一人で決算を行うための基礎知識と注意点

一人で決算を行うための基礎知識と注意点

財務管理
小さな企業に経理担当として勤めている場合、一人で決算を行うこともあるでしょう。小規模とはいえ企業であり、法人であるため、確実に決算を進めなくてはなりません。しかし、決算を初めて行う場合、どうしてよいか見当が付かないこともあるでしょう。今回は、一人で法人決算を行…
会計とファイナンスの違い

会計とファイナンスの違い

財務管理
「会計」と「ファイナンス」は会社経営を行う上で極めて重要な要素ですが、両者の違いを明確にわかっていない人も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では会計とファイナンスの違いについて詳しく解説。加えて、会社の経営を左右するファイナンスで重要なポイントについ…
株主の帳簿閲覧は可能?会計帳簿閲覧謄写請求権

株主の帳簿閲覧は可能?会計帳簿閲覧謄写請求権

財務管理
会計帳簿は経営状況を把握したり経営戦略を検討したりする際に活用され、会社にとって非常に重要な書類です。しかし、一定の条件を満たした株主は、会社のオーナーとして会社に会計帳簿の閲覧や謄写(コピー)を求めることができます。この記事では株主の会計帳簿閲覧謄写請求権の…
エクセルでの会計管理 予実管理表を作る!

エクセルでの会計管理 予実管理表を作る!

財務管理
予実管理は、企業が経営上の課題を早めに発見・対策するために重要な仕事です。今回は、予実管理の意義、エクセルでの予実管理表作成方法を紹介し、実際にデータを活かす業務改善手法についても解説します。ぜひ本記事の内容を活用して、予実管理を始めてみましょう。 予実管理表…
ステークホルダーにとっての決算書

ステークホルダーにとっての決算書

財務管理
決算書にはステークホルダー(利害関係者)と自社との関係がよく表れています。そのため、取引の状況と紐づけて考えることでステークホルダーとの関係強化を図ることが将来の利益につながるかもしれません。この記事では、決算書をステークホルダーへの働きかけの強力なツールとし…
管理会計における意思決定プロセス

管理会計における意思決定プロセス

財務管理
経営上の意思決定採決を進めるには、管理会計によって作成されたデータが必要です。管理会計のデータに基づく意思決定は、根拠が明確なため結果分析も容易です。 本記事では、意思決定のプロセスについて詳しく解説し、そのプロセスにおいて、管理会計がどのように関わるのかを説…
「ROE」「ROA」からわかる決算書の読み方と分析方法

「ROE」「ROA」からわかる決算書の読み方と分析方法

財務管理
ROEとROAは、企業の投資効率を示す経営指標の一種です。これらの経営指標は、自社の収益性分析を行うためには欠かせません。 今回は、ROEとROAの概念と計算方法について説明した後、収益性分析に必要な他の重要指標の計算方法や他社情報の入手方法などについて解説し…
現金主義と発生主義の違いを理解しよう

現金主義と発生主義の違いを理解しよう

財務管理
企業の基本的な会計ルールである企業会計原則には、「すべての費用及び収益は、その支出及び収入に基づいて計上し、その発生した期間に正しく割当てられるように処理しなければならない」と示されており、大原則として適正な期間損益計算が求められます。そのために理解しておきた…
資金繰り表は必要?資金ショートを未然に防ごう

資金繰り表は必要?資金ショートを未然に防ごう

財務管理
事業の売上があっても手持ちの資金がなくなると倒産リスクが一気に高まります。資金ショートを未然に防ぐ手法として、資金繰り表で現預金を管理すると便利です。この記事では資金繰り表が果たす役割やキャッシュフロー計算書との違い、資金繰り表の具体的な活用法について解説しま…
財務分析に必要な3つの指標とそれぞれの計算方法

財務分析に必要な3つの指標とそれぞれの計算方法

財務管理
財務分析とは、経営者や投資家、取引先などが、企業の現状と問題点を把握し、それに基づき意思決定をするために、財務諸表を分析、比較、解釈することを言います。財務諸表分析と呼ばれることもあります。 財務分析は以下の4つの目的によって分類されるのが一般的です。 ・収益…
財務分析のやり方を4つの手法で解説

財務分析のやり方を4つの手法で解説

財務管理
決算とは、その1年間の会社の業績を計算し決算書などの書類を作成することです。この決算書を使って、自社の財務分析を行うと、より正確に自社の経営成績について把握することができます。 社長自身が財務分析を行い、数字を把握することはとても大切なことです。そこで、今回は…
損益分岐点の分析と管理会計

損益分岐点の分析と管理会計

財務管理
損益分岐点は、数ある財務分析の中でも基本的な指標の1つです。経済活動を行う上で、損益分岐点の考え方を知り、損益分岐点を分析する力を付けることは非常に重要です。 今回は、損益分岐点の基本的な考え方から、実際に分析する方法と得られる情報について解説します。さらに、…
損益計算書(P/L)を分かりやすく解説

損益計算書(P/L)を分かりやすく解説

財務管理
損益計算書(P/L)は、1年間の経営成績を示す決算書であり、構成要素を財務分析に利用するなど、経営戦略を立てる上で重要な書類です。損益計算書は、会社の経営状況を把握する決算書の中でも、一定期間における会社の収益を把握するためには欠かせません。本記事では、損益計…
予実管理の目的と経営改善のための流れ

予実管理の目的と経営改善のための流れ

財務管理
企業経営にぜひ役立てたいプロセスの一つに予実管理があげられます。 予実管理とは、あらかじめ設定した業績の予測と実際の業績を比べて原因を分析し、改善につなげるプロセスです。予実管理を今後の経営改善に役立てる意識が大切です。 予実管理はなぜ必要か 大企業であれば予…
キャッシュフロー計算書の分析方法

キャッシュフロー計算書の分析方法

財務管理
手元にキャッシュがなければ黒字でも倒産する可能性があるため、会社にとってキャッシュの状況を把握することは非常に重要です。この記事ではキャッシュフロー計算書の概念や見方、キャッシュフローの分析方法についてわかりやすくご紹介します。適切なキャッシュフロー計算書の活…
キャッシュフローとは? 財務三表それぞれの役割

キャッシュフローとは? 財務三表それぞれの役割

財務管理
企業にとって資金の状況を把握するのは非常に重要です。適切に資金の状況が把握できていなければ、場合によっては経営が困難になる可能性もあります。 この記事では、資金状況の把握に役立つキャッシュフローの概要をはじめキャッシュフロー経営の目的、実施のポイントについて解…
財務会計と管理会計の違い、ちゃんと説明できますか?基礎から学ぶ企業会計

財務会計と管理会計の違い、ちゃんと説明できますか?基礎から学ぶ企業会計

財務管理
企業が決算報告を行ったというニュースを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。その決算報告は、普段から企業が行っている会計活動(企業会計)をもとにして行われています。企業会計は、目的に応じて、財務会計と管理会計という2つにわかれるということをご存知でしょ…
損益分岐点とは?具体例でわかる計算方法

損益分岐点とは?具体例でわかる計算方法

財務管理
経営をするうえで、利益を出すためにはたくさん販売することが基本になりますが、どれくらい販売すれば黒字になるのか、その数値目標を持つことはとても重要なことです。今回は、黒字化のために達成すべき売上高である損益分岐点と、それを求める算式などについて解説していきます…
経営の必須科目「資金繰り」の考え方と改善方法

経営の必須科目「資金繰り」の考え方と改善方法

財務管理
経営にかかわる数字のうち、経営者はどうしても売上高や利益に目が向きますが、資金繰りに目を向けることも重要です。資金繰りがおろそかになると、利益は出ているのに資金が不足して、事業の存続が危ぶまれることもあります。 これから、なぜ利益は出ているのに資金が足りなくな…
予算管理の基本的なやり方とポイントを解説

予算管理の基本的なやり方とポイントを解説

財務管理
「経営管理」は経営資源の調達及び再配分を適正化するために必要な手法です。この経営管理の1つが「予算管理」です。 これを活用すれば予算を通じて組織を観察し、どのような対策を講じれば良いかを考えることで、組織の課題を浮き彫りすることができます。 ここでは予算管理の…
損益分岐点の分析と管理会計

損益分岐点の分析と管理会計

財務管理
損益分岐点は、数ある財務分析の中でも基本的な指標の1つです。経済活動を行う上で、損益分岐点の考え方を知り、損益分岐点を分析する力を付けることは非常に重要です。 今回は、損益分岐点の基本的な考え方から、実際に分析する方法と得られる情報について解説します。さらに、…