STEP1-1 [債務管理]支払先を作成

機能説明

この画面では、「債務管理」機能で利用する「支払先」の登録方法をご案内します。
「支払先」を登録すると、「取引」の作成を行っていただけます。

(参考)「債務管理」機能を利用する際の大まかな業務の流れ

「債務管理」機能の使い方(使い方ガイド)
debt_creditors00

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告をご利用中の方

対象ページ

メニュー > 取引管理 > 債務管理 > 支払先一覧

操作手順

1.「支払先管理」を表示

取引管理のプルダウンメニューから「債務管理(β)」をクリックします。
debt_creditors01

支払先一覧」をクリックします。
debt_creditors02

2.「支払先新規追加」を表示

「支払先を新規追加」ボタンをクリックします。
debt_creditors03

3.支払先の必要情報を入力し、登録をする

支払先の必要情報を入力する画面になります。
各項目については以下をご確認ください。
debt_creditors04

  1. 支払先
    支払先の名称を入力してください。
  2. 支払先コード
    管理用の任意のコードを入力してください。
  3. 科目
    取引から作成される仕訳の債務用の勘定科目を設定してください。
    補助科目も必要に応じて設定していただけます。

    (例)勘定科目:買掛金、補助科目:A商店 で設定した場合に作成される仕訳
    debt_creditors05
  4. 支払先口座情報
    振込を行う支払先の場合には、振込先の口座情報を入力してください
    こちらに登録した内容は、取引データ作成後に出力可能な「振込データ(FBデータ)」にも反映されます。
  5. 支払先所在地
    必要に応じて支払先のご住所を入力してください。

入力が終わりましたら「支払先保存」ボタンをクリックします。

debt_creditors06

上記のメッセージが表示され、支払先の登録は完了です。


次はSTEP1-2 「債務管理設定」機能の使い方をご確認ください。