幹部人材紹介

クラウド型ERP
はじめようキャンペーン

企業の成長とともに進化し続けるクラウド型ERP

メダル

※1 2020年7月自社調べ ※2 2020年6月自社調べ

※3 2021年11月ごろ対応予定

キャンペーン詳細はこちら

※1 2020年7月自社調べ ※2 2020年6月自社調べ
※3 2021年11月ごろ対応予定

お申込み締切り

2021年1224日(金)まで

成長企業から大手企業まで
幅広く活用中!

東証1部 / 2部 上場企業

マザーズ上場企業

上場企業子会社

中堅企業

ベンチャー企業

こんなことで
お困りではないでしょうか?

サービス同士が
連携していないので、
手入力が多い

PC

インターネットバンキングやバックオフィスの
業務システムが連携していないため、
手入力が多く非効率。

テレワークに対応
出来ていないので出社が必要

PC

会社のPCからしかシステムが利用できなかったり、紙の業務があるため出社しなければならない。

ソフトウェアの
アップデートや
サーバーのコストが高額

PC

ソフトウェアのアップデート時に、ソフトウェア、ハードウェアなどで高額な費用が発生する。

マネーフォワード クラウドERPなら
すべて解決

様々なサービスとの連携で
データ入力の手間をなくし、
日々の経理業務を自動化

PC

銀行、クレジットカード、電子マネー、POSレジ、
勤怠管理、人事労務手続きなど様々なサービスと
連携することで、仕訳入力などを自動化します。

テレワークにも対応!
複数端末・複数拠点で
利用が可能

PC

Webブラウザで動作するシステムであるため、
複数端末・複数拠点で操作可能です。
WindowsとMacの両方に対応し、
さらに一部の領域は
スマホアプリも提供しておりますので、
用途に応じて様々なシーンでご利用いただけます。

クラウドなので
初期費用が低コスト
アップデートも無料

PC

クラウド型でサーバー費用が不要のため、
低コストで導入が可能です。
法令改正や消費税増税への対応、
日々のサービス改善も素早くアップデート。
常に最新の機能を手間なく
利用することができます。

さらに今なら通常50万円の
会計Plus導入支援サービス※1
30万円
お値引きしてご提供
※2

会計データ移行
作業代行

PC

初期設定
レクチャー

チャート

専門チームが
伴走支援

専門チーム

お申込み締切り

20211224日(金)まで

※1 会計Plus導入支援サービスの詳細については営業担当までお問い合わせください
※2 キャンペーンの適用条件についてはキャンペーン詳細にてご確認ください

マネーフォワード クラウドERPが
選ばれている理由

必要なサービスを
自由に組み合わせて導入できる

PC

疎結合型クラウドサービスのため、
任意のタイミングで必要なサービスのみを
導入することが可能です。
自社の状況に合わせて利用できるため、
オーバースペックによるコスト増加を削減し、
短期間で導入できます。

電子帳簿保存法に対応
ペーパーレスで業務効率化

PC

電子帳簿保存法に対応しているため、
領収書や請求書の電子保存が可能です。

※対応製品はマネーフォワード クラウド経費、
マネーフォワード クラウド債務支払、
マネーフォワード クラウド請求書、
マネーフォワード クラウド債権請求は対応予定。

専門チームが導入を
しっかりサポート
最短1ヶ月で導入

PC

メールやチャットでの
コミュニケーションのほか、
AIチャットボットによる自動応答や
専門チームによる導入支援等々充実の
サポートをご用意。
はじめての方でも安心してご利用いただけます。

従来のERPソフト マネーフォワード クラウドERP
導入期間 平均6.5ヶ月 最短1ヶ月
初期費用 サーバ設置費用あり サーバ設置費用なし
アップデート 有料でアップデート 無料で自動アップデート

※ERP上位5社のうち導入期間のデータが
取得できる先についての平均値

マネーフォワード クラウドERP
全体図

ERPチャート

様々な企業に
導入いただいています

お客様

チャットプラス株式会社

移行作業は実質2時間で完了、
手際の良さに驚き

以前、記帳業務は会計事務所に任せていたのですが、コスト管理が不十分な状況に陥ったことを反省し内製化を目指しました。今は他の担当に教えつつ自分で入力していますが、残高試算表を見ることで無駄な経費を削減したりできるので、会計を経営に生かすという意味でも他のスタートアップにもお勧めしたいです。

お客様

Japan Digital Design 株式会社
(株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ)

決算のリモート対応から始まった
業務改革

コロナ禍の自粛期間中、マネーフォワードが自社会計ソフトを利用して、テレワークで四半期決算を乗り切ったんですよね。その話を聞きつけた弊社CEOの一言から、会計業務の自計化を図ることになりました。決算のリモート化は当時使っていたツールでもイメージはできていたのですが、決算だけではなくてそもそも全ての業務フローを変える必要があると考えるようになりました。運用ルールやフローは基本的にマネーフォワードに合わせています。 経理財務にかける時間は減って、企画など本来時間を費やしたい領域への時間捻出ができるようになりました。 一番の要因は面倒な作業が少なくなったことだと思います。

ご契約から最短1ヶ月で導入可能
チャットサポートで利用開始後も
安心してご利用いただけます。

サポートチャート

申し込み

ミーティング

データ移行

初期設定

トレーニング

キャンペーン適用条件

本キャンペーンの適用を受けるためには、下記の条件を満たす必要があります。

1.「キャンペーン専用フォーム」にて応募のうえ、2021年12月24日までに、『マネーフォワードクラウド会計Plus』および『マネーフォワードクラウド導入支援サービス』をお申し込みいただくこと

2.下記のシステムからの会計データ移行が発生すること。

  • 弥生株式会社 / 弥生会計
  • セイコーエプソン株式会社 / 財務応援 R4
  • ソリマチ株式会社 / 会計王
  • 日本ICS株式会社 / 経理上手くん
  • 株式会社オービックビジネスコンサルタント / 勘定奉行iシリーズ
  • 株式会社日本デジタル研究所 / JDL IBEX会計
  • 株式会社日本デジタル研究所 / JDL IBEX出納帳
  • 株式会社ミロク情報サービス / 財務大将
  • ピー・シー・エー株式会社 / PCA会計シリーズ
  • 株式会社 TKC / FX2
  • 株式会社 TKC / FX4

※本キャンペーンの対象はオンプレミス型ソフトに限ります。

導入支援サービスの詳細につきましては、こちらからお問い合わせください。

ご注意事項

  • 本キャンペーンの内容およびキャンペーン期間は、予告なく変更する場合があります。
    また、キャンペーン適用条件は、当社の判断により随時改訂することができるものとします。
  • 他キャンペーンやクーポン、割引対象となる契約をご利用の場合は本キャンペーンの対象外となります。