導入事例トップ サービス「資金調達」の導入事例 【ガイアの夜明けで放送】これまでと比較して、圧倒的に早く融資を受けられました。

【ガイアの夜明けで放送】これまでと比較して、圧倒的に早く融資を受けられました。

資金調達 デザイン・制作・システム開発 中小企業 株式会社悪の秘密結社 代表取締役 笹井浩生様
株式会社悪の秘密結社

マネーフォワード クラウド資金調達を利用して、少額の設備投資の資金調達を行った事例。

マネーフォワード クラウド会計で会社のお金の流れが把握できるようになりました。

当社はヒーローショーに特化した総合イベント会社で、福岡に拠点を構えていますが、2017年11月から東京支社を設立して案件拡大を目指しています。従業員はパート・アルバイトを含め約20名で、ヒーローショーの音作り、イベント準備や営業などを行っています。経理関係は全て私一人でおこなっています。

お付き合いのある会計事務所の先生からマネーフォワード クラウドをご紹介いただき、創業してすぐにマネーフォワード クラウド利用を開始しました。現在はマネーフォワード クラウド会計、請求書、ファイナンスを利用しています。

ヒーローショー出演などでバックオフィスにかけられる時間に限りがある中、会計事務所の先生とデータ連携してスムーズに情報共有を行えるので業務が効率化できます。また、これまでは銀行のインターネットバンキングでお金の動きを確認していましたが、マネーフォワード クラウド会計を確認すれば、会社全体のお金の流れを把握して経営判断が楽にできるようになりました。

 

これまでの融資と比べてスピードが速い点が魅力です。

マネーフォワード クラウド資金調達では、マネーフォワード クラウド会計のデータが指定した金融機関に連携されるため、簡単な必要事項のみ入力するだけで10分以内に審査依頼が完了しました。

審査依頼後には福岡銀行からその日のうちに審査結果の通知メールが届きました。必要な契約書類の提出がスムーズにいけば数日で入金まで完了できると感じました。

掲載されているファイナンス商品の金利は少し高い印象もありましたが、直近のマネーフォワード クラウド会計上の口座情報をベースに融資判断をしてもらえる点や、これまでの融資と比較して審査依頼から借入までのスピードが圧倒的に速い点に魅力を感じました。

 

追加融資を検討している企業におすすめです。

当社は、創業時に日本政策金融公庫と福岡銀行から創業融資を受けました。創業して1期目の終わりに売上が落ちたのですが、2期目の売上が好調だったので衣装製作のための設備投資として借入が必要になりました。

そこでいくつかの金融機関に追加融資相談を行ったのですが、前期の売上実績をもとに融資判断が行われたので融資を見送りされてしまいました。ヒーローショーの衣装は1年ごとに買い替えが必要で1体100万円程度かかるため、来年まで融資を待つことができず困っていたところに、マネーフォワード クラウド資金調達で福岡銀行の融資商品「ファストパス」を知り利用に至りました。

マネーフォワード クラウド資金調達は、直近の口座情報をもとに融資判断をしてもらえて実際に借りることができ、売上向上に繋がりました。

創業時にもっと借りておけばよかったという思いのある事業所や、次の展開を見据えた追加融資を検討している企業にはおすすめできるサービスだと思います。

 

無料で試してみる
導入をご検討の方は、
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
株式会社悪の秘密結社

株式会社悪の秘密結社

ヒーローショー・キャラクターコンテンツに特化した総合イベント事業

http://akunohimitsukessya.com/