マネーフォワード クラウドStore利用規約

マネーフォワード クラウドStore利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社マネーフォワード(以下「当社」といいます。)が提供する「マネーフォワード クラウドStore」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、利用希望者(第2条第1号で定義するものをいいます。以下同じです。)及び利用者(第2条第2号で定義するものをいいます。以下同じです。)に同意して頂く必要のある事柄を記載しています。
本サービスをご利用になる場合には、本規約及び「マネーフォワード クラウド利用規約」(以下「クラウド規約」といいます。)が適用されます。なお、本規約については、利用者又は利用希望者が本サービスを利用した時点で同意されたものとさせていただきますので、ご利用前に必ずお読みください。

第1条 (総則・適用範囲)

  • 1.本規約は、利用者又は利用希望者と当社の間の本サービス利用に関する基本的な事項を規定します。
  • 2.本規約は、本サービスの利用に関し、利用者又は利用希望者と当社に対して適用されます。
  • 3.当社が、当社の運営するウェブサイト又はアプリ(以下「当社ウェブサイト等」といいます。)上に本サービスに関して個別規定や追加規定を掲載する場合、それらは本規約の一部を構成するものとし、個別規定又は追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別規定又は追加規定が優先されるものとします。
  • 4.本規約は、本サービスに関するクラウド規約の追加規定にあたり、クラウド規約の一部を構成します。クラウド規約と本規約の内容が抵触する場合には、本規約が優先します。
  • 5.本規約に定めのない事項は、クラウド規約の定めによるものとします。

第2条 (定義)

本規約において用いられる用語の意味は、クラウド規約において定めるほか、次の各号に定めるところによるものとします。

  • (1) 「利用希望者」
    当社が提供するクラウドサービス「マネーフォワード クラウド」(以下「マネーフォワード クラウド」といいます。)の契約者であって、本サービスの利用を希望する者をいいます。
  • (2) 「利用者」
    クラウド規約及び本規約に同意の上、当社と本契約(第4条で定義するものをいいます。)を締結した者をいいます。
  • (3) 「パートナー」
    本サービス上で自社サービスの宣伝、広告を行い、自社サービスへの申込導線を設置する当社以外の事業者をいいます。
  • (4) 「パートナーサービス」
    パートナーが提供するサービスをいいます。
  • (5) 「販売代理店」
    本サービスに関して、パートナーサービスの販売を自ら又はパートナーを代理して行う、当社以外の事業者をいいます。
  • (6) 「パートナーユーザー」
    利用者のうち、本サービスを通じてパートナーサービスの利用を開始した者をいいます。
  • (7) 「パートナー契約」
    当社、販売代理店又はパートナーがパートナーユーザーとの間でパートナーサービスに関して締結した契約をいいます。
  • (8) 「パートナー料金」
    当社、販売代理店又はパートナーが、パートナー契約に基づきパートナーユーザーに対して請求することができる料金をいいます。
  • (9) 「収納代行」
    当社がパートナー料金を、パートナーに代わってパートナーユーザーから代理受領し、パートナーへ引渡すことその他これらに付帯関連する業務の提供等を行うことをいいます。
  • (10) 「本API」
    当社とパートナーとの間でパートナー料金に関する情報等を授受するために利用されるアプリケーション・プログラミング・インターフェースをいいます。

第3条 (本サービスの内容)

本サービスは、「マネーフォワード クラウド」の画面上において、当社がパートナーサービスに関する情報提供を行い、利用者が希望した場合、パートナーサービスへの申込を当社、販売代理店又はパートナーに対して行う機会を提供すること、パートナー料金についての収納代行及びその他これらに付随関連するサービスを提供することを目的(以下「本目的」といいます。)として提供されます。利用者は、本目的を理解した上で、本目的に反しない範囲において、本規約中の定めに従い、本サービスを利用することができます。パートナーサービスへの申込は、利用者の責任において、パートナーサービスの内容、提供条件等を十分確認のうえで行うものとします。また、パートナーユーザーは、利用しているパートナーサービスに関する問い合わせ等を当社が別途定める方法に従い、当社、販売代理店又はパートナーに対して行うものとし、当社がパートナーサービスに関する問い合わせ対応等を行わない場合があることに予め同意するものとします。

第4条 (契約の成立)

利用希望者が本規約の内容に同意し、本サービスの利用を開始したときに、当社と当該利用希望者との間で本規約に基づく本サービス利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。

第5条 (本サービスの利用方法等)

  • 1.当社は、利用者に対して、日本国内において、クラウド規約、本規約及び必要に応じて当社が別途定める利用方法・利用条件の範囲で本サービスを利用できる権利を付与します。
  • 2.本サービスを利用するために必要なコンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用希望者又は利用者(以下「利用者等」といいます。)の費用と責任において行うものとします。
  • 3.当社は本サービスの適切な運用又は改善等のため、利用者等による本サービスの利用状況等を確認することがあります。利用者等は予めこれに同意するものとします。
  • 4.当社は本サービス上でパートナーが表示する一切の情報の最新性、適時性、正確性又は完全性を保証せず、利用者等は予めこれに同意するものとします。

第6条 (収納代行等)

  • 1.当社が利用者からパートナー料金を受領するにあたっては、当社が自己の債権に対する支払として受領する場合と、パートナー又は販売代理店からパートナー料金を代理受領する権限(以下「本件受領権限」といいます。)を付与された上で受領する場合があります。パートナーユーザーはいずれの場合であっても、当社が別途定める方法に従い、パートナー料金を当社に対して支払うことに予め同意するものとします。
  • 2.当社は、パートナーユーザーがパートナー料金の支払を行わなかった場合、その他当社が相当と判断する場合には本件受領権限を放棄することができます。この場合、パートナーユーザーはパートナー又はパートナー以外の第三者を通じてパートナー料金を請求されることがあり、パートナーユーザーは当該請求に従ってパートナー料金を支払うものとします。

第7条 (個人情報等)

  • 1.利用者は、販売代理店又はパートナーがパートナーサービスに関して取得する利用者に関する情報(以下「利用者情報」といいます。)を次のとおり当社に随時提供することについて同意するものとします。
    • (1) 利用目的
      本サービスの運営管理その他当社が定める「個人情報の取扱について」 (1)「当社サービス(マネーフォワードME、マネーフォワード クラウド、その他のサービス)の利用時に取得する個人情報」において定める利用目的のため
    • (2) 情報提供先である第三者
      当社
    • (3) 提供される利用者情報の内容
      利用者がパートナーサービスにおいて販売代理店又はパートナーに提供した情報。ただし、利用者が登録したパートナーサービスの利用に必要な認証情報(ユーザーID及びパスワード等)自体及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)第2条第5項に規定する「個人番号」(以下「個人番号」といいます。)は含みません。
    • (4) 提供の手段
      当社が指定する水準のセキュリティ対策が施された方法
    • (5) 提供の停止方法
      利用者が本項に定める情報の提供を停止することを希望する場合、利用者は当社所定の手続を完了することにより当該提供の停止を求めることができます。当社は、この場合、その求めに応じて合理的な範囲内で対応します。ただし、当社がこの求めに応じる場合に、本サービス又はパートナーサービスの利用が一時的に停止その他必要な措置を取られる場合があること、及び本契約又はパートナー契約が解除される場合があることに利用者は予め同意するものとします。
  • 2.利用者は、当社が本サービスに関して取得する利用者に関する情報(以下「利用者情報」といいます。)を次のとおり第三者に随時提供することについて同意するものとします。
    • (1) 利用目的
      販売代理店及び本サービス上で利用者がパートナー契約を締結した相手方(以下「契約パートナー」といいます。)が定める個人情報の利用目的のため
    • (2) 情報提供先である第三者
      販売代理店及び契約パートナー
    • (3) 提供される利用者情報の内容
      利用者が本サービスにおいて当社に提供し、又は利用者の提供した情報に基づき当社がアクセス可能な一切の利用者に関する情報(口座情報を含みます)。ただし、利用者が登録したアクセスに必要な認証情報(ユーザーID及びパスワード等)自体及び個人番号は含みません。
    • (4) 提供の手段
      契約パートナーが指定する水準のセキュリティ対策が施された方法
    • (5) 第三者への提供の停止方法
      利用者が本項に定める情報の第三者への提供を停止することを希望する場合、利用者は当社所定の手続を完了することにより当該提供の停止を求めることができます。当社は、この場合、その求めに応じて合理的な範囲内で対応します。ただし、当社がこの求めに応じる場合に、本サービス又はパートナーサービスの利用が一時的に停止その他必要な措置を取られる場合があること、及び本契約又はパートナー契約が解除される場合があることに利用者は予め同意するものとします。

第8条 (パートナーサービス等)

  • 1.パートナーサービスの内容及びご利用条件等(使用許諾の範囲、責任の制限、禁止事項、権利の帰属、プラン、料金、契約期間、課金発生時期若しくは終了時期、契約期間の更新、プランの変更、契約の解約又は返金等に関する内容を含みます。)は、当社、販売代理店又はパートナーの定めるところによります。パートナーサービスお申込み前によくご確認下さい。
  • 2.パートナーサービスは、パートナーの責任と負担において提供されるものとし、当社はパートナーサービス、パートナーによるパートナーサービスの全部又は一部の変更や提供停止、提供終了等に関して何らの責任も負いません。
  • 3.パートナーサービスに関する利用者による問い合わせ等に対しては、当社が別途定める方法により、当社、販売代理店又はパートナーが対応を行うものとし、当社において当該問い合わせへ等の対応を行わない場合があることを、利用者は予め同意するものとします。

第9条 (存続条項)

第6条(収納代行等)及び第8条(パートナーサービス等)は、本契約が終了した場合もなお効力を有するものとします。

2020年4月21日 制定
2020年10月21日 改定