本資料は、2023年2月13日にオンライン開催された
「令和5年度税制改正大綱 袖山 喜久造氏による徹底解説セミナー」で
参加された一般企業から寄せられた質問の中から、電子帳簿保存法とインボイス制度に関する質問を厳選したQ&A集です。

 

【このような方にオススメ】

・電帳法もインボイスも制度の内容は理解しているが、 顧問先での実務対応に落とし込んだ際、判断に迷う事例がでてきそう。

・最近よく、顧問先から電帳法とインボイスに関して同じような質問をされるケースが増えている。

 

実際に一般企業様から戴いたご質問のため、実務に即した質問が中心となっています。

解答・解説をご参考にしていただくのは勿論、頂戴した質問から、一般企業が電子帳簿保存法やインボイス制度に対応するにあたって、何に悩み不安を感じているかを知る一助にしていただければ幸いです。

下記フォームに必要事項を入力し、送信してください。

マネーフォワード クラウドとは?

マネーフォワード クラウドは、バックオフィスに関する様々なデータを連携し、経理や人事労務における面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォームです。全国14万を超える法人及び個人事業主、また士業事務所の36,000人を超える方々にご利用いただいております。

運営会社情報

株式会社マネーフォワード
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21階

STREAMED(ストリームド)とは?

STREAMED(ストリームド)は、領収書や通帳などの証憑画像をスキャンするだけで、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。セブンセンスグループをはじめ全国の4,000を超える会計事務所に導入いただいています。マネーフォワードグループの株式会社クラビスが運営しています。

運営会社情報

株式会社クラビス(マネーフォワードグループ)
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 20階・21階 電話番号:050-5434-8298