試算表の種類と作成方法

読了まで約 4

仕訳や転記などの間違いを見つけるのに役立つのが試算表です。3種類ある試算表について、それぞれの作成方法やメリットを解説します。

試算表とは

試算表は総勘定元帳から数字を転記して作るもので、仕訳や転記、計算上のミスなどがないかを確かめるために使われます。試算表には、下記の3種類があります。 

・合計試算表
・残高試算表
・合計残高試算表

それぞれ特徴は異なりますが、借方と貸方の数値が最終的に一致することは共通しており、一致しなかった場合は何らかのミスがあったと判断できます。

これらの試算表は、会社により月末、期末など決められたタイミングで作成され、間違いがないことを確認するために使われています。取引の数にかかわらず借方と貸方が必ず一致するので、間違いを早い段階でチェックできます。

会計での流れとしては下記のとおりです。

1.仕訳帳に記入
2.総勘定元帳に転記
3.試算表で確認

合計試算表

合計試算表は、総勘定元帳から各勘定科目の借方合計と貸方合計をまとめたものです。

合計試算表の作り方

1.総勘定元帳の勘定科目の借方、貸方それぞれの合計額を計算する
2.合計試算表に転記する

各勘定科目の借方合計、貸方合計がそれぞれ仕訳帳の借方合計、貸方合計と一致します。また、合計試算表の一番下の借方合計と貸方合計の数値が一致することで、ミスがなかったことを確認できます。

合計試算表のメリットは、会社が一定期間に取引した合計額が把握できることです。

残高試算表

残高試算表は、総勘定元帳から勘定科目ごとに借方と貸方の合計を差し引きし、まとめたものをいいます。

残高試算表の作り方

1.勘定科目ごとに借方合計、貸方合計を計算する
2.借方合計、貸方合計を差し引きして残高を求める
3.残高試算表に転記する

残高試算表も間違いがなければ、表の最下部にある借方残高、貸方残高の数値が一致するため、ミスの有無を確認できます。

残高試算表のメリットは、3つの表の中で最もすっきりしていて見やすい点、決算時の精算表を作成する際に役立つ点などがあげられます。

合計残高試算表

合計残高試算表は、合計試算表と残高試算表を組み合わせて作られます。

合計残高試算表の作り方

1.勘定科目ごとに借方合計、貸方合計を計算する
2.借方合計、貸方合計を差し引きして残高を求める
3.1で求めた合計を合計試算表部分に、2で求めた残高を残高試算表の部分に転記する

表の最下部にある借方合計と貸方合計、または借方残高と貸方残高のそれぞれが一致していれば、転記、計算等に間違いがなかったことを確認できます。

合計残高試算表のメリットは、合計試算表、残高試算表それぞれの良い面を取り入れている点ですが、2つの表を1つにまとめているため、表が大きくなってしまうというデメリットもあります。

試算表を作成する時期

試算表を作る時期は会社によってさまざまです。試算表は必ず作成しなければならないものではありませんが、試算表を作ることで、仕訳、転記、計算等の間違いに気づくことができるので、時期を決めて作成するとよいでしょう。

決算前に一度だけ試算表を作成する会社、取引の多さによって月ごと、週ごとに試算表を作る会社などがありますが、早めに間違いに気づくためには、こまめに試算表を作り確かめるとよいでしょう。

また、試算表の主な目的は総勘定元帳の誤りを発見することですが、月次試算表を作ることで毎月のお金の流れを確認できるというメリットもあります。毎月の月次試算表をまとめることで、前月、前々月などのものと比べて、売上高、利益などの月々の変化をみることができます。

まとめ

合計試算表、残高試算表、合計残高試算表と3種類の試算表を解説しました。それぞれに長所があるので、会社にあう試算表を利用し、経理上のミスがないかしっかり確認しましょう。

また、試算表を月ごと、週ごとなど決まった時期に作成することによって定期的に誤りをチェックするとともに、お金の流れも確認するとよいでしょう。

関連記事

経営には避けられない会計帳簿!経営初心者必見の基本知識
総勘定元帳を正しく理解していますか?理解しておきたい総勘定元帳の基礎と作り方
決算書の見方を正しく理解していますか?理解しておきたい決算書の見方の基礎

※掲載している情報は記事更新時点のものです。

監修:土屋 英則 (税理士)

税理士法人ゆびすい
ゆびすいグループは、国内8拠点に7法人を展開し、税理士・公認会計士・司法書士・社会保険労務士・中小企業診断士など約250名を擁する専門家集団です。
創業は70年を超え、税務・会計はもちろんのこと経営コンサルティングや法務、労務、ITにいたるまで、多岐にわたる事業を展開し今では4500件を超えるお客様と関与させて頂いております。
「顧問先さまと共に繁栄するゆびすいグループ」をモットーとして、お客さまの繁栄があってこそ、ゆびすいの繁栄があることを肝に銘じお客さまのために最善を尽くします。
お客様第一主義に徹し、グループネットワークを活用することにより、時代の変化に即応した新たなサービスを創造し、お客様にご満足をご提供します。



【おすすめ】会計・経理業務でお困りの方へ

マネーフォワード クラウド会計なら
  • 面倒な作業はすべて自動化
  • 会計情報をリアルタイムで経営に反映
  • 他の会計ソフトからの乗り換えも簡単!
マネーフォワード クラウド会計を無料で試してみる

「マネーフォワード クラウド」シリーズのサービス資料