導入事例トップ サービス「会計」の導入事例 「MFクラウド バリューパック」でバックオフィスが効率化しました

「MFクラウド バリューパック」でバックオフィスが効率化しました

会計 建設・不動産 スタートアップ・小規模 建築工房ゼロ株式会社・伊藤会計事務所 建築工房ゼロ株式会社 森山 道也様
伊藤会計事務所 池田 大輔様
建築工房ゼロ株式会社・伊藤会計事務所

「MFクラウド バリューパック」で会計、請求書作成、経費精算、給与計算を自動化

「MFクラウド会計」、「MFクラウド請求書」、「MFクラウド経費」、「MFクラウド給与」、「MFクラウドマイナンバー」をまとめて使える「MFクラウド バリューパック」を利用している建築工房ゼロ株式会社様。
バックオフィスの効率化だけでなく、どこからでもリアルタイムな数字を把握できるようになったため、以前と比べて10倍ほどの頻度で数字を確認するようになりました。

会計ソフトの入れ替えにとどまらず、「MFクラウド」シリーズで連携されるメリットがあります

ーー会計・請求書作成・経費精算・給与計算・マイナンバー収集をまとめて利用できる「MFクラウド バリューパック」をお選びになったポイントをお聞かせください

森山様、池田様

(伊藤会計事務所 池田様) 私どもの顧問先のうち、6割が記帳代行です。今までは会計ソフトについては事務所で使いやすいソフトをご提案させていただいていましたが、他の業務ソフトについてはお客様にお任せしていました。今回、会計と他の業務が一体で管理・連携できる「MFクラウド バリューパック」が出てきたことで、事務所としても、これまでより一歩進んだ業務改善コンサルティングのご提案ができると思い、「MFクラウド バリューパック」の推進を決めました。

 森山様のような建設業のお客様と「MFクラウド バリューパック」の相性が良いだろうなと思った理由はいくつかあります。まず、工数や原価などエクセルで多くの独自帳票を作成されていたこと。次に、直行直帰が多くて勤怠管理と給与計算の煩雑な作業に多くの時間を費やされていたこと。最後に、現場ごとに経費管理の必要がありそうなことです。森山様へ「MFクラウド」シリーズの5つの製品が連携できる「MFクラウドバリューパック」をご紹介したところ、「うちだとこういう使い方ができるね」と積極的に考えていただき、導入が決まりました。

(建築工房ゼロ 森山様) 購買担当にクレジットカードを渡し、全社員にスマートフォンを支給しているので、取引明細を自動で取得してきたり、スマートフォンアプリからカメラを起動して撮影したレシートや領収証を経費登録できたり、別のクラウド勤怠管理システムと併用、連携することでスマートフォンから記録した出退勤データで給与を計算できたりと、業務効率改善につながりそうだなと思いました。

「MFクラウド給与」と「KING OF TIME」の連携で、ボタンひとつで勤怠データを取り込むことができます

ーーご利用になってみて、いかがでしたか

森山様、池田様

(森山様) 「システムが変わるのでついていくのが大変」 「文字が小さくて見えない」と言う社員もいますが(笑)、本当にいろいろと楽になりました。

 会計は、週4回来てもらっているパートの方と私の2人で仕訳作業していましたが、クレジットカードの明細やネットバンキング実行時の通知メールを見ながら後追いで手入力する必要がなくなりました。給与計算業務は、クラウド勤怠管理システムの「KING OF TIME(※1)」と合わせて使えばボタンひとつで勤怠データを取り込むことができます。「KING OF TIME」側で出勤状況の確認と承認作業だけになったので、導入前と比べて作業時間が半分以下になりました。経費精算業務については、社員が現場から事務所に戻ってきて残業時間に精算作業を行う必要がなくなりました。

 請求書作成業務は、PDFをメールで送付する以外に、個人の方から依頼されれば「LINE(※2)」で送付することもあります。というのも、マイホーム建築の打ち合わせは、対面よりも奥様やご主人、弊社の関係者を含めたLINEグループ上で行うことが最近増えてきているんです。お客様から雰囲気が近い写真を送っていただいてご希望イメージのすり合わせを行い、こちらから現場の進行状況を写真で送って確認していただく。共働きのお客様でお忙しいということもありますが、やってみると、履歴が残って便利だなと感じました。余談ですが40代後半の社員で、PC版LINEで画像を送ることができず、PCの画像をスマートフォンで撮影してからスマートフォンアプリのLINEで送付する人がいます(笑)

※1 株式会社ヒューマンテクノロジーズの提供する勤怠管理システム
※2 LINE株式会社の提供するモバイルメッセンジャー

数字が早く分かるので、以前のインストール型ソフトと比べて10倍はデータを見るようになりました

ーー会計事務所の観点で、導入して良かった点を教えてください

バリューパック

(池田様) リアルタイムに更新されている日々のデータの蓄積により、月次の業績報告が早期化するという点が良いと思います。今まで翌々月10日前後だったのが、翌月20日にはご報告できるようになりました。

(森山様) 小さい会社は資金が潤沢にあるわけではないので、毎月の業績が早く分かることは大変助かります。銀行への借り入れ相談時期などを考える指標にもなりますから。「MFクラウド会計」なら、いつでもどの端末からでもアクセスできるので、インストール型ソフトのときと比べて、10倍はデータを見る頻度が上がりました。入ってくるお金と出ていくお金、どちらもどんぶり勘定だった以前とは大違いです。

(池田様) クレジットカード決済額や銀行の入出金額、給与支給額、領収書での経費精算額は「MFクラウド会計」に自動で取り込まれますので、月末に入力が済んでいない数字は、エクセルで管理されている買掛金と未完成工事の仕掛金(原価管理)ですね。これまでは翌月10〜20日の間にエクセル集計結果を受け取って、そこから「MFクラウド会計」に反映させていました。

 買掛金は、相手方の請求書が届いたタイミングで、支払処理まで含めた未実現仕訳として把握しているので問題なく、残るのは仕掛金となります。こちらもクラウドツールの「サイボウズ Office(※3)」カスタマイズアプリへ移行されることになっているので、今後は発注書と連携した原価管理が可能になり、より業務効率化につながっていくと思います。

 また、過去の数字が早く・正確に把握できるようになったことで、次は未来の数字の組み立てということで、新たなチャレンジとして「将軍の日(※4)」で森山様とご一緒に5カ年計画を立てていこうと思っています。

※3 サイボウズ株式会社の提供するグループウェア
※4 株式会社MAP経営の提供する経営シミュレーションツール、それを使用して中期経営計画を立てるセミナーの名称

無料で試してみる
法人企業向け資料ダウンロード
導入をご検討の方は、
ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。 受付時間10:30~17:00 (土・日・祝日を除きます)
tel

050-5305-1201

050-5305-1201

建築工房ゼロ株式会社

建築工房ゼロ株式会社

平成15年、福岡市で創業。従業員9名。
「夢のかたち(住宅)をゼロから造りあげていく」をコンセプトにお客さまの理想を現実のものとするため、100%以上の力でベストを尽くします。
家を売るプロ集団ではなく、家を作るプロ集団として、ご予算、ご要望、立地条件などお客さまとのコミュニケーションを密にとりながら、知識や経験を活かしたご提案をいたします。お客さまの笑顔を私たちの笑顔に…

http://kenchiku-koubou-zero.co.jp/

伊藤会計事務所

伊藤会計事務所

顧問先企業の全社黒字化に本気で取り組んでいる会計事務所です。
顧問先企業の利益体質を盤石とするため、税金の計算だけではなく、経営分析や資金計画の策定、資金調達や事業承継・M&Aなど顧問先企業の役に立つことはなんでも積極的に取り組んでいます。
「MFクラウド シリーズ」を用いた業務効率化も力を入れている取組の一つです。

http://www.ito-kaik.com/