導入事例トップ サービス「会計」の導入事例 MFクラウド会計・確定申告を攻めの経営資源として活用しています。

MFクラウド会計・確定申告を攻めの経営資源として活用しています。

会計 専門事務所 スタートアップ・小規模 社会保険労務士事務所 アルモニー 所長 一木 信輔様
社会保険労務士事務所 アルモニー

会計の自動化は領収証の仕訳作業などの単純作業が減る分、その自動仕訳の結果をチェックするという作業が新たに発生します。MFクラウド会計では仕訳精度も高く、また学習能力も高いため自社の経費や売上の「癖」にフィットした会計ソフトになってもらえます。

会計知識のなかった私にとって最も使いやすいクラウド会計ソフトはMFクラウド会計・確定申告でした

社会保険労務士事務所 アルモニー

もともと、全く会計の知識がなかったため開業当初は会計業務をほぼ全て顧問税理士へお願いしました。

しかし、初年度は取引自体が少ないため顧問税理士側の業務が少ないものの、顧問契約ということで毎月発生する費用の負担が大きかったため、自分でできる範囲のことを対応しようと思い、表計算ソフトで会計業務を行うようになりました。ただ、やはり会計知識が十分にないため、費用の負担は減ったものの業務負担が増えてしまいました。

ちょうどその頃、クラウド会計ソフトを利用すれば会計業務が自動化できるという話を知り、クラウド会計ソフトを利用し始めました。最初に利用したのは、別のクラウド会計ソフトで、自動取得や自動仕訳などが非常に便利だと感じていましたが、一方で自動仕訳された内容が正しいのかがわからない点については不安も感じました。会計の自動化は領収証の仕訳作業などの単純作業が減る分、その自動仕訳の結果をチェックするという作業が新たに発生します。

MFクラウド会計では仕訳精度も高く、また学習能力も高いため自社の経費や売上の「癖」にフィットした会計ソフトになってもらえます。

 

MFクラウド会計・確定申告とクラウド請求書サービスが連動し、非常に助かっています

社会保険労務士事務所 アルモニー

会計ソフトだけでなく、請求書もMFクラウド会計・確定申告と連動したクラウドサービスを利用しています。

以前は表計算ソフトで請求書を発行していたのですが、請求書の発行有無や入金状況がわかりづらく、また会計ソフトと連動していないため経営成績が十分に把握できていませんでした。これが、クラウドサービスとして請求書ソフトと会計ソフトが連動していると、請求書の発行状況や入金情報が非常にわかりやすく管理できるため、非常に助かっています。

会計データをより積極的に活用して、リアルタイムに現在や将来の経営成績を把握し、攻めの経営資源として活用するのであれば、MFクラウド会計・確定申告は手放せないと感じています。

以前と比較すれば、私自身も会計知識が付いてきましたので、表計算ソフトで月次の会計業務ができなくはないかもしれません。ただ、表計算ソフトを利用して独力でできるのは、単に税務申告や確定申告をきちんとやるためだけの会計業務なのではないかと思っています。

無料で試してみる
法人企業向け資料ダウンロード
導入をご検討の方は、
ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。 受付時間10:30~17:00 (土・日・祝日を除きます)
tel

050-5305-1201

050-5305-1201

社会保険労務士事務所 アルモニー

社会保険労務士事務所 アルモニー

社会保険労務士事務所 アルモニーは、メンタルヘルス対策に力点を置いた社労士事務所です。 精神保健の専門国家資格である精神保健福祉士を併せ持った社労士事務所として、メンタルヘルスに関してワンストップ対応できる事務所です。ストレスチェックの実施者資格を有するため、ストレスチェックの実施から体制整備まで対応可能です。 以下のような企業様のニーズに応えます。 ・労働安全衛生法が改正され、「ストレスチェック」が義務化されるようだが、どうすればいいのか全く分からない。 ・メンタルヘルス不調で休職者が出ているが、対策をとっていきたい。 ・管理職研修として、メンタルヘルス関連の研修を行いたい。

http://sr-harmonie.jp/