源泉徴収票に印鑑は必要?社印やシャチハタなどの決まりはある?

源泉徴収票に印鑑は必要?社印やシャチハタなどの決まりはある?

企業が給与の支払いをした者に対して発行する「源泉徴収票」は、押印がないのが一般的です。社印がなくても法的には問題はありません。ただし、銀行への住宅ローン申請では社印のある源泉徴収票…
海外赴任者など非居住者の年末調整や源泉徴収について

海外赴任者など非居住者の年末調整や源泉徴収について

海外赴任者の年末調整は、非居住者・居住者のどちらに該当するかで対応が異なります。海外勤務で非居住者となるケースでも、年の途中の出国時には出国時年末調整が必要です。また、非居住者であ…
源泉徴収の「納期の特例」を徹底解説!

源泉徴収の「納期の特例」を徹底解説!

源泉徴収義務者は、期限までに所轄の税務署に源泉徴収税を納めることになっていますが、条件によってはその納税を年2回に分けてまとめて納付できる特例があります。どのような場合に発生するの…
支払調書の発行が必要な事例と書き方とは?受け取る側の注意点とは

支払調書の発行が必要な事例と書き方とは?受け取る側の注意点とは

源泉徴収票は知っていても、支払調書という書類はあまり馴染みがないという方は多いのではないでしょうか。支払調書は法人又は個人事業主が、一定の場合には税務署への提出が必要となる法定書類…
源泉徴収が必要な報酬と注意事項を徹底解説!

源泉徴収が必要な報酬と注意事項を徹底解説!

事業を行っていると、個人事業主でも報酬を支払う機会があります。身近なところでは、税理士や社会保険労務士に報酬を支払っている方もいるでしょう。これらの報酬を支払う場合も、条件を充たせ…
源泉徴収義務者になる基準とは?

源泉徴収義務者になる基準とは?

源泉徴収とは、給与等を支払う側が、受け取る側の所得税額を計算し、あらかじめ給与等から差し引いて(天引きして)国に前払いすることをいいます。 では、源泉徴収の義務は誰に発生するのでし…