マネーフォワード クラウド給与 使い方ガイド

4.勤怠項目の設定【管理者による設定編】

概要

給与計算開始までに必要な初期設定の手順についてご案内いたします。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド給与を設定される給与担当者

設定手順

  1. 初期設定チュートリアル【完了】
  2. 全般設定【完了】
  3. 事業所設定【完了】
  4. 勤怠項目の設定【←現在のページ】
  5. 支給項目の設定
  6. 控除項目の設定
  7. 社会保険の設定
  8. 労働保険の設定
  9. 年度の設定
  10. 従業員の登録
  11. 従業員を招待する

対象ページ

基本設定>勤怠項目

目次

勤怠項目画面の見方

  1. 有効・無効・・・チェックを入れることでその勤怠項目を使用する、しないを選択できます。
  2. 時間単位・・・時間単位は「0時間」「0.0時間」「0.00時間(10進法)」「000時間00分(60進法)」の中から選択できます。
  3. 追加・・・会社独自の勤怠項目を追加したい場合に「追加」から新たな勤怠項目を追加できます。
  4. 保存する・・・追加や設定内容を変えた場合、最後に保存ボタンをクリックし内容を保存してください。
  5. 詳細設定・・・給与明細に勤怠項目を載せる設定にしていた場合、詳細設定で「0でも表示」にチェックを入れると、 該当の勤怠実績がなくても給与明細に「0時間」で記載することができます。

 

勤怠項目の追加

「追加」をクリックすると任意入力が可能な項目が表示されます。
「すでに初期値で項目はあるけど、名称が違う」といった場合(例「所定内出勤時間」を「所定労働時間」にしたいといった場合)でもデフォルトで用意されている勤怠項目名は変更できない為、「追加」から使用したい勤怠項目を作成してください。

  1. カテゴリーの選択

    カテゴリーとは給与計算画面でその項目をどのカテゴリー(配置)に表記させるかを意味します。
    (給与計算画面の例)
  2. 勤怠項目名の入力

    追加したい項目名を入力してください。
  3. 時間単位の入力

    時間単位は「日数」や「時間数」や「回数」から適した表記をご選択ください。
  4. 入力したら最後に「保存する」を押してください。

 

次のステップへ

これで勤怠項目の設定は完了です。
次の「5.支給項目の設定」へ進んで、設定を続けましょう。

進捗

  1. 初期設定チュートリアル【完了】
  2. 全般設定【完了】
  3. 事業所設定【完了】
  4. 勤怠項目の設定【完了】
  5. 支給項目の設定【←次のステップ】
  6. 控除項目の設定
  7. 社会保険の設定
  8. 労働保険の設定
  9. 年度の設定
  10. 従業員の登録
  11. 従業員を招待する
更新日:2021年08月31日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたい方

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ