平成28年分確定申告書様式の提供予定日と領収書読取アプリの提供終了について

Pocket

平成28年分確定申告書の様式提供と領収書読取アプリの提供終了について

いつもMFクラウド確定申告をご利用いただきありがとうございます。
平成28年分確定申告書様式の提供予定日と領収書読取アプリの提供終了についてご案内させていただきます。

平成28年分確定申告書の様式提供について

マイナンバーの記入欄が用意された、平成28年分確定申告書様式への出力機能の提供につきましては、一月下旬ごろを予定しております。

提供開始前に確定申告書を提出したい場合には、国税庁のホームページから平成28年分様式をダウンロード、印刷し、MFクラウド確定申告で出力した内容を転記するか、国税庁ホームページにある確定申告書作成コーナーをご利用ください。

確定申告書の様式、手引き(参考)

領収書読取アプリの提供終了について

以前iPhone用アプリとして提供していた領収書読取アプリについては、iPhone上で会計情報の確認ができる新アプリの提供に伴い、2015年に開発と提供を終了しております。

そのため、領収書アプリで読み取った領収書データについてはMFクラウド会計・確定申告へのデータ転送ができず、今後のサポートもございません。
現在もご利用中のお客様におかれましては、次のいずれかの代替手段をご利用いただきますようお願い申し上げます。

家計簿アプリ「マネーフォワード」を使用する

家計簿ソフト「マネーフォワード」で登録したデータはマネーフォワードで設定した「財布」ごとにMFクラウド会計・確定申告に連携されます。

そのため、マネーフォワード上でレシートを撮影や明細の登録を行い、MFクラウド会計・確定申告に反映させることが可能です。

MFクラウド確定申告と「マネーフォワード」の連携

MFクラウド経費を使用する

MFクラウド経費

MFクラウド経費を使用することで、読み取ったレシートの経費申請、承認、仕訳への反映と領収書画像の添付が可能です。
また、より精度の高いオペレーターによる明細の入力にも対応しております。

※MFクラウド会計、確定申告の利用料とは別にMFクラウド経費の使用料金が発生します。
また、オペレーターに入力を依頼する場合も、別途利用料が必要です。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。無料でお試しいただけます。

Pocket