費制度の平成27年度改正】負担が増える人、減る人の違いを解説

平成27年1月より高額療養費制度が改正されました。たまに病院に行っても数千円くらいしか払わないし、自分には関係ないと思っていたとしたらそれは間違いです。健康保険に加入している人にと…
【固定資産税】知っておきたい店舗の併用割合による税額の違い

【固定資産税】知っておきたい店舗の併用割合による税額の違い

土地や建物など固定資産と呼ばれるものを所有していた場合に課せられるのが固定資産税。これは、地方公共団体が税額を計算し、その年の1月1日における所有者が納税義務を負うというものです。…
源泉徴収漏れがあった場合の延滞税はいくらかかる?

源泉徴収漏れがあった場合の延滞税はいくらかかる?

延滞税とは、法で定められた納税の期限までに完納しない場合に課される罰則のことを言います。毎月徴収し、納めるべき所得税及び復興特別税(以下所得税)の納税が漏れてしまった場合、給与等の…
使い分けしよう!個人事業主用の印鑑を制作するときのポイント3選

使い分けしよう!個人事業主用の印鑑を制作するときのポイント3選

個人事業主用の印鑑、持っていますか? 印鑑は経営者や会社員など関わらず、生きていく上で必要な物ですが、個人事業主として起業した場合、個人用の印鑑とは別に新たな「仕事用の印鑑」を持っ…
会社員に朗報!使いやすくなった特定支出控除で税金控除!

会社員に朗報!使いやすくなった特定支出控除で税金控除!

特定支出控除とは業務上必要な経費の一部を特定支出として認め、税金控除できるようにするというものです。 以前はやや使いにくい側面もあったこの制度ですが、平成25年に法改正され、特定支…
最低限押さえておきたい!ふるさと納税の基礎知識

最低限押さえておきたい!ふるさと納税の基礎知識

住民税は所得税と計算方法が似ています。 ここでは住民税と所得税の特徴を確認し、近年話題となっているふるさと納税をご紹介します。 住民税の特徴を知ろう 所得税と住民税の違いを改めて考…
相続税・贈与税の改正点まとめ(2015年1月施行)

相続税・贈与税の改正点まとめ(2015年1月施行)

2013年3月30日に「所得税法等の一部を改正する法律」が公布され、2015年1月1日より相続税及び贈与税の税制が改正されました。 この改正の影響で、今までは税金を払う必要がなかっ…
退職の時期によって異なる住民税の対応方法

退職の時期によって異なる住民税の対応方法

住民税は、地域ごとの行政サービスを受けることに対して支払うものであり、各都道府県と市町村へおさめる地方税を合わせた呼び名です。住民税は、納税者の前の年に得た所得に応じて課税される「…
源泉徴収される特定口座は使い方次第!

源泉徴収される特定口座は使い方次第!

「特定口座」という聞き慣れない言葉から、その目的や使い方がよく分からないという人もいるのではないでしょうか。実は、金融取引業者のもとに作る「特定口座」は上手く利用すれば、初心者の投…
所得税が戻る?押さえておきたい年末調整の基本的な手順

所得税が戻る?押さえておきたい年末調整の基本的な手順

会社など役員や従業員を雇用している事業主は、所得税および復興特別所得税の源泉徴収を行ったのち、役員や従業員に給与を支払っています。 その1年間に源泉徴収された所得税や復興特別所得税…