> > >

女性起業家必見!女性の起業をサポートする施策

shadow

経営者の高齢化や後継者不足が影響して、中小企業の数は減少傾向にあります。

このような環境の中、経済活性化の観点から起業家、とりわけ女性起業家に期待が寄せられています。ここでは、女性起業家をサポートするための施策をご紹介します。

「わたしの起業応援net」がオープン

この章では、女性起業家を取り巻く実情と、2016年10月にオープンしたポータルサイト「わたしの起業応援net」についてご紹介します。

女性起業家を取り巻く実情

中小企業庁がまとめた「2012年版中小企業白書」では、起業時の課題と起業時に欲しかった支援について男女比較を行い、女性起業家を取り巻く実情を分析しています。

起業時の課題に注目すると、女性起業家は経営や事業に必要な知識やノウハウの不足を課題としてとらえていることがわかります。ビジネスの現場では依然として男女の役割に違いがあり、女性が経営や事業に必要な知識やノウハウを得る機会が少ないことが影響しています。また、家事・育児・介護との両立への懸念を抱いていることも女性起業家に見られる特徴です。

男女別の起業時の課題(複数回答)

男女別の起業時の課題

(出典:女性起業の現状と課題|中小企業白書2012年版

起業するときに欲しかった支援についても、男女に違いが見られます。

男性起業家が仕入先や販売先の紹介を求めているのに対し、女性起業家は同じような立場の経営者との交流の場を求めていることがわかります。

メディアに女性起業家が出る機会は多くなっているものの、女性起業家の成功事例はまだまだ少ないのが実情です。また、既存の経済団体や商工団体は男性中心のコミュニティーで、女性にとってはアクセスしづらいことも影響しています。

男女別の起業時に欲しかった支援(複数回答)

男女別の起業時に欲しかった支援

(出典:女性起業の現状と課題|中小企業白書2012年版

女性起業家を支援するポータルサイト「わたしの起業応援net」

2016年10月に、女性起業家を支援するポータルサイト「わたしの起業応援net」がオープンしました。経済産業省の女性起業家等支援ネットワーク構築事業の一環としてつくられたものです。

「わたしの起業応援net」には次のようなコンテンツがあります。起業するまでのサポートだけでなく起業後のサポートの情報も充実しています。

・先輩女性起業家、サポーターへのインタビュー
・起業までのステップに応じたサポートメニューの紹介
・サポートメニュー、イベント、セミナーの地域別検索

女性起業家を資金面からサポートする制度

女性起業家はビジネス経験の不足や家事との両立を課題にしていることをお伝えしましたが、起業のための資金調達も大きな課題となっています。

女性起業家を資金面からサポートするため、国や地方自治体などはさまざまな制度を設けています。

どのような制度があるかは、次のサイトで情報収集ができます。

・ミラサポ 未来の企業★応援サイト:補助金・助成金 
https://www.mirasapo.jp/subsidy/

・J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト):資金を調達する
http://j-net21.smrj.go.jp/raise/index.html

この章では、日本政策金融公庫が行う支援制度の中から、女性起業家に役立つものをご紹介します。

女性、若者/シニア起業家支援資金

日本政策金融公庫では、「女性、若者/シニア起業家支援資金」の融資制度で女性起業家を支援しています。

「女性、若者/シニア起業家支援資金」の対象者と融資に関する条件は次のとおりです。女性は年齢に関係なく融資が受けられるのが特徴です

・対象者:女性または35歳未満か55歳以上であって、新たに事業を始める人または事業開始後おおむね7年以内の人
・資金使途:開業または開業後に必要な資金
・融資限度額:7,200万円(うち運転資金4,800万円)
・返済期間:設備資金20年以内、運転資金7年以内(いずれも2年以内の据置期間を含む)

上記の内容は、公庫の「国民生活事業」による融資を受ける場合の条件です。起業の規模が大きく多額の設備資金を借り入れたい場合は、融資限度額が大きい「中小企業事業」による融資を受けることができます。

女性起業家に対する金利の優遇

次の融資制度には女性起業家に対する金利の優遇があります。
再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)

新創業融資制度

新創業融資制度」は、これから起業する人や起業して間もない人を対象に、無担保・無保証人で融資する制度です。

雇用創出や就業経験、自己資金に関する要件を満たせば、3,000万円以内(うち運転資金は1,500万円以内)に限り、無担保・無保証人で融資が受けられます。

まとめ

政府は「わたしの起業応援net」をオープンするなど、女性起業家のネットワークづくりを支援しています。

資金面では、日本政策金融公庫などが女性起業家を対象にした金融支援を行っています。女性起業家をサポートする施策を上手に活用して、起業を成功に導いてください。

関連記事

女性起業家なら知っておきたい3つのタイプの支援策
森下千里の起業に密着!イチからわかる会社設立①
森下千里の起業に密着!イチからわかる会社設立②
・森下千里の起業に密着! イチからわかる会社設立③



本ブログは、会計ソフト「MFクラウド会計」を提供しているマネーフォワードが運営しています。

経理の時間を80%削減するクラウド型会計ソフト

MFクラウド会計・確定申告はクラウド型会計ソフトです。クラウドだから「いつでもどこでも」使えて、自動入力で経理がカンタンに。

MFクラウド会計


会計ソフト「MFクラウド会計」 請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」