「次年度繰越」機能の使い方

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告ユーザー

対象ページ

決算・申告>次年度繰越

使用ポイント

来期に資産・負債・資本の残高を繰り越します。
データを次年度へ引き継がずに来期へ移動することも可能です。

使用方法

1.次年度繰越

(1)ホーム画面の「決算・申告」メニューから「次年度繰越」を選択します。

kurikoshi1.png

(2)データを引き継がずに次年度へ移動する場合は「次年度へ移動」ボタンをクリックします。

kurikoshi2.png

(3)来期に移動したいデータにチェックをつけ、画面最下部にある「確定して移動」をクリックします。

image_20170428_11_edit22

※「固定資産台帳」「家事按分」「部門別の期末残高」は設定がある場合のみ表示されます。

kurikoshi4.png
「この会計期間の期末までの仕訳入力を制限する」にチェックを入れると、年度締めとあわせて仕訳入力の制限を行うことができます。