Pocket

いつもMFクラウド経費をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、これまでお預かりしていた多数のご要望にお応えし、汎用的なワークフローを設定できるようになりました。
従来は、特定の個人を承認者として指定する必要がありましたが、今後は「所属部門で承認者権限を持つメンバー」のような形で汎用性を持ったワークフローが設定できます。
なお、以前にご利用いただいていたワークフロー設定は全て承認ルートの1つとして変換されており、各メンバーに適用済みとなっております。そのため、特に設定変更をしなくてもこれまで通りにご利用いただくことが可能です。
仕様が変更された箇所についてのご注意点も含めて以下にご案内いたしますので、お手数ですが、ご一読くださいますようお願いいたします。

設定ページ

メニュー>事業所設定>承認ルート設定(管理者専用画面)
メニュー>メンバー管理>ワークフロー設定(管理者専用画面)

ご利用の流れ

1.「承認ルート」について
2.「承認ルート設定」画面で承認ルートを設定する
3.「ワークフロー設定」画面で各メンバーに承認ルートを適用する

1.「承認ルート」について

承認ルートとは、承認の経路全体を指します。承認ルートの中には承認の段階であるステップがあり、1ステップには3名までの承認者を設定することができます。詳しくは、以下の図をご参照ください。
承認ルート_図

2.「承認ルート設定」画面で承認ルートを設定する

「承認ルート設定」画面で、右上にある「追加」ボタンをクリックします。CSVによる一括登録・更新、現状の設定のダウンロードも可能です。
承認ルート1

承認ルートの設定画面が表示されますので、各項目に内容を入力します。
承認ルート2
[1]承認ルートの名称を設定します。
[2]承認ルート一覧での表示順を決める項目です。値が小さいほど上位に表示されます。
[3]承認依頼を回す順番を決める項目です。「順番」の場合、各ステップの承認が完了すると次に進み、「全ステップ同時」の場合、全てのステップの承認者に対して同時に承認が依頼されます。
[4]そのステップで設定された承認者のうち、誰が承認すれば次のステップに進むかを決める項目です。「誰か一人が承認」の場合、いずれかの承認者が承認すれば次のステップに進みます。「全員が承認」の場合、設定されている全ての承認者が承認するまで次のステップには進みません。
[5]申請者が承認者の変更ができるかを設定する項目です。変更できるように設定した場合、条件を満たす他のメンバーに承認者を変更できます。
[6]承認者を指定する項目です。特定のメンバーを承認者とするか、部門・役職を承認者の条件とするかが設定できます。「部門・役職指定」にした場合、申請者が所属する部門で承認者権限を持つメンバーをそのステップの承認者として指定する等、汎用性を持った設定も可能です。
[7]そのステップの承認者を追加することができます。1つのステップで3名まで設定可能です。
[8]ステップを追加することができます。最大で5ステップまで設定可能です。
[9]設定済みの承認者を削除することができます。
[10]設定済みのステップを削除することができます。
[11]設定された内容を保存することができます。

承認ルートの設定が保存されました。
承認ルート4

タブを「デフォルト承認ルート」に切り替え、デフォルト承認ルート(新規メンバーの招待時に自動で割り当てられる承認ルート)を変更することも可能です。
承認ルート5

承認ルート一覧にデフォルト承認ルートの設定が反映されました。
承認ルート6

3.「ワークフロー設定」画面で各メンバーに承認ルートを適用する

「ワークフロー設定」画面で、各メンバーの右側にある「編集」ボタンをクリックします。CSVによる一括インポート、現状の設定のダウンロードも可能です。
承認ルート7

設定済みのワークフローをプルダウンから選択できますので、選択後「登録する」ボタンをクリックします。
承認ルート8

「ワークフロー設定」画面に選択した承認ルートが反映されました。
承認ルート9

ご注意点

1.既存のワークフローについて
2.デフォルト承認ルートについて

1.既存のワークフローについて

以前にご利用いただいていたワークフローについては、全て承認ルートの1つとして変換されており、各メンバーに適用済みとなっておりますので、特に個別に設定変更をしなくてもこれまで通りにご利用いただくことが可能です。
ただし、従来「基本設定」画面内のメニューとして存在していた「ワークフロー設定」は、承認ルート設定機能のリリースに伴い、廃止されております。
今後は、前述の通り、管理者権限を持つメンバーにて「事業所設定>承認ルート設定」および「メンバー管理>ワークフロー設定」の画面から設定を行う流れとなります。何卒ご了承ください。

2.デフォルト承認ルートについて

デフォルト承認ルートとは「新規メンバーの招待時に自動で割り当てられる承認ルート」です。
本機能のリリース時点では、システム上で「所属部門で承認者権限を持つメンバー」を承認者とした承認ルートを自動的に生成・割り当てています。
設定内容は「承認ルート設定」画面で自由に変更できますので、適宜編集の上、ご利用ください。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、ホーム画面右下の「不明点・お問い合わせはこちらから」よりお送りください。

Pocket

Comments are closed.