年度更新画面をリニューアルしました

Pocket

年度更新画面をリニューアルしました

いつもMFクラウド給与をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、年度更新画面をリニューアルしました。
リニューアルにあたり、労働保険料申告書への転記内容を確認できる新機能の追加や、ボタン名の変更を行いました。
新機能では、労働保険料申告書の作成にあたり、各項目に記入すべき人数や金額を、年度更新の画面上で確認することが可能になりました。

年度更新画面から出力出来る帳票

・算定基礎賃金集計表

※労働保険料申告書の帳票出力は未対応です。
お手元の原本に転記の際および電子申請画面でご入力の際に、参照できる画面をご提供しております。

操作方法

左メニューの、「社会保険事務(β)」をクリックしてください。

「年度更新」をクリックすると、給与・賞与確定データと確定時の従業員情報を元に自動集計された、算定基礎賃金集計表を確認できます。
表内のリンクをクリックすると、集計対象者の氏名と金額を確認することができます。

 

[編集]ボタンをクリックすると、人数・金額の変更と保存が可能です。

 

算定基礎賃金集計表を出力する場合は、[メニュー]>[算定基礎賃金集計表を印刷]ボタンをクリックしてください。
労働保険料申告書画面を確認する場合は、[メニュー]>[申告書記載内容を確認]ボタンをクリックしてください。

申告書記載内容確認画面では、転記先の確認と、差引額の計算が可能です。
[申告済概算保険料]に、お手元にある労働保険料申告書の「申告済概算保険料」に記載されている金額を入力し、[差引額を計算する]ボタンをクリックすると、差引額が自動計算されます。
※[申告済概算保険料]は自動で表示されないため、ご注意ください。

申告書記載内容確認画面のご注意点

■継続一括事業所のみ対応しています。建設業、有期事業は未対応です。
■保険料率は、基本設定>労働保険で設定した内容を反映しています。
■年度更新画面で事業所を「全社」にした状態で申告書画面を開いた場合は、本社(複数本社がある場合は一番上の本社)の労災保険・雇用保険の保険料率が表示されます。
■概算保険料の「保険料算定基礎額の見込額」は、確定保険料の算定基礎額と同じ金額が反映されています。確定保険料の算定基礎額と異なる金額で申告を行う場合は、お客様ご自身で計算をお願いします。

お客様のご意見をもとに機能拡充に努めてまいりますので、ご要望がございましたらMFクラウド給与画面右上の[お問い合わせフォーム]より、お気軽にご連絡ください。
引き続きMFクラウド給与をよろしくお願いいたします。

Pocket