【電子帳簿保存法】税理士の業務フロー設計まるわかりガイド

本資料は2022年6月にマネーフォワードで開催されたセミナー「税理士向け電子帳簿保存法対応セミナー【すぐできるマネーフォワードを活用した業務設計】」をダウンロード資料用に編集したものです。

 

———————————————————————————————————-

 

電子帳簿保存法により、電子取引データの保存が義務付けられるなど、会計・税務の業務フローが大きく変化していきます。

税理士として法令の内容を把握している一方で、これからどのように業務フローに落とし込むかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本資料ではマネーフォワード クラウドの活用を例に、電子帳簿保存法に対応した月次業務のフローの設計についてご案内していきます。

特に顧問先様との業務分担なども踏まえた、資料の回収・会計記帳・資料の保存といった実務の導線づくりを意識した内容となっています。

電子帳簿保存法の本格的な施行に向けて、今のうちにぜひご一読いただき、顧問先様との業務設計にお役立てください。

 

———————————————————————————————————-

本資料はこのような方におすすめ

  • 電子帳簿保存法を実務ベースで理解したい
  • 顧問先へ経理フローの共有・指導をしていきたい

 

資料の主な内容

  • 改めて電子帳簿保存法の概要について
  • クラウド会計における電子取引の管理方法
  • マネーフォワード クラウドの各種プロダクトを利用した電子帳簿保存法への対応
  • 電子帳簿保存法で税理士の業務フローはこう変わる

下記フォームに必要事項を入力し、送信してください。

マネーフォワード クラウドとは?

マネーフォワード クラウドは、バックオフィスに関する様々なデータを連携し、経理や人事労務における面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォームです。全国14万を超える法人及び個人事業主、また士業事務所の22,000人を超える方々にご利用いただいております。

運営会社情報

株式会社マネーフォワード
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

STREAMED(ストリームド)とは?

STREAMED(ストリームド)は、領収書や通帳などの証憑画像をスキャンするだけで、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。セブンセンスグループをはじめ全国の4,000を超える会計事務所に導入いただいています。マネーフォワードグループの株式会社クラビスが運営しています。

運営会社情報

株式会社クラビス(マネーフォワードグループ)
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 8F 電話番号:050-5434-8298