定時決定と随時改定画面をリニューアルしました

Pocket

定時決定と随時改定画面をリニューアルしました

いつもMFクラウド給与をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、定時決定と随時改定の画面をリニューアルしました。
リニューアルにあたり、計算開始時の操作方法および[再計算]ボタンの位置変更と、[PDF]ボタンの追加を行っております。

操作方法

事前の準備として、該当年度の6月支給分の給与計算まで確定処理を行います。
次に、左メニューの、「社会保険事務(β)」をクリックしてください。

定時決定または随時改定をクリックし、[計算開始]ボタンを押してください。

「計算処理を実行しています。しばらくお待ちいただいた後ページ更新を行ってください。」というメッセージが表示されます。
自動で画面は切り替わらないため、しばらくお待ちいただいた後、キーボードの[F5]等でページ更新を行ってください。

確定処理した給与計算のデータと、確定時の従業員情報をもとに算定基礎届と月額変更届を画面からご確認いただけます。

[編集]ボタンをクリックすると、人数と金額の変更・保存が可能です。

入力欄がある項目については、手入力での数値の変更が可能です。
従前の標準報酬月額は「保険料額表」のリンクから変更を行ってください。
また、被保険者整理番号、被保険者の氏名、生年月日、種別を編集したい場合は、従業員情報で各情報を変更してください。

変更後は、画面右上にある[再計算]ボタンをクリックすることで変更内容が反映されます。
上記以外の入力欄のない項目は、自動計算される項目のため、編集はできません。

手入力で数値の編集を行った従業員は、[編集]ボタンの上に「手入力反映中」と表示されます。

[再計算]ボタンをクリックすると、最新の給与データと従業員情報を反映できます。
手入力反映中の従業員の場合、従業員情報のみ反映され、給与データは反映されません。

算定基礎届・月額変更届を印刷する場合は、[印刷]ボタンをクリックしてください。
算定基礎届・月額変更届のPDFをダウンロードする場合は、[PDF]ボタンをクリックしてください。

変更点

■定時決定の計算を開始できる条件が変更になりました。
・これまでは、4月支給分の給与確定後に定時決定の計算を開始できましたが、変更後は6月支給分の給与確定後に、定時決定の計算を開始できます。
6月支給分の給与確定が済んでいない状態で定時決定の画面を開くと、以下のメッセージが表示されます。その際は6月支給分までの給与計算を確定処理したうえで、改めて定時決定の画面をご確認ください。

ご注意点

■リニューアル以前に手入力されていた数値には、影響はございませんのでご安心ください。

■算定基礎届・月額変更届の従業員の並び順は、「基本設定>会社>従業員の並び順」で設定できます。(被保険者番号順での並び替えは、未対応です。)

■CSV一括取り込みや、定時決定・随時改定画面に表示されたデータのCSVエクスポートは未対応です。

■算定基礎届総括表および算定基礎届総括表附表の出力は未対応です。

■月給の従業員において、休職しているケースには対応ができていないため、正確な計算結果が表示されない場合がございます。
その際は、大変お手数ですが、「編集」ボタンより入力をお願いいたします。

※対応できていないケースの例
・産前産後休業・育児休業終了時変更届対象者の除外
・休職者の判定
・70歳以上の被用者の判定(印刷後、手書きで種別を0にしていただく必要がございます)

お客様のご意見をもとに機能拡充に努めてまいりますので、ご要望がございましたらMFクラウド給与画面右上の[お問い合わせフォーム]より、お気軽にご連絡ください。
引き続きMFクラウド給与をよろしくお願いいたします。

Pocket