雇用契約を民法と労働契約法で比較してみました

雇用契約を民法と労働契約法で比較してみました

雇用契約とは、民法第623条で定められている役務型契約の1つです。民法で定められている雇用契約は諾成契約といって、双方の合意があれば必ずしも書面で契約を交わす必要はないとされていま…
事業主が知っておくべき雇用保険の基礎知識

事業主が知っておくべき雇用保険の基礎知識

従業員を雇う場合、雇用保険に加入することが義務付られています。今回は、雇用保険の内容や手続きについて解説します。 雇用保険とは 雇用保険とは、労働者が失業した場合に、生活と雇用の安…
雇用保険を会社都合退職で受給する場合

雇用保険を会社都合退職で受給する場合

会社を退職する理由としては、さまざまな理由が想定されます。自らの都合で会社を退職する場合もありますが、時には会社の都合により会社を退職するケースもあります。 会社側からの解雇通告に…
雇用保険における再就職手当とは

雇用保険における再就職手当とは

失業や休業の場合にはもちろん、労働者が能力開発のため教育を受ける場合にも利用できる雇用保険。一般的には失業保険と言われる、自己による都合や会社側の都合によって離職した際に支給される…
雇用保険に取締役は入れるのか

雇用保険に取締役は入れるのか

雇用保険は、会社に雇用された人の生活や雇用を安定させ、なおかつ再就職を希望する人に対しては援助を行うことを目的とした制度です。 事業主は、事業に従事する人を雇用した場合には雇用保険…
雇用保険における特例一時金とは

雇用保険における特例一時金とは

雇用の形態には職種や業態によってさまざまなものがあります。一年を通して平均して仕事がある会社と雇用契約を結んで勤め続けるのが一般的ですが、一定の期間のみ仕事があってその都度雇用をす…
雇用保険と出産

雇用保険と出産

離職の理由が妊娠や出産の場合、そのまま家庭に入って子育てをするためにすぐに就職はしないとみなされ、雇用保険(失業給付)の対象外となります。 しかし現在は、出産後も長くブランクを空け…
雇用保険の傷病手当について

雇用保険の傷病手当について

健康保険には、傷病手当の制度が設けられています。私傷病により働くことができない被保険者の生活を守るために設けられた制度で、会社を休んでいる間に十分な賃金が受けられない場合に支給され…
雇用保険の退職後の手続き

雇用保険の退職後の手続き

労働者の就業状況に応じて、様々な制度が設けられている雇用保険。そのなかでも、よく知られているのが、雇用保険の基本手当、つまり失業保険なのではないでしょうか。 つまり、失業保険がわた…
雇用保険の所定給付日数・日数

雇用保険の所定給付日数・日数

働く人の生活や雇用の安定、再就職の促進のために、労働者の状況に応じた給付が設けられている雇用保険。 失業した後に、安定した生活を営みながら再就職先を探す場合や、無事に安定した職業に…
雇用保険の手続きについて

雇用保険の手続きについて

雇用保険の手続きには、事業主が行うものと受給者が行うものの2種類があります。ここでは、事業主と受給者にわけて雇用保険の必要な手続きについて解説します。 事業主が行う雇用保険の手続き…
雇用保険の受給資格について

雇用保険の受給資格について

雇用保険にはさまざまな給付があり、各給付により受給資格が異なります。ここでは、雇用保険に含まれるいくつかの給付金の概要と受給資格について解説します。 基本手当の受給資格 基本手当と…
雇用保険の給付の種類とそれぞれの受給資格

雇用保険の給付の種類とそれぞれの受給資格

雇用保険の給付には、失業時にもらえる基本手当(失業保険)のほかにも、さまざまな種類があるのをご存じですか? ここでは、雇用保険の4つの給付の説明と、各給付の主な手当、そしてその受給…
雇用保険の計算方法

雇用保険の計算方法

失業した際や、職業訓練を受ける際に給付を受けられる雇用保険ですが、その雇用保険料はどのくらいかかるのでしょうか? ここでは、雇用保険の計算方法について、具体例をあげて説明します。 …
雇用保険とはどんな保険?

雇用保険とはどんな保険?

雇用保険とはどのような保険でしょうか。「雇用保険とは……」と聞くと、失業した際にお金が給付される失業等給付のことを思い浮かべる人が多いでしょう。 しかし、雇用保険とは、失業保険だけ…