新設法人応援キャンペーン実施中!

会社設立するなら
設立書類の作成から会計まで
マネーフォワード クラウドで簡単に

今なら
最大3つ
オトク!

新設法人応援キャンペーン実施中
新設法人応援キャンペーン実施中
キャンペーン期間
2024年31日(金)10:00425日(木) 18:00まで

会社設立と会計ソフト導入で
今ならもらえる最大3つの特典

特典1

定款の作成依頼
もらえる!

法人用印鑑をプレゼント※1

(柘 税・送料込8,440円相当)
法人用印鑑
特典1の支給条件
  • 「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用し、「印鑑の購入」において「柘(ツゲ) 8,440円(税・送料込)」を選択していること。
    「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用し、2024年3月1日(金)10:00~4月25日(木)18:00の期間に定款作成依頼をしていること。
  • 定款作成方法は「電子定款」を選択していること。
特典2

会計ソフト契約
もらえる!

電子定款作成費用が無料!※2

(通常税込5,000円)
電子定款作成費用
特典2の支給条件
  • 「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用し、電子定款作成依頼の前に会計ソフト「マネーフォワード クラウド」の法人有料プランに登録すること。(月額・年額プラン問わず)
  • 電子定款のプランは「手数料 0円 +マネーフォワード クラウドの有料プラン(月額2,980円〜)」を選択していること。
特典3

会計ソフト年額プラン契

もらえる!

最大50,000円分※3

Amazonギフトカードプレゼント
ギフトカード
特典3の支給条件

※1 マネーフォワード クラウド会社設立では、設立する会社の印鑑を購入できます。本キャンペーン期間中にマネーフォワード クラウド会社設立を利用して電子定款の作成依頼をした方に「法人印鑑の柘(ツゲ)」を株式会社マネーフォワードからプレゼントします。
※2 「マネーフォワード クラウド」の スモールビジネスプラン・ビジネスプランにご契約いただくと、行政書士に対する電子定款作成費用(通常税込5,000円)を、株式会社マネーフォワードが負担いたします。なお、電子定款作成費用が、5,000円(税込)を超える場合には、弊社で負担できない場合がございます。
マネーフォワード クラウド会社設立で電子定款のプランを選択する際に「手数料 0円 +マネーフォワード クラウドの有料プラン(月額2,980円〜)に登録」を選択し、有料プランをご契約ください。(既に有料プランをご契約済みの場合は、該当事業者を選択してください)月額・年額プランは問いません。
※3 「マネーフォワード クラウド」の「ビジネス年額プラン」を新規ご契約の方は50,000円分「スモールビジネス年額プラン」を新規ご契約の方は20,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントいたします。特典支給には条件がありますので、詳細は「クラウド会計はじめようキャンペーン」の支給条件をご確認ください。

[特典併用に関する注意事項]

  • 特典1~3は併用可能です。特典1の「新設法人応援キャンペーン」と特典3の「クラウド会計はじめようキャンペーン」は異なるキャンペーンです。特典の支給をご希望の場合は、それぞれ支給条件をご確認のうえ、エントリーください。なお、それぞれの支給条件を満たさない場合には特典の支給は行えませんので、ご理解の程よろしくお願いします。
  • 特典2の「電子定款作成が無料」は、「マネーフォワード クラウド」の法人有料プランであれば月額・年額どちらでも対象ですが、特典3の「Amazonギフトカードプレゼント」は、年額プランのみが対象です。特典2と特典3両方の支給をご希望の場合は、「マネーフォワード クラウド」の法人年額プランをご契約のうえ、「クラウド会計はじめようキャンペーン」にエントリーください。

定款を作成した方の65.3%が会社設立中に
会計ソフトを導入しています

※2023年1月~2023年12月 「マネーフォワード クラウド会社設立」のユーザー439名を対象として弊社にて実施
マネーフォワード クラウド+マネーフォワード クラウド会社設立
マネーフォワードでおトクに会社設立をはじめよう!

会社設立の流れ

STEP 1

会社概要の策定

会社概要の策定

会社設立に必要な
基本情報を
決めます。

  • 会社名
  • 代表/出資金
  • 事業目的
  • 資本金/決算 などを決める

STEP 2

定款作成・登記

定款作成・登記

定款認証や出資金の入金・

立登記の手続きを行います。

  • 法人用の印鑑を準備
  • 定款の作成/認証
  • 資本金の払込み
  • 法務局へ書類を提出

STEP 3

設立後の手続き

設立後の手続き

年金事務所や税務署に
提出する
書類を作成します。

  • 年金事務所、税務署、
    都道府県税事務所へ必要書類を提出
  • 銀行口座の開設
  • 設立時に必要なサービスの利用

複雑で手間のかかる手続きですが、
マネーフォワード クラウド会社設立なら
フォームに沿って入力していくだけで
必要な書類が揃い、
簡単に会社設立の準備ができます。

マネーフォワード クラウド会社設立が選ばれる3つの理由

理由1

電子定款に対応で
設立費用を3.5万円
節約

電子定款に対応で設立費用を3.5万円節約
電子定款を利用することで、
紙定款の場合と比較して
3.5万円節約できます。
理由2

ガイド付きフォームで
設立書類を簡単に作成

ガイド付きフォームで設立書類を簡単に作成
ガイド付きのフォームに、設立予定の会社概要などを入力するだけで設立に必要な書類を簡単に作成できます。
理由3

会社設立後の経理や
労務も安心!

会社設立後の経理や労務も安心!
事業開始後に必要になる会計や
インボイス制度に対応した請求書ソフトもお得に利用できます。

会社設立にかかる費用

会社設立のために必要な費用としては、定款作成費用や公証人役場での定款の認証費用、
法務局での設立登記費用があります。その他、専門家に依頼する場合は依頼費用が別途必要になります。

株式会社と合同会社にかかる設立費用の比較表

株式会社 合同会社
司法書士に依頼 マネーフォワード
クラウド会社設立
司法書士に依頼 マネーフォワード
クラウド会社設立
定款認証手数料・
印紙代

0万円

0.5万円※1(電子定款)

0万円

0.5万円※1(電子定款)

定款認証

3.2万円※2

3.2万円※2

登録免許税

15万円

15万円

6万円

6万円

設立手数料

8万円※3

0万円

8万円※3

0万円

合計

26.2万円

18.7万円

専門家に
依頼するより
7.5万円 お得!

14万円

6.5万円

専門家に
依頼するより
7.5万円 お得!

司法書士に依頼

定款認証手数料・
印紙代

0 万円

定款認証

3.2 万円 ※2

登録免許税

15 万円

設立手数料

8 万円 ※3

合計

26.2 万円

マネーフォワード クラウド会社設立

定款認証手数料・
印紙代

0.5 万円 ※1 (電子定款)

定款認証

3.2 万円 ※2

登録免許税

15 万円

設立手数料

0 万円 ※3

合計

18.7 万円

専門家に
依頼するより
7.5万円 お得!

司法書士に依頼

定款認証手数料・
印紙代

0 万円

定款認証

登録免許税

6 万円

設立手数料

8 万円 ※3

合計

14 万円

マネーフォワード クラウド会社設立

定款認証手数料・
印紙代

0.5 万円 ※1 (電子定款)

定款認証

登録免許税

6 万円

設立手数料

0 万円

合計

6.5 万円

専門家に
依頼するより
7.5万円 お得!

※一般的な例です。

※1 定款の作成方法として、電子定款もしくは紙定款のいずれかをお選びいただきます。紙定款の場合は、収入印紙代として40,000円が発生します。
電子定款の場合は行政書士と契約いただき、行政書士へ電子定款の作成費用として通常5,000円(税込)をお支払いいただきます。
マネーフォワード クラウドの有料プラン(スモールビジネスプラン、ビジネスプラン)にご登録いただくと、行政書士(行政書士法人を含みます。以下同じ)に対する電子定款作成費用(通常5,000円(税込))を、株式会社マネーフォワード(以下「弊社」)が負担いたします。年額プランか月額プランかは問いません。なお、電子定款作成費用が、5,000円(税込)を超える場合には、弊社で負担できない場合がございます。

※2 資本金によって最大5.2万円となります。

※3 司法書士・行政書士等の専門家に依頼する場合、一般的に手数料が発生します。手数料は一例です。

複雑で手間のかかる手続きですが、マネーフォワード クラウド会社設立なら
フォームに沿って入力していくだけで必要な書類が揃い、簡単に会社設立の準備ができます。

POINT!

会社設立後の経理や決算がラクに
なる会計ソフト
「マネーフォワード クラウド」を 利用すると
電子定款の作成費用が無料に※1

お客様から行政書士へ
お支払いいただく
電子定款作成費用

通常5,000円(税抜)

マネーフォワード クラウドの
有料プランを
ご契約いただくと

0※2

会計ソフト「マネーフォワード
クラウド」について

会社設立後も安心!
マネーフォワード クラウドとは?

マネーフォワード クラウドなら、設立後の経理や初年度の決算準備もスムーズに。
会社設立後に必要な、経理·人事労務のサービスをまとめてご利用いただけます。

会社設立後も安心!マネーフォワード クラウドとは? 会社設立後も安心!マネーフォワード クラウドとは?

Point1

明細データの自動取得で手入力の時間を削減

明細データの自動取得で
手入力の時間を削減

Point2

決算書作りもラクラク

決算書作りもラクラク

Point3

税理士との連携がスムーズに

税理士との連携が
スムーズに

料金

2,980 円(税抜)/月~(スモールビジネス年額プランをご契約の場合)

※1 電子定款は、定款を電子文書で作成し認証を行う方法です。行政書士が定款を作成し電子署名を行います。(行政書士と契約いただき行政書士への定款作成費用 通常税込5,000円が発生します)電子定款で設立を行うと、紙定款で必要な印紙代40,000円が不要になります。
※2 マネーフォワード クラウド スモールビジネスプラン、ビジネスプランにご登録いただくと、行政書士(行政書士法人を含みます)に対する電子定款作成費用(通常5,000円(税込))を、株式会社マネーフォワード(以下「弊社」)が負担いたします。年額プランと月額プラン、どちらのご登録も対象です。なお、電子定款作成費用が、5,000円(税込)を超える場合には、弊社で負担できない場合がございます。
※3 クラウド型会計ソフト利用者1,651名へのアンケート調査(2021年3月自社調べ)より

マネーフォワード クラウド会社設立なら
最低3.5万円の定款作成費用が削減できる!
閉じる

すでに多くの人がマネーフォワードで会社設立をしています

ユーザー満足度93.6%

(「マネーフォワード クラウド会社設立」利用後アンケートを通じて寄せられたお客様の声)
お客様の声
手続き内容が非常に分かりやすくまとまっていました。手続きの順番もシステムで管理していただいており、迷わずに行動できました。(愛知県 30代)
お客様の声
定款作成時の行政書士のサポートも良く、設立のための費用も抑えられた。
(千葉県 60代以上)
お客様の声
カスタマーサポートも丁寧で分かりやすく対応いただきました。(大阪府 40代)
お客様の声
自分で調べる手間が少なく、指示された項目を埋めて書類を提出するだけで会社が設立できた。(千葉県 20代)
お客様の声
フローがわかりやすく、電子定款のご対応をしてくださった行政書士の方も非常に迅速にご対応してくださった。(30代 東京都)
お客様の声
設立登記の際に必要な書類のフォーマットが用意されていて、スムーズに終わり助かりました。(30代 神奈川県)
お客様の声
電子定款が利用できたのに加えて、その後の会計処理について継続的に利用できているため。(40代 東京都)
※2019年10月21日~2020年4月20日「マネーフォワード クラウド会社設立」のユーザー329名を対象として弊社にて実施、11段階中7以上のユーザーの割合

パートナー税理士・会計事務所からも推奨されています

行政書士法人TOTAL 様

こちらのサービスは、設立前だけでなく、設立後に必要な手続き、経理・労務のサービス等もまとめて簡単に揃えられます。サポートデスクの対応も迅速かつ丁寧です。特にいち早く事業を開始できる環境を作りたい方にとって便利で始めやすいので、ぜひお試しください。

ミカタ行政書士法人 様

こちらのサービスは会社設立だけでなく設立後に必要な税務・労務手続書類も簡単に作成できます。設立後も会計・経理・労務等のサービスが充実しているためおすすめです。

みらい創研グループ 様

会社設立には、将来の運営に向けた包括的な準備が不可欠です。マネーフォワードクラウド会社設立のサービスは、設立後の会計処理や各種の届出など、設立後も全面的なサポートも提供してくれるので、とてもおススメです。

「新設法人応援キャンペーン」
詳細・支給条件

対象期間
2024年3月1日(金)10:00〜 4月25日(木)18:00
キャンペーン特典
法人用印鑑「柘(ツゲ) 8,440円(税・送料込)」をプレゼント
支給条件
キャンペーンの特典支給条件と規約は以下のとおりです。ご確認のうえ、ご利用ください。
以下の1〜3をすべて満たすことが条件です。
特典の支給条件を確認
1
「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用し、「印鑑の購入」において「柘(ツゲ) 8,440円(税・送料込)」を選択していること。(「自分で用意する」を選択した場合や、他の印鑑を選択した場合は特典支給対象外です)
印鑑の購入画面
※上記の画面に進むためには、前のステップまで完了している必要があります。「STEP1 会社設立に必要な情報の入力」を完了してから「STEP2 会社設立の手続き > 印鑑の購入」画面まで進んでください。
2
「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用し、「定款の作成」において「電子定款」を選択していること。(紙定款の場合は特典支給対象外です)
定款の作成画面
※上記の画面に進むためには、前のステップまで完了している必要があります。「STEP1 会社設立に必要な情報の入力」を完了してから「STEP2 会社設立の手続き > 定款の作成」画面まで進んでください。
3
本キャンペーン期間中に「マネーフォワード クラウド会社設立」でSTEP2の「定款作成の依頼」画面まで進み、画面に表示された金額を行政書士へお振り込みのうえ、「振込完了」ボタンを押していること。 (キャンペーン開始前や終了後に定款作成の依頼をされている場合は特典支給の対象外です)
定款作成の依頼画面
※上記の画面に進むためには、前のステップまで完了している必要があります。
「STEP1 会社設立に必要な情報の入力」を完了してから「STEP2 会社設立の手続き > 定款作成の依頼」画面まで進んでください。
注意事項

[注意事項]

  • STEP2の「印鑑の購入」画面において「柘(ツゲ) 8,440円(税・送料込)」を選択してください。「自分で用意する」を選択した場合や、他の印鑑を選択した場合は特典対象となりませんのでご注意ください。
  • 印鑑の選択後、キャンペーン期間中にSTEP2の「定款作成の依頼」画面まで進んでいることをご確認ください。(キャンペーン期間外に定款作成の依頼をされている場合は特典支給の対象外となります。)
  • 本キャンペーンの支給条件を満たさなかった場合には、本キャンペーン特典の支給対象外となります。
  • 通常の印鑑作成費用(税・送料込 8,440円)をお振り込みいただいている場合、返金はいたしかねます。
  • 特典を受領する権利は支給条件を満たした本キャンペーン応募者様にのみ帰属し、第三者への譲渡・換金・転売はできません。
  • 本キャンペーンは予告なく特典、対象期間、支給条件等を変更する可能性があります。また、本キャンペーンは予告なく終了することがあります。あらかじめご了承ください。
  • 本キャンペーンは株式会社マネーフォワードによる提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは、
    establish.feedback@moneyforward.comまでお願いいたします。

[特典の支給タイミング]
上記の支給条件1~3をすべて満たした方は、「マネーフォワード クラウド会社設立」のSTEP2 >「定款作成の依頼」画面において「柘(ツゲ) 8,440円(税・送料込)」が0円と表示されます。画面の案内に沿って、表示された金額をお振り込みください。

[問合せ窓口]
establish.feedback@moneyforward.com

※お問い合わせの際は、下記キャンペーン名とキャンペーン期間を明記していただきますようお願いいたします。

キャンペーン名:新設法人応援キャンペーン
キャンペーン期間:2024年3月1日(金)10:00〜2024年4月25日(木)18:00
※サービスに関するご質問につきましては、各サービスのお問い合わせ窓口へお問い合わせください。

STEP1
マネーフォワード クラウド会社設立にご登録
以下ボタンの遷移先の画面にてアカウントをご登録ください
※すでに登録済みの方はお持ちのアカウントでログインしてください
STEP2
印鑑の選択
「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用して「印鑑の購入」画面まで進んでください。キャンペーン特典をご希望の方は、「柘(ツゲ) 8,440円(税・送料込)」を選択し、画面下部に表示される同意事項に同意のうえ、次の画面に進んでください。 「自分で用意する」を選択した場合や、他の印鑑を選択した場合は特典支給の対象となりませんのでご注意ください。
印鑑の購入画面
※上記の画面に進むためには、前のステップまで完了している必要があります。
「STEP1 会社設立に必要な情報の入力」を完了してから「STEP2 会社設立の手続き > 印鑑の購入」画面まで進んでください。
STEP3
定款の作成
「マネーフォワード クラウド会社設立」を利用して「定款の作成」画面まで進み、 定款の作成方法は「電子定款」を選択してください。会計ソフトもあわせて利用する方は、 こちらの画面で「手数料 0円 +マネーフォワード クラウドの有料プラン(月額2,980円〜)に登録」を選択し、「マネーフォワード クラウド」の有料プランをご契約ください。
定款の作成画面
※上記の画面に進むためには、前のステップまで完了している必要があります。「STEP1 会社設立に必要な情報の入力」を完了してから「STEP2 会社設立の手続き > 定款の作成」画面まで進んでください。
STEP4
定款作成の依頼
本キャンペーン期間中に「マネーフォワード クラウド会社設立」でSTEP2の「定款作成の依頼」画面まで進んでください。特典支給の対象となる方は、印鑑作成費用(柘)が「0円」となります。キャンペーン期間中に、画面に表示された金額を行政書士へお振り込みのうえ、「振込完了」ボタンを押してください。 (キャンペーン開始前や終了後に定款作成の依頼をされている場合は特典支給の対象外です)
定款作成の依頼画面
※上記の画面に進むためには、前のステップまで完了している必要があります。「STEP1 会社設立に必要な情報の入力」を完了してから「STEP2 会社設立の手続き > 定款作成の依頼」画面まで進んでください。
会計ソフトも利用する方へ
Amazonギフトカードの特典を
ご希望の方は
「クラウド会計は
じめようキャンペーン」に
別途
エントリーをお願いします
以下のボタンをクリックし、遷移先の画面から支給条件をご確認のうえ、エントリーを行ってください。

よくあるご質問

マネーフォワード クラウド会社設立の利用料金について教えてください。

登録およびサービスの利用料金は無料です。電子定款を選択する場合は行政書士と契約いただき、行政書士への定款作成費用(通常5,000円(税込))が発生します。マネーフォワード クラウドの法人有料プランにご契約いただくと、行政書士(行政書士法人を含みます)に対する電子定款作成費用(通常5,000円(税込))を、株式会社マネーフォワード(以下「弊社」)が負担いたします。なお、電子定款作成費用が、5,000円(税込)を超える場合には、弊社で負担できない場合がございます。

どのような会社が設立可能ですか?

株式会社、合同会社の設立が可能です。

電子定款に対応していますか?

対応しています。紙定款では4万円の印紙代が必要になるため電子定款がおすすめです。

会社設立を行うにあたり用意するものを教えてください。

ご用意が必要なものに関しては、サービス内でご確認いただけます。以下を事前にご準備いただくと設立をスムーズに行えます。
・発起人全員の身分証明書のコピー/印鑑証明書
・法人の印鑑(マネーフォワード クラウド会社設立内でもご購入いただけます)
・CD-R(電子定款を選択される場合)
・会社設立にかかる税金等の現金(株式会社の場合は20万円程、合同会社の場合は6万円程)

どのくらいの期間で設立ができますか?

マネーフォワード クラウド会社設立を利用すると、株式会社の場合は最短2週間程度、合同会社の場合は最短1〜2週間程度で設立ができます。

会社設立(登記)後の手続きにも対応していますか?

会社設立後の各行政機関への手続きに必要な帳票の出力が可能です。
(年金事務所、税務署、都道府県税事務所、市町村役場)

「クラウド会計はじめようキャンペーン」とは併用できますか?

併用可能です。「クラウド会計はじめようキャンペーン」専用のエントリーフォームからご応募ください。なお、上記キャンペーンの対象となるには、年額プランへのご契約、かつ各支給条件を達成していただく必要がございます。詳細は「クラウド会計はじめようキャンペーン」ページをご確認ください。

マネーフォワード クラウド会社設立ならフォームに沿って入力していくだけで
必要な書類が揃い、簡単に会社設立の準備ができます。