STEP3

他シリーズの活用法

同料金で使えるマネーフォワード クラウドシリーズを利用して、もっと便利にする方法を解説しています。

マネーフォワード クラウドは、つなげて使うとより便利

マネーフォワード クラウドは、ひとつのプロダクトだけでご利用いただくより、複数プロダクトを一緒に使うともっと便利になります。ひとつのプロダクトを利用しても、複数プロダクトを利用しても料金は同じです(従量課金分は除く)。是非、複数プロダクトをつなげて利用することをご検討ください。

経理の目的

請求書の作成から仕訳の計上までをシームレスに

経理の目的

マネーフォワード クラウド請求書を使うことで、いつでもどこからでも請求書を発行することができます。
また、「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」との自動連携が可能なため、請求書を作成して送るだけで、「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」に売上の仕訳候補が作成されますので、会計処理の効率が格段に上がります。 ぜひご利用ください。

マネーフォワード クラウド請求書の活用方法はこちら
マネーフォワード クラウド請求書との連携方法はこちら

請求書の毎月自動作成

自動作成

毎月同じ内容の請求書を発行している場合は、「毎月自動作成」機能をご活用ください。請求書の内容をひな形として登録し、作成スケジュールを設定することで、  同じ内容の請求書を決められた周期で定期的に作成することができます。
発行済みの請求書をひな形に変換することも可能なので、定型化できるものはどんどんひな形にして、毎月の請求書作成を効率化していきましょう。

請求書の毎月自動作成について

請求書の変換

請求書の変換

見積書を発行して合意が取れたら、その見積書をボタン一つで請求書に変換することが可能です。他にも、納品書⇒請求書や、見積書⇒納品書といった変換もできます。複数の納品書をまとめて1枚の請求書に変換する合算請求書機能もご用意しております。

「納品書合算請求書」作成機能について

ワンクリックで請求書の郵送代行

郵送代行

マネーフォワード クラウド請求書なら、請求書を封筒に入れて郵便局まで行く必要はありません。
郵送ボタンをクリックするだけで、請求書を郵送できます。請求書郵送のたびに手間だった印刷・封入・送付作業を、「マネーフォワード クラウド請求書」が代行し、お客様の業務効率化を支援いたします。
もちろん、ワンクリックでのメール送付にも対応しています。

請求書の郵送代行について

勤怠情報をシームレスに連携させて、スマートな給与計算を実現

自動作成

マネーフォワード クラウド勤怠で打刻した勤怠情報をクラウド給与に連携することで、給与計算時に自動で残業代や勤怠控除額を簡単に反映できます。

マネーフォワード クラウド勤怠・給与の連携方法はこちら

マネーフォワード クラウド勤怠とは

自動作成

ICカード打刻やモバイル打刻など、様々な打刻パターンに対応可能!
就業形態や労働時間制度、有休の付与日や喪失日などをあらかじめ設定することで、労働時間の自動集計や有休の自動管理も可能になります。

マネーフォワード クラウド勤怠 スタートアップガイド~管理者編~

マネーフォワード クラウド給与とは

自動作成

エクセルで給与計算をすると、手間も時間もかかるうえ、ミスをする可能性も高くなります。
マネーフォワード クラウド給与を使えば、給与を自動計算することができ、ミスを限りなく少なくすることが可能です。
もちろん、毎年改定が行われる社会保険料率を、自動でアップデートしてくれるため、今使用している健康保険料率が正しいかどうか気にする必要もありません。スマホ上で給与明細が確認できる点も、ご好評いただいております。

マネーフォワード クラウド給与 スタートアップガイド~給与担当者編~

マネーフォワード クラウド経費で従業員の立替経費の給与上乗せ支払い、給与仕訳の計上までをシームレスに

自動作成

マネーフォワード クラウド経費で計算した立替経費の金額をクラウド給与に連携することで、給与計算時に数クリックで給与の金額に立替経費の金額を反映できます。また、給与計算後、自動で給与計算の仕訳がクラウド会計に反映されます。

マネーフォワード クラウド経費のスタートアップガイドはこちら
マネーフォワード クラウド経費・給与の連携はこちら

スマホアプリで経費申請が完結

自動作成

レシート内容の自動読み取りや、クレジットカード明細の自動取得により、手入力の手間を大幅削減。移動時などのちょっとしたスキマ時間に経費の申請、承認がカンタンにできます。

マネーフォワード クラウド経費のアプリダウンロードはこちら

マネーフォワード クラウド経費で仕訳業務を大幅削減

 

自動作成

ワークフロー機能で承認作業がラクに。また、マネーフォワード クラウド経費で登録した経費データがマネーフォワード クラウド会計へ仕訳候補として自動で連携されるため、仕訳作業も大幅に削減されます。

マネーフォワード クラウド経費・会計の連携方法はこちら