利用料0円 電子定款手数料0円

手順に沿って進めるだけで
かんたんに会社設立できる

簡単に自分で
会社を設立できる

STEP1

フォームに沿って入力

会社名や住所、代表取締役の情報、事業目的などを入力します。

入力は5分で可能。
STEP2

書類が自動で作成される

入力された情報をもとに会社設立に必要な書類が自動で作成されます。

設立後に必要な書類まで作成可能。
STEP3

案内に沿って手続き

書類の提出先や持ち物など、会社設立に必要な案内が載っています。

その案内に沿って手続きをすれば会社設立が完了します。

会社を設立した方の声

わずか2週間で簡単に法人化できました

案内に沿って入力するだけで、簡単に迷うことなく低コストで会社設立することができました。
合同会社に対応しているところも決め手の1つでした。

合同会社マイティワン 代表 下田 高嗣様

自分で会社設立が
おすすめの理由

株式会社/合同会社の両方に対応

株式会社の設立はもちろん、合同会社の設立にも対応しています。
合同会社は株式会社に比べて 設立費用が安く、約7万円で設立できます。

電子定款に対応

電子定款を利用して会社設立が可能です。
電子定款を利用することにより、 紙定款で必要な収入印紙代、約4万円が不要になります。

印鑑の購入が可能

会社設立時に必要な、法人の印鑑3本セットを、お得に購入することができます。(1セット7,880円から)

自分で会社設立なら
利用料無料! さらに電子定款手数料
マネーフォワードが負担します!

利用料0円
電子定款手数料0円

会社設立後は特典

法人銀行口座の
振込手数料が
ずっと割引
事業用
クレジットカードの
年会費が初年度無料
クラウド
会計ソフトが
3ヵ月無料
クラウド
人事労務ソフトが
3ヵ月無料

その他もお得な特典あります

よくあるご質問

新元号:令和に対応していますか?
対応しています。定款・登記書類など令和で書類が作成されます。
どのような会社が設立可能ですか?
株式会社、合同会社の設立が可能です。
電子定款に対応していますか?
対応しています。株式会社、合同会社どちらも電子定款に対応しています。
出資者が法人の場合にも対応していますか?
対応しています。株式会社、合同会社どちらも法人の出資に対応しています。
料金はいくらかかるのでしょうか?
利用料・手数料が無料です。会社設立にかかる税金等(相場:株式会社の場合は22万円程、合同会社の場合は7万円程)のみで会社の設立が可能です。
会社設立(登記)後の手続きにも対応していますか?
会社設立後の各行政機関への手続きも対応しています。
(年金事務所、税務署、都道府県税事務所、市町村役場、労働基準監督署、ハローワーク)