マネーフォワード クラウド勤怠 使い方ガイド

「マネーフォワード クラウド給与」とのAPI連携の操作方法

概要

マネーフォワード クラウド勤怠で登録した勤怠データを、マネーフォワード クラウド給与でインポートする操作について説明します。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド勤怠とマネーフォワード クラウド給与をご利用中のお客さま

対象ページ

マネーフォワード クラウド勤怠>外部連携
マネーフォワード クラウド給与>連携設定
マネーフォワード クラウド給与>従業員情報
マネーフォワード クラウド給与>給与計算

目次

マネーフォワード クラウド給与との連携設定

マネーフォワード クラウド勤怠での接続文字列の取得

マネーフォワード クラウド勤怠から、連携をするための接続文字列を取得します。
マネーフォワード クラウド勤怠にログイン後、「全権管理者メニュー」>「連携」> 「外部連携」に移動し、表示される「外部システム連携用識別子」の「API KEY」をコピーします。

「コピー」ボタンをクリックし、マネーフォワード クラウド給与側の画面に貼り付けます。

マネーフォワード クラウド給与側の操作方法につきましては、以下「マネーフォワード クラウド給与の設定」よりご案内いたします。

マネーフォワード クラウド給与の設定

マネーフォワード クラウド給与にログイン後、「連携設定」> 「勤怠管理」に移動します。
「マネーフォワード クラウド勤怠」の「連携する」をクリックします。

「接続文字列」にコピーした「API KEY」を入力し、「登録する」をクリックします。

「マネーフォワード クラウド勤怠連携を更新しました。」のメッセージが表示されると登録成功です。

従業員の連携

マネーフォワード クラウド給与の「従業員情報」>「従業員の追加/更新」>「マネーフォワード クラウド勤怠と従業員を連携する」をクリックします。

「従業員連携」画面の「連携する」をクリックします。

※マネーフォワード クラウド勤怠とマネーフォワード クラウド給与で従業員コードが相違している場合、勤怠データの連携はできません。
※従業員情報の連携や上書きはされません。

従業員の連携に成功すると、「勤怠」列にチェックマークがつきます。

勤怠データの取り込み

マネーフォワード クラウド給与の「給与計算」>「メニュー」>「マネーフォワード クラウド勤怠から勤怠データをインポート」をクリックします。

「マネーフォワード クラウド勤怠から勤怠データをインポート」画面で必要な項目を設定し、「勤怠をインポート」をクリックします。

①集計期間:マネーフォワード クラウド給与の「締め日」期間を選択します。
②対象項目:マネーフォワード クラウド勤怠から勤怠データを取り込む項目を選択します。

※マネーフォワード クラウド給与とマネーフォワード クラウド勤怠の締め日が統一されているかご確認ください

マネーフォワード クラウド勤怠の勤怠データのインポートに成功すると、対象の勤怠項目に黄色の矢印が表示されます。

連携できる項目についてはこちらのガイドを参照ください。

更新日:2021年12月10日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: