クラウドで請求書業務を
もっとカンタンに

 
  • 年間84万円
    コスト削減※
  • 豊富な
    テンプレート
  • 電子帳簿
    保存法
    にも対応

※計算ソフトによる請求書作成・郵送から切り替えた場合、人件費・郵送費削減によってコスト削減効果が期待できます。月間請求書枚数は300枚を想定。

請求業務ってメンドウで大変

Case 1

請求金額や内容の確認で
時間がかかる

Case 2

請求漏れが発生してお客様に迷惑をかけてしまった

Case 3

請求書を発行するために
会社に出社しないといけない

マネーフォワード クラウドで
請求業務が変わる

請求漏れ、入力ミスを削減

毎月自動作成で請求書の発行漏れを防止。品目や取引先も学習し、自動入力されるため効率化することができます。

テレワークにも対応

クラウドなのでいつでもどこでも作業ができます。また、請求書のメール送付や郵送代行も対応しているでオフィスに行かなくても請求業務が可能です。

年間84万円コスト削減

計算ソフトによる請求書作成・郵送から切り替えた場合、人件費・郵送費削減によってコスト削減効果が期待できます。 ※月間請求書枚数が300枚の場合

電子帳簿保存法対応でペーパーレス化

電子帳簿保存法にも対応しているため請求書を紙への印刷や原本での保管が不要になります。ペーパーレス化を進めて煩雑な書類管理から開放されましょう。

主な機能

テンプレートで簡単作成

見積書 / 納品書 / 請求書 / 領収書など様々な書類に対応。豊富なテンプレートをご用意。

経理書類の変換機能で
ミス削減

見積書→納品書→請求書→領収書といった変換が可能。手入力をなくすことでミス軽減。

自動作成機能で発行漏れを
防止

定期発行の請求書を自動作成し、請求書の発行漏れを防止。

ワンクリックで簡単に郵送

1クリックでメール送信や郵送が可能。 一括でまとめて設定することで効率化。

一括で請求書を作成

お使いの会計ソフトなどから出力されるCSVファイルをアップロードするだけで、一括で請求書を作成可能。

売上レポートを自動作成

請求書を作成すると、自動的に売上レポートに金額を反映。作成した請求書から金額を転記する手間を削減。

電子帳簿保存法に対応

「マネーフォワード クラウドBox」と連携することで、2020年10月施行の改正電子帳簿保存法に対応することが可能です。

クラウドBoxとの連携で、請求書の紙への印刷や原本での保管が不要になります

マネーフォワード クラウドBoxは、マネーフォワード クラウド請求書と連携することで、 以下の請求書等(領収書、見積書などの取引関係書類を含む)を、電子帳簿保存法の要件を満たすかたちで電子保存することができます。 ・「マネーフォワード クラウド請求書」を通じて受領した請求書等 ・「マネーフォワード クラウド請求書」を通じてメール又は郵送※した請求書等

※郵送を利用する場合、電子保存のためには、3ヶ月前までに税務署に届出が必要です

マネーフォワード クラウドBoxとは?

「マネーフォワード クラウドBox」は、電子帳簿保存法の要件を満たして、領収証や請求書などの取引関係書類を電子化し、クラウド上で保管ができるサービスです。取引情報などを元に、簡単に必要な書類を検索し、確認することができます。

※ 現在、マネーフォワード クラウドBoxのご利用にあたり料金は発生しません。今後サービスを有料化する場合は、 ホームページ等で事前にご案内いたします。

マネーフォワード クラウド請求書が選ばれる理由

マネーフォワード クラウド 請求書の導入で、入力や郵送の作業効率を改善

取引先/品目マスタ機能によって入力効率が改善され入力ミスは減少した社内での郵送作業を簡単にボタンひとつでアウトソース出来たため、コスト削減にもつながった

株式会社 Super Crowds 岩片 悠真様

毎月自動作成機能で請求書発行漏れがなくなりました。

請求業務にかかる時間を短縮できた。「毎月自動作成」機能を使用することで毎月の請求書発行漏れがなくなった。

株式会社コルク 佐渡島 庸平様

月末の膨大な請求業務にかかっていた時間がたった1/3に。

当社は独自のツールで日々の業務時間を見える化しているのですが、なんと請求業務にかかる時間は1/3に減ったことがわかりました。

株式会社ワークライフバランス 大西 友美子様 堀江 咲智子様

送信の手間は1クリック、請求業務がわずか1分に

請求書は毎月自動作成。送信は1クリック。請求業務が1分になった。バックオフィス業務を効率化し、本業に集中できる環境になった。

弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所 藤井 総 様

マネーフォワード クラウド会計・確定申告と連携すると もっと便利に

自動記帳が可能

請求書を作成して送るだけで、「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」に売掛データが自動的に記帳。

入金ステータスも連動

マネーフォワード クラウド会計・確定申告で入金処理を行えば、マネーフォワード クラウド請求書側の入金ステータスも連動するため、管理がラクになります。

マネーフォワード クラウドなら請求書ソフトだけではなく、 他のソフトも基本料金内でご利用いただけます

7つのソフトがまとめて使える

請求書ソフトだけでなく、会計、経費、勤怠、給与など、バックオフィス業務に必要なサービスをまとめてご利用いただけます。サービス間は便利に連携。 お客様のニーズやビジネスの成長に合わせてご利用いただけます。

※6名様以上でご利用の場合 経費:1名あたり500円、給与:1名あたり300円、勤怠:1名あたり300円、マイナンバー:1名あたり100円、社会保険:1名あたり100円が各サービスの従量課金として加算されます。

料金プラン

個人事業主様向け

月額費用

980円〜/月

年額費用

9,600円〜/年

(1ヶ月あたり800円〜)

月額プランより 2,160円お得

法人企業様向け

月額費用

3,980円〜/月

年額費用

35,760円〜/年

(1ヶ月あたり2,980円〜)

月額プランより 12,000円お得

※表示価格はすべて税抜き価格となります。

よくあるご質問

Q. お試し体験後のデータは本契約以降も引き継げますか?
A. お試し期間中にご登録いただいたデータは、有料プラン申込後もひき続きご利用いただけます。
Q. 途中で解約することはできますか?
A. 年額プラン・月額プラン共に、即時解約と更新期間経過後の解約予約が選択できます。 ただし、即時解約の場合にも日割計算などによる精算及び返金は行いません。
Q. 対象企業規模はどれくらいですか?
A. 個人事業主から大企業まで幅広くお使いいただいております。 利用方法などにもよりますので、詳しくはお問い合わせください。
Q. 決済方法は何が利用できますか?
A. クレジットカード払いのみとなり、銀行引落や請求書払いには対応しておりません。 ※マネーフォワード クラウド経費を31名以上、マネーフォワード クラウド給与を50名以上のご利用を予定されている場合にはお問い合わせください。
Q. クラウドだとセキュリティ面に不安があるのですが?
A. 金融機関と同じ水準でのデータの保護を行っております。 また、お預かりするメールアドレスや金融機関にアクセスするためのデータは全て暗号化して保存しております。 さらに、暗号化されたデータを保存するサーバーへのアクセスについては制限を設け、厳重な管理、運用を行っております。
Q. パッケージ型のものと比べてどうですか?
A. 税法改正や消費税の増税にも無料アップデート対応。 パッケージ型の会計ソフトと異なり全て追加料金なし(無料)で更新します。 クラウドバックアップなので、端末の破損や紛失、災害時もビジネスデータは安全です。
Q. 導入に関して相談にのってもらえますか?
A. 導入でご不明な点はコンタクトセンターまでお問い合わせください。 また、マネーフォワード クラウド会計とマネーフォワード クラウド給与ではデータ移行代行サービスを承っております。 マネーフォワード クラウド給与「導入支援・データ移行」サービス https://biz.moneyforward.com/campaign/payroll/1935/ マネーフォワード クラウド会計「移行おまかせ」サービス https://biz.moneyforward.com/campaign/accounting/68/
Q. パソコンは苦手なのですが大丈夫ですか?
A. 万全のサポート体制で、パソコンが苦手な方や未経験者でも安心してご利用いただけます。 ※会計や税務、労務に関する相談はサポートの対象外となります。