API連携が三井住友銀行・みずほ銀行などの法人口座に対応!

Pocket

いつも「MFクラウド会計」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

MFクラウドでは、これまでのデータ連携方式よりも簡単・確実に明細の取得ができるAPI方式に、順次対応しています。

API連携のメリット

API方式で連携すると、電子証明書連携ソフトのような専用のソフトウェアを使用し、オーナー権限で取得をおこなう必要がなくなります。
また、金融機関の表示するお知らせなどにより明細取得ができなくなることも無く、安定した明細取得が可能となります。

対応する金融機関

現在、以下の銀行口座に対応しています。

愛知銀行
セブン銀行
みずほ銀行(e-ビジネスサイト)
みずほ銀行(ビジネスWEB)
三井住友銀行
みなと銀行

※法人口座のみ対応
※総合振込口座の明細内訳の取得には未対応

設定方法

金融機関の新規登録画面を開き、金融機関を選択します。

金融機関登録



選択後表示されるボタンを押すと、金融機関のページに移動します。必要事項を入力し連携をおこなってください。

注意事項

(1)APIのアクセス許可は30日から100日で失効するため、定期的な再連携が必要です。

APIの再連携方法

(2)すでにID/パスワード方式や電子証明書連携ソフトを使った明細取得をおこなっている場合、移行手続きが必要です。

同一口座の取得方法を変更する場合の設定方法

(3)API連携では、総合振込口座の明細の内訳取得機能のご提供はなく現時点で未対応となっています。今後も継続して明細の内訳取得を行われたい場合には現在の設定のままご利用ください。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、フィードバックフォームよりお送りください。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。無料でお試しいただけます。

Pocket