スタートアップ企業のCFOに対する期待とは?

圧倒的にリソースが不足しているスタートアップ企業において、足元の業務を回しながら成長を実現するためのCFOへの期待は大きいものです。期待に見合った成果をどのように出していくか、特に経営の解像度を高め、目標とする業績を達成するための「効率的な業務設計」「業績管理の仕組みの構築」についてお話いただきます。

開催日時 2021.10.13 WED 15:40-16:15

門出 祐介 氏

株式会社ナレッジラボ
取締役COO Manageboard事業部長 公認会計士

PwC京都監査法人にて、監査業務、IPO目標企業の支援業務に従事した後、ナレッジラボに参画。ナレッジラボでは、経営管理領域のコンサルティングと、経営管理クラウド「Manageboard」の販売部門を立ち上げを担当。自らも事業責任者としてManageboard事業の予算管理の責任者でもある。