後発事象とは?監査上の取り扱いや重要な後発事象の開示および修正について

後発事象とは?監査上の取り扱いや重要な後発事象の開示および修正について

財務管理
決算書には、対象となる事業年度についての内容が記されています。 しかしながら、決算の翌日に財務諸表の内容を大きく変えるようなできごとが発生したときはどうしたらよいのでしょうか? 決算日の翌日から監査報告書の発行までに発生した事象で、財務諸表に影響を与えるような…
生産高比例法による減価償却とは?対象や計算方法、メリットまで解説

生産高比例法による減価償却とは?対象や計算方法、メリットまで解説

財務管理
土地を除く固定資産は、時間の経過とともに徐々に劣化し価値が減少していくものです。そこで資産価値の減少に応じて取得費用を費用化していく必要があります。 これを「減価償却」と呼びます。 「減価償却」の計算方法は複数存在しており、資産の種類、あるいは資産の使用状況に…
決算短信とは?概要と読み方を徹底解説

決算短信とは?概要と読み方を徹底解説

財務管理
決算短信(けっさんたんしん)とは、企業の財務情報や経営状態がまとめてある書類のことです。投資家にとっては非常に有益な情報源であり、証券取引所でも重要情報として扱われています。しかし、専門用語や記載内容の多さから「どこをどう読めばよいのかわからない」と思う方も少…
売上高経常利益率で収益力が決算書からわかる!計算式や業界平均・目安とは?

売上高経常利益率で収益力が決算書からわかる!計算式や業界平均・目安とは?

財務管理
経営指標にはさまざまなものがあります。が、その会社の概要がある程度把握できて、計算がしやすいものの一つに「売上高経常利益率」があります。なんとなく、その名称から計算方法が想像つきそうですね?この記事では、売上高経常利益率について解説します。 売上高経常利益率と…
労働分配率とは?計算方法や適正な人件費、業種別の平均目安を考える

労働分配率とは?計算方法や適正な人件費、業種別の平均目安を考える

財務管理
付加価値に占める人件費の割合を表す「労働分配率」は、人件費が適正な水準かどうかを判断するために使われる経営指標です。 人件費は従業員への投資であり企業が成長するためには増やすべきですが、コストという側面もあるため、増やし過ぎて経営を圧迫すると企業成長の阻害要因…
個別注記表とは?記載例と注意点を徹底解説!

個別注記表とは?記載例と注意点を徹底解説!

財務管理
注記表には、個別注記表と連結注記表とがあります。個別注記表とは、会社個別の注記事項を記載した書類で、貸借対照表や損益計算書のような決算書に関連するものです。会社法の会社計算規則によって、重要な注記事項を区分した上で記載することが定められています。広く情報を公開…
法人決算は自分ひとりでできる?決算書作成の基礎知識

法人決算は自分ひとりでできる?決算書作成の基礎知識

財務管理
個人の確定申告とは異なり、法人決算はより煩雑な仕組みになっています。よって、法人決算を自分ひとりで行う場合は、決算書作成における最低限の基礎知識を得ておく必要があるでしょう。 また、その目的や流れなども理解しておくことで、スムーズかつ期限内に法人決算を進められ…
売上債権回転期間とは?計算式や意味、目安と平均、長期化の理由を解説!

売上債権回転期間とは?計算式や意味、目安と平均、長期化の理由を解説!

財務管理
売上債権回転期間とは何を表す期間でしょうか? 熟練した入金担当者になると、売上債権回転期間については知らなくても、顧客の状況や入金状況について熟知している場合がありますが、売上債権管理の観点から売上債権回転期間を考えてみませんか? この記事では、売上債権回転期…
棚卸資産回転率(回転期間)とは?高い程いいの?計算や経営分析方法を解説

棚卸資産回転率(回転期間)とは?高い程いいの?計算や経営分析方法を解説

財務管理
小売業の利益を上げるためにカギとなるのが棚卸資産回転率の指標です。 例えばスーパーでは、商品を仕入れて棚に並べ、売り切れになるまでのことを1回転といいます。一定の期間でこの回転が何回行われているかを数値で表しているのが棚卸資産回転率です。 売れている商品、売れ…
ROA(総資産利益率・総資本利益率)とは何の指標?目安や計算方法、ROEとの違いも

ROA(総資産利益率・総資本利益率)とは何の指標?目安や計算方法、ROEとの違いも

財務管理
会社が作成した貸借対照表、損益計算書などの決算書は、経営分析で活用できます。経営分析の代表的な指標が、ROAやROEです。このうち、ROAは総資産利益率や総資本利益率といわれ、資産がどれだけ利益につながったかを表します。 この記事では、ROAに焦点をあて、RO…
企業結合に関する会計基準とは?徹底解説

企業結合に関する会計基準とは?徹底解説

財務管理
企業結合会計は、M&Aの様々な取引を分類して会計処理が行われます。 この会計基準を理解するためには、M&Aの各取引に加えて、会計基準独特の分類の仕方を知らなければいけません。 そこで、この記事では企業結合に関する会計基準を理解できるように、重要な部分のみを解説…
株主資本比率とは?計算方法から目安まで解説

株主資本比率とは?計算方法から目安まで解説

財務管理
株主資本比率は、企業の財務安定性を測る指標のひとつです。企業の経営が安定しているかどうかを見るのに重要な目安となります。この記事では、株主資本比率はどのような計算式で求めるのか、株主資本比率により何がわかるのか、一般的な株主資本比率はどれくらいなのかなど、株主…
株主資本とは?自己資本・純資産との違い

株主資本とは?自己資本・純資産との違い

財務管理
「株主資本」「自己資本」「純資産」、それぞれについての違いを正確に理解している方は意外と少ないかもしれません。場合によっては、同じ意味として扱われているこの3つの用語ですが、正確には全て異なるものです。純資産の部の中心である「株主資本」について、正しく理解して…
内部留保(社内留保)とは?!企業を守る資産で会社の強さをあらわす!

内部留保(社内留保)とは?!企業を守る資産で会社の強さをあらわす!

財務管理
近年では、企業の内部留保がニュースで取り上げられることがあります。 労働組合などからは、内部留保せずに人件費の賃上げを要求する一方、経営陣は将来に備えて内部留保を行いたいと考えています。 内部留保とはどのようなことを指し、どのように計算するのでしょうか。 簡単…
貢献利益の意味とは?限界利益との違いや計算方法、損益分岐点の求め方

貢献利益の意味とは?限界利益との違いや計算方法、損益分岐点の求め方

財務管理
貢献利益とは、会社の経営状況を判断する重要な指標の1つです。広義には、限界利益と貢献利益は同じと考えられますが、狭義では限界利益と貢献利益の考え方は異なります。また、損益分岐点とも関係のある指標のため、どのようなものかを正しく理解しておく必要があります。 ここ…
事業報告書とは?作成方法や書き方・雛形・記載例についてわかりやすく解説

事業報告書とは?作成方法や書き方・雛形・記載例についてわかりやすく解説

財務管理
「事業報告書」とは一体どんなものでしょうか。ある程度のイメージはできるけど「具体的には?」「事業報告を詳しく知りたい」という方に向けて、この記事では事業報告書について詳しく解説していきます。 事業報告書をきちんと理解したい方はもちろん、初めて作成するという方に…
債務超過とは?倒産するの?意味や企業がとるべき解消方法について

債務超過とは?倒産するの?意味や企業がとるべき解消方法について

財務管理
債務超過(さいむちょうか)は、過去に日本のペッパーフードサービスや米国の航空会社ボーイングなどの大企業も陥った財務状況です。 「倒産しそうな危険な経営状態なのでは」というイメージはできるものの、まだ詳細について知らない経営者や経理担当の方もいるのではないでしょ…
流動比率と当座比率の目安は?計算式や両者の違いを解説

流動比率と当座比率の目安は?計算式や両者の違いを解説

財務管理
会社の財務状況把握のために用いられる指標のうち、安全性を示す指標として流動比率と当座比率があります。流動比率は流動負債に対する流動資産の割合、当座比率は流動負債に対する当座資産の割合を表し、借入の返済に十分な資金が用意されているかの確認に用いられます。 流動比…
総資産回転率(総資本回転率)の目安は? 計算方法をわかりやすく解説

総資産回転率(総資本回転率)の目安は? 計算方法をわかりやすく解説

財務管理
総資産回転率という用語をご存じでしょうか?財務分析では総資産という言葉がつく比率が数多くあります。この記事では、その中でも重要な指標である総資産回転率について、基本的な意味と求め方の計算式、業種平均の目安を解説していきます。自社の分析や財務分析を行う際の参考と…
固定長期適合率とは?計算式と目安、改善方法まで

固定長期適合率とは?計算式と目安、改善方法まで

財務管理
固定長期適合率は、固定資産と自己資本と固定負債の合計額との割合を示す数値です。固定資産が安定した資金で賄えているかを表し、会社の財務状況が安定しているかどうかの判断に用いることができます。 固定長期適合率は、会社を経営していく上で大切な指標となり、良好の数値と…
安全性分析のための5つの指標~企業の決算書を分析して安全性を確認

安全性分析のための5つの指標~企業の決算書を分析して安全性を確認

財務管理
企業の財務についての分析の中で、安全性分析という言葉を聞くことがあります。安全性分析とは一体どのようなものなのでしょうか。ここでは、安全性分析とは何かという点と併せて、その分析に使用している指標とその計算方法等の紹介、およびその指標を用いた分析にあたっての留意…
安全余裕率とは?計算式や損益分岐点との関係を解説

安全余裕率とは?計算式や損益分岐点との関係を解説

財務管理
会社の経営状態を確認するためには、さまざまな指標を確認する必要があります。その1つが安全余裕率です。安全余裕率は、損益分岐点比率とも関係のある重要な指標です。そこで、ここでは安全余裕率の計算式や目安、改善方法などについて詳しく解説します。 安全余裕率とは 安全…
中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)とは?掛金や、加入資格、メリット・デメリット

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)とは?掛金や、加入資格、メリット・デメリット

財務管理
経営セーフティ共済は、取引先の倒産による連鎖倒産を防ぐために創設された制度です。 共済への掛金は法人の損金や個人事業主の必要経費として処理されるため、節税対策としても効果的だといわれています。 そこで、今回は経営セーフティ共済についてみていきます。 経営セーフ…
EBITDAとは?意味・読み方・メリットや計算式まとめ

EBITDAとは?意味・読み方・メリットや計算式まとめ

財務管理
EBITDAとは、M&A(企業の合併や買収)などで利用される指標です。Interest(支払利息)、Depreciation(減価償却)などの単語の意味がわかる人にはとてもわかりやすいネーミングだと思います。 この記事では、EBITDAについてわかりやすく解説…
EDINETとは?有価証券報告書等の開示書類がデータ化され検索も可能!

EDINETとは?有価証券報告書等の開示書類がデータ化され検索も可能!

財務管理
EDINETは、金融庁が公開している有価証券報告書などを開示閲覧するシステムです。 気になる企業の有価証券報告書の閲覧やダウンロードが簡単にでき、同業他社などの状況を知る目的などにも利用できます。 いつでも誰でも利用できるEDINETについて、概要をまとめまし…
会計監査っていつ何をやる?目的や担当者が準備すべき資料を解説

会計監査っていつ何をやる?目的や担当者が準備すべき資料を解説

財務管理
会計監査は、会社法の要件を満たした大会社が受ける監査のことです。 特に監査を行う人を会計監査人といいます。 では、会計監査はどのようなことを行うのでしょうか。そのために経理担当者はどのような準備が必要になるのでしょうか。 この記事では具体例を交えながら会計監査…
営業キャッシュフローとは?見るべきポイントは?マイナスでも大丈夫?

営業キャッシュフローとは?見るべきポイントは?マイナスでも大丈夫?

財務管理
「営業キャッシュフロー」とは、財務諸表の一種である「キャッシュフロー計算書」の重要な項目の1つです。企業のキャッシュフローのうち、「営業取引」から生じた現金収支を表します。 営業キャッシュフローを見ることで企業の何がわかり、どのような分析ができるのでしょうか。…
固定比率とは?計算式や目安、改善方法までわかりやすく解説

固定比率とは?計算式や目安、改善方法までわかりやすく解説

財務管理
「固定比率」とは、会社の長期的な支払能力を表す指標です。一般的な目安は「100%以下」になることが望ましいですが、業種によってはこの数字が参考にならない場合もあります。そこで今回は、固定比率の基本的な計算式からその意味、固定比率が高い場合にはどう改善していけば…
固定費と変動費の違いとは?求め方や削減方法を紹介!

固定費と変動費の違いとは?求め方や削減方法を紹介!

財務管理
「固定費」と「変動費」は、勘定科目とは異なった費用の分類方法です。この記事では、経営分析をするにあたって必要な考え方である「固定費」や「変動費」について、その求め方を解説します。 また、勘定科目から「固定費」や「変動費」を選択する際の一覧表で、費用の分け方につ…
敵対的買収とは?M&A戦略における仕組みやメリットをわかりやすく解説!

敵対的買収とは?M&A戦略における仕組みやメリットをわかりやすく解説!

財務管理
M&Aのひとつに「敵対的買収」という方法があります。敵対的買収といえば、株式会社ニッポン放送の株式を巡る、株式会社ライブドア(当時)と株式会社フジテレビジョンによるやり取りが有名でしょう。この記事では、敵対的買収について解説していきます。 敵対的買収とはM&A…
不良債権とは?回収方法や会計処理の手順を解説

不良債権とは?回収方法や会計処理の手順を解説

財務管理
一般的に「不良債権」とは、銀行などの金融機関が行った融資について、経営悪化などを理由に回収できなくなった、あるいは回収の可能性が困難になったものを表します。しかし、回収しなければならない債権をもつのは金融機関だけに限りません。金融機関以外の一般企業においても不…
損益分岐点をエクセルで作成!計算方法とグラフの作り方

損益分岐点をエクセルで作成!計算方法とグラフの作り方

財務管理
会社の経営状況を分析する方法に、損益分岐点を利用する方法があります。損益分岐点は、どのくらいの売上を上げていかなければならないか、売上とコストのバランスを見るのに便利です。 この記事では、損益分岐点とは何か、どのような算出方法があるのか。さらに、エクセルの関数…
貸借対照表(バランスシート)とは?見方やチェックポイントを解説

貸借対照表(バランスシート)とは?見方やチェックポイントを解説

財務管理
会社の財政状況を表す「貸借対照表(バランスシート)」は、会社の一会計期間の経営成績を表す「損益計算書」と同時に作成される、決算書の一種です。表示形式には、勘定式と報告式の2種があり、通常は借方に資産、貸方に負債と純資産を配置した勘定式が用いられます。 この記事…
粉飾決算とはなぜ起こる?手法と見抜き方、罰則を解説

粉飾決算とはなぜ起こる?手法と見抜き方、罰則を解説

財務管理
テレビや新聞で「粉飾決算」という言葉を見たことはないでしょうか。粉飾決算とは「赤字決算を不正な会計処理で黒字決算に見せかけること」を指します。黒字決算を赤字決算に見せかける「逆粉飾決算」と併せて、いずれの場合も厳しい罰則があります。今回は「粉飾決算」の手法と見…
自己資本比率で企業の安全性を把握!計算方法や見方のポイントを解説

自己資本比率で企業の安全性を把握!計算方法や見方のポイントを解説

財務管理
企業を評価する観点として、「安全性」が挙げられます。企業の総資本に占める自己資本の割合を自己資本比率といいます。ここでは、貸借対照表から求める自己資本比率の見方や目安について解説します。 自己資本比率とは 自己資本比率とは、総資本における自己資本の比率を指しま…
資金繰りを改善して資金ショートを防ぐための方法・考え方

資金繰りを改善して資金ショートを防ぐための方法・考え方

財務管理
皆さんは黒字倒産という言葉をご存じでしょうか?売上も好調で利益も出ている黒字企業が資金繰りの悪化により資金ショートを起こし倒産してしまうことを指します。たとえ黒字企業であっても運転資金が尽きてしまえばやがて経営は立ち行かなくなります。この記事では、資金ショート…
借金返済の減額に活用できる補助金とは?資金繰りに困ったら会計事務所に相談しよう!

借金返済の減額に活用できる補助金とは?資金繰りに困ったら会計事務所に相談しよう!

財務管理
中小企業及び個人事業主(以下、中小企業)にとって、資金繰りは最も重要な経営課題の1つと言えます。 今回は、中小企業が借金返済の減額をしたい場合に、条件を満たせば、借金返済を減額するためのコンサルティング費用の一部が補助される制度をご紹介します。 なぜ借金返済の…
「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を使った資金繰り対策を検討しよう

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を使った資金繰り対策を検討しよう

財務管理
新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。国や地方自治体は、相次いで外出規制の要請を行い、町はかつてのにぎわいを失いました。地域に密着した事業活動を展開する中小企業は大打撃を受け、資金繰りに窮することも多いでしょう。本記事では、資金繰り支援策の中でも目玉と…
<中小企業向け>新型コロナ給付金・助成金・補助金・資金繰りタイプ別の支援策まとめ 

<中小企業向け>新型コロナ給付金・助成金・補助金・資金繰りタイプ別の支援策まとめ 

財務管理
新型コロナウイルス感染症の急速な広がりを受けて、国は相次いで支援策を打ち出しています。ウイルスの拡大も急速であれば、支援策も急拡大しています。このため、中小企業にとっては、自社にとってどの支援策が有効で、どの支援策を受けることができるのか、混乱している場合も多…
一人で決算を行うための基礎知識と注意点

一人で決算を行うための基礎知識と注意点

財務管理
小さな企業に経理担当として勤めている場合、一人で決算を行うこともあるでしょう。小規模とはいえ企業であり、法人であるため、確実に決算を進めなくてはなりません。しかし、決算を初めて行う場合、どうしてよいか見当が付かないこともあるでしょう。今回は、一人で法人決算を行…
テレワーク実現のための助成金とは?クラウドツール導入にも使える!

テレワーク実現のための助成金とは?クラウドツール導入にも使える!

財務管理
テレワークの導入にはある程度、導入費用がかかります。テレワークの導入にあたり費用面が障害となる企業様も少なくありません。また、テレワークは働き方を大きく変えることから、導入に不安を抱えている企業様も多いようです。今回はテレワークの導入への不安やコスト問題を解決…
会計とファイナンスの違い

会計とファイナンスの違い

財務管理
「会計」と「ファイナンス」は会社経営を行う上で極めて重要な要素ですが、両者の違いを明確にわかっていない人も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では会計とファイナンスの違いについて詳しく解説。加えて、会社の経営を左右するファイナンスで重要なポイントについ…
株主の帳簿閲覧は可能?会計帳簿閲覧謄写請求権

株主の帳簿閲覧は可能?会計帳簿閲覧謄写請求権

財務管理
会計帳簿は経営状況を把握したり経営戦略を検討したりする際に活用され、会社にとって非常に重要な書類です。しかし、一定の条件を満たした株主は、会社のオーナーとして会社に会計帳簿の閲覧や謄写(コピー)を求めることができます。この記事では株主の会計帳簿閲覧謄写請求権の…
エクセルでの会計管理 予実管理表を作る!

エクセルでの会計管理 予実管理表を作る!

財務管理
予実管理は、企業が経営上の課題を早めに発見・対策するために重要な仕事です。今回は、予実管理の意義、エクセルでの予実管理表作成方法を紹介し、実際にデータを活かす業務改善手法についても解説します。ぜひ本記事の内容を活用して、予実管理を始めてみましょう。 予実管理表…
ステークホルダーにとっての決算書

ステークホルダーにとっての決算書

財務管理
決算書にはステークホルダー(利害関係者)と自社との関係がよく表れています。そのため、取引の状況と紐づけて考えることでステークホルダーとの関係強化を図ることが将来の利益につながるかもしれません。この記事では、決算書をステークホルダーへの働きかけの強力なツールとし…
管理会計における意思決定プロセス

管理会計における意思決定プロセス

財務管理
経営上の意思決定採決を進めるには、管理会計によって作成されたデータが必要です。管理会計のデータに基づく意思決定は、根拠が明確なため結果分析も容易です。 本記事では、意思決定のプロセスについて詳しく解説し、そのプロセスにおいて、管理会計がどのように関わるのかを説…
ROE(自己資本利益率)とは?ROAとの違いと目安・計算式を解説

ROE(自己資本利益率)とは?ROAとの違いと目安・計算式を解説

財務管理
企業の決算書からは、数値を使ってさまざまなことを読み取れます。たとえば、決算書を使ったROE(自己資本利益率)やROAといった分析です。いずれも、利益に関わる指標で、企業の投資効率を評価するのに使われます。この記事では、ROEやROAは何か、計算方法や判断基準…
資金繰り表とは?作成方法や見方、目的をわかりやすく解説

資金繰り表とは?作成方法や見方、目的をわかりやすく解説

財務管理
事業の売上があっても手持ちの資金がなくなると倒産リスクが一気に高まります。そのリスクを回避するために資金繰り表で現預金を管理しましょう。この記事では資金繰り表が果たす役割や、表の具体的な見方・読み方、作成方法について解説します。事業予算を合理的に計画したい方は…
財務分析の方法・やり方を解説!必要指標とそれぞれの計算方法

財務分析の方法・やり方を解説!必要指標とそれぞれの計算方法

財務管理
財務分析とは、決算書などを見ながら、企業の現状や問題点を把握することです。企業の現状や問題点を把握することで、改善点がわかり、今後の経営戦略を立てるのに役立ちます。 財務分析は、企業の成長のために欠かせない重要な指標であるため、経営者は必ず理解しておく必要があ…
財務分析のやり方を4つの手法で解説

財務分析のやり方を4つの手法で解説

財務管理
決算とは、その1年間の会社の業績を計算し決算書などの書類を作成することです。この決算書を使って、自社の財務分析を行うと、より正確に自社の経営成績について把握することができます。 社長自身が財務分析を行い、数字を把握することはとても大切なことです。そこで、今回は…
損益分岐点の分析と管理会計

損益分岐点の分析と管理会計

財務管理
損益分岐点は、数ある財務分析の中でも基本的な指標の1つです。経済活動を行う上で、損益分岐点の考え方を知り、損益分岐点を分析する力を付けることは非常に重要です。 今回は、損益分岐点の基本的な考え方から、実際に分析する方法と得られる情報について解説します。さらに、…
損益計算書(P/L)とは?項目別の見方やポイント一覧・事例をわかりやすく解説

損益計算書(P/L)とは?項目別の見方やポイント一覧・事例をわかりやすく解説

財務管理
損益計算書(P/L)は、1年間の経営成績を示す決算書であり、構成要素を財務分析に利用するなど、経営戦略を立てる上で重要な書類です。損益計算書は、会社の経営状況を把握する決算書の中でも、一定期間における会社の収益を把握するためには欠かせません。本記事では、損益計…
予実管理とは?目的、予算管理の進め方、エクセルでの作成方法のポイント

予実管理とは?目的、予算管理の進め方、エクセルでの作成方法のポイント

財務管理
企業経営にぜひ役立てたいプロセスの一つに予実管理があげられます。予実管理とは、経営管理のための手法の一つで、あらかじめ設定した予算と実際の業績を比べて原因を分析・改善していく予算管理手法の一つです。予実管理を活用することで組織の課題と改善ポイントを特定すること…
キャッシュフロー計算書の分析方法

キャッシュフロー計算書の分析方法

財務管理
手元にキャッシュがなければ黒字でも倒産する可能性があるため、会社にとってキャッシュの状況を把握することは非常に重要です。この記事ではキャッシュフロー計算書の概念や見方、キャッシュフローの分析方法についてわかりやすくご紹介します。適切なキャッシュフロー計算書の活…
キャッシュフローとは何?目的は?キャッシュフロー計算書(C/F)の読み方をわかりやすく解説

キャッシュフローとは何?目的は?キャッシュフロー計算書(C/F)の読み方をわかりやすく解説

財務管理
企業にとって資金の状況を把握するのは非常に重要です。適切に資金の状況が把握できていなければ、場合によっては経営が困難になる可能性もあります。 この記事では、資金状況の把握に役立つキャッシュフローとは何かをはじめ、キャッシュフローの目的、キャッシュフロー計算書と…
管理会計とは?財務会計との違いや企業会計の基礎知識をわかりやすく解説!

管理会計とは?財務会計との違いや企業会計の基礎知識をわかりやすく解説!

財務管理
管理会計とは、社内の業績を把握し評価するための会計です。予算管理や原価管理などを行うことで、業務改善や課題解決、経営の意思決定に役立てることができます。一方の財務会計とは、社外に報告するための企業会計のことです。この記事では管理会計について解説し、その活用例も…
損益分岐点とは?具体例でわかる計算方法

損益分岐点とは?具体例でわかる計算方法

財務管理
経営をするうえで、利益を出すためにはたくさん販売することが基本になりますが、どれくらい販売すれば黒字になるのか、その数値目標を持つことはとても重要なことです。今回は、黒字化のために達成すべき売上高である損益分岐点と、それを求める算式などについて解説していきます…
経営の必須科目「資金繰り」の考え方と改善方法

経営の必須科目「資金繰り」の考え方と改善方法

財務管理
経営にかかわる数字のうち、経営者はどうしても売上高や利益に目が向きますが、資金繰りに目を向けることも重要です。資金繰りがおろそかになると、利益は出ているのに資金が不足して、事業の存続が危ぶまれることもあります。 これから、なぜ利益は出ているのに資金が足りなくな…
予算管理の基本的なやり方とポイントを解説

予算管理の基本的なやり方とポイントを解説

財務管理
「経営管理」は経営資源の調達及び再配分を適正化するために必要な手法です。この経営管理の1つが「予算管理」です。 これを活用すれば予算を通じて組織を観察し、どのような対策を講じれば良いかを考えることで、組織の課題を浮き彫りすることができます。 ここでは予算管理の…
損益分岐点分析・CVP分析とは?計算方法や経営への活用法をわかりやすく解説

損益分岐点分析・CVP分析とは?計算方法や経営への活用法をわかりやすく解説

財務管理
損益分岐点分析(CVP分析)で求める指標は、財務分析の中でも基本的な指標の1つです。事業活動を行う上で、損益分岐点の考え方を知り、損益分岐点を分析する力を付けることは非常に重要です。 今回は、損益分岐点の基本的な考え方やその目的、実際に分析するための計算方法だ…
融資とファクタリングは何が違う?マネフォの資金調達サービス担当者に聞いた

融資とファクタリングは何が違う?マネフォの資金調達サービス担当者に聞いた

財務管理
こんにちは、Money Forward Bizpedia編集部です。いきなりですが、マネーフォワードにはマネーフォワードファイン株式会社、MF KESSAI株式会社というグループ会社があり、それぞれ別の資金調達サービスを展開しています。 資金調達サービスといっ…
売上総利益(粗利益)の意味とは?営業利益との違いや売上高総利益率の計算方法

売上総利益(粗利益)の意味とは?営業利益との違いや売上高総利益率の計算方法

財務管理
会社の経営状態や財務状況を見るために使う「財務諸表(決算書)」。その中でも「損益計算書(PL)」は会社の経営成績を示し、経営判断の重要な指標に用いられます。会計期間における費用と収益の状態、利益、あるいは損失の金額が記載されます。 損益計算書を読むためには、出…
ベンチャーが知るべき資金調達の手段 注目の「ファクタリング」とは

ベンチャーが知るべき資金調達の手段 注目の「ファクタリング」とは

財務管理
創業間もないベンチャー企業にとって、どのように資金を調達するかは非常に重要な問題です。会社を軌道に乗せて成長させるためには資金が必要だけど、どこで誰に相談すればいいのかわからない、という経営者の方も多いのではないでしょうか。 今回は創業から7年強で600社以上…
創業期の事業を「早く」「大きく」する『財務』のチカラ 6.資金調達力の育て方

創業期の事業を「早く」「大きく」する『財務』のチカラ 6.資金調達力の育て方

財務管理
起業家は、「財務」を知ることで、もっと事業を発展させることができます。この連載では、起業家が創業からもつべき「財務」の視点・考え方について、シリーズでお伝えしていきます。 第4回、第5回で、事業投資の大切さ、事業投資をすることで事業が「早く」「大きく」なってい…
原価管理は重要? 原価管理の目的と経営改善への活用方法とは

原価管理は重要? 原価管理の目的と経営改善への活用方法とは

財務管理
これまでは、製造業や飲食店といった特定の業種で行われてきた原価管理ですが、業種にかかわらず原価管理を活用する企業が増えてきました。 そこで今回は、原価管理を行うことの目的やその活用方法などについて紹介していきます。 原価管理はなぜ必要? その目的とは? テクノ…
予実管理を経営改善に役立てる

予実管理を経営改善に役立てる

財務管理
企業経営にぜひ役立てたいプロセスの一つに予実管理があげられます。 予実管理とは、あらかじめ設定した業績の予測と実際の業績を比べて原因を分析し、改善につなげるプロセスです。予実管理を今後の経営改善に役立てる意識が大切です。 予実管理はなぜ必要か 大企業であれば予…
中小企業経営者が知っておくべき小規模企業共済制度とは?

中小企業経営者が知っておくべき小規模企業共済制度とは?

財務管理
「小規模企業共済制度」は比較的小さなビジネスを行っている中小企業にとっては、必ず知っておきたい制度です。 ここでは制度の前提となる中小企業および小規模企業として認められるための事業規模のルールや、この制度の加入資格や加入方法、メリットやデメリットについて解説し…
中小企業は資本金をいくらに設定したら良いのか

中小企業は資本金をいくらに設定したら良いのか

財務管理
会社を設立する際に決定する資本金ですが、いくらに設定するべきなのでしょうか。 そもそも資本金とは何かということから、中小企業としての税的な優遇を受けるための基準となる資本金の額などを見ていきましょう。 資本金の額の影響とは? 資本金とは、会社の設立の際に株主に…
中小企業倒産防止共済で連鎖倒産を防ごう

中小企業倒産防止共済で連鎖倒産を防ごう

財務管理
取引先が突然倒産したとき、売掛金を回収することは困難になってしまいます。そのようなとき、すぐに資金を調達する手立てはできているでしょうか? 中小企業は大企業に比べると経営基盤が安定しておらず、自社が健全に経営していても、取引先の倒産といった外的要因で資金繰りに…
予算管理の基本とポイントをかんたんに解説

予算管理の基本とポイントをかんたんに解説

財務管理
「経営管理」は経営資源の調達及び再配分を適正化するために必要な手法です。この経営管理の1つが「予算管理」です。 これを活用すれば予算を通じて組織を観察し、どのような対策を講じれば良いかを考えることで、組織の課題を浮き彫りすることができます。 ここでは予算管理の…
中小企業が受けられる補助金一覧 雇用調整助成金が受けられるのはどんな時?

中小企業が受けられる補助金一覧 雇用調整助成金が受けられるのはどんな時?

財務管理
中小企業は事業運営の中で、運転資金が十分にない為に活動に制限が出ることがあります。加えて資本金も少ない為に僅かな資金繰りミスにより倒産に陥る可能性を負っています。 しかしながら、条件次第でこの様な中小企業の活動を援助する為、国や地方自治体から提供される様々な補…
中小企業経営者必見!補助金・助成金の基礎知識

中小企業経営者必見!補助金・助成金の基礎知識

財務管理
中小企業の経営者にとって頼りになるのが補助金・助成金です。国や都道府県をはじめとする公的機関から、さまざまな分野にわたって数多くの補助金・助成金が出されています。 これから、数多くの補助金・助成金から自身の用途に合ったものを見つけ出す方法と、補助金・助成金を受…
【自治会・町内会向け】会計報告書の内容と発表時の話し方

【自治会・町内会向け】会計報告書の内容と発表時の話し方

財務管理
自治会、町内会などの団体や地域活動を行っているコミュニティ団体で法人格を持たないものは「任意団体」に分類されます。任意団体の運営については、法律などで決められたルールがありません。しかし、実務的には一定の運営のルールに基づいて会計報告などが行われています。 コ…
財務諸表に関する法的根拠まとめ

財務諸表に関する法的根拠まとめ

財務管理
財務諸表と呼ばれる代表的なものとして、 ・貸借対照表 ・損益計算書 ・株主資本等変動計算書 ・キャッシュ・フロー計算書 の4つを挙げることができます。 それぞれの書類が持つ数字の意味や、財務諸表がどのような法的根拠をもとに活用されているのかをまとめました。 財…
ABC分析を極める!パレートの法則、ロングテール理論との関係は?

ABC分析を極める!パレートの法則、ロングテール理論との関係は?

財務管理
事業で取り扱う商品にも売れ筋のものとそうで無いものがあると思います。 人気の違う商品に、それぞれどれくらい手間をかけて管理すれば良いのかという疑問には、本稿で解説するABC分析が役立つかもしれません。 また、記事の後半では、パレートの法則やロングテール理論とい…
中小企業が助成金・補助金制度について知っておくべき3つのポイント

中小企業が助成金・補助金制度について知っておくべき3つのポイント

財務管理
中小企業を経営するにあたって、大きな課題のひとつが資金繰りです。新しい資産の購入を検討したくても、新規借入をするしかなく、事業を展開できないでいる経営者も多いのではないでしょうか。 現在、こうした問題を解決してくれる様々な助成金・補助金制度が用意されています。…
資金繰りは経営の必須項目

資金繰りは経営の必須項目

財務管理
経営にかかわる数字のうち、経営者はどうしても売上高や利益に目が向きますが、資金繰りに目を向けることも重要です。資金繰りがおろそかになると、利益は出ているのに資金が不足して、事業の存続が危ぶまれることもあります。 これから、なぜ利益は出ているのに資金が足りなくな…
財務諸表とは?財務三表の読み方や分析方法は?財務の基礎知識を簡単にわかりやすく解説します!

財務諸表とは?財務三表の読み方や分析方法は?財務の基礎知識を簡単にわかりやすく解説します!

財務管理
財務諸表とは、一般的に決算書といわれる書類のうち、金融商品取引法で上場企業などに作成が義務付けられている書類のことです。その中でも、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の3つを特に「財務三表」といいます。 貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算…
財務分析を3+1つの視点で分類すると、使いどころが分かる。

財務分析を3+1つの視点で分類すると、使いどころが分かる。

財務管理
財務分析とは、経営者や投資家、取引先などが、企業の現状と問題点を把握し、それに基づき意思決定をするために、財務諸表を分析、比較、解釈することを言います。財務諸表分析と呼ばれることもあります。 財務分析は以下の4つの目的によって分類されるのが一般的です。 ・収益…
ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金を活用しよう!

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金を活用しよう!

財務管理
「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」という制度があるのをご存じでしょうか。革新的なものづくりやサービスを創出するための補助金です。今回は、ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金制度の内容について見ていきましょう。 事業の目的 ものづくり・…
信用保証協会による信用保証制度とは

信用保証協会による信用保証制度とは

財務管理
信用保証制度とは、中小企業や小規模事業者が、信用保証協会の「信用保証」を得て、金融機関から融資を受ける仕組みです。やむをえぬ事情により、借主である中小企業が借入金を返済できなくなったときには、信用保証協会が代位弁済することになります。ここでは、信用保証制度とは…
W/R比率とは?日本の卸売構造の特徴を解説します

W/R比率とは?日本の卸売構造の特徴を解説します

財務管理
W/R比率という指数をご存じですか?W(wholesale/ホールセラー)は卸売業、R(retailer/リテイラー)は小売業のことで、W/R比率(wholesale /retail sales ratio)とは卸売販売額に対する小売販売額の比率を示したもので…
【予算計画の基礎】正しく経営するために予算計画を立てよう

【予算計画の基礎】正しく経営するために予算計画を立てよう

財務管理
事業計画を立てるうえで重要なのが予算計画です。予算とは、どのような目的で立てるものなのか、どの程度の頻度で見直していけばよいのかなどについて、気を付けたいポイントとあわせて解説します。 予算計画の目的 会社の利益は、売り上げから経費を引いて求めます。予算とは、…
粗利益の重要性を理解しよう

粗利益の重要性を理解しよう

財務管理
粗利益とは損益計算書における売上総利益のことを指し、会社の経営において一般的に、決算書のなかで最も重要とされる科目とされています。それはつまり、会社の運営において経費はすべて、ここから支払われることになるからです。ここでは、ビジネスを展開するに当たって、なぜ粗…
キャッシュフローを改善するためのポイント

キャッシュフローを改善するためのポイント

財務管理
事業を継続していると、会社にはお金が出たり入ったりします。キャッシュフローとは、一定期間の活動の結果として会社に出たり入ったりするキャッシュということになり、実際に手にする現金の流れのことを指し、健全な事業の運営を継続するためには、これが重要になります。 なぜ…
飲食店の開業予定の方は必読!プロから学ぶ資金準備・創業融資の手続きと流れ

飲食店の開業予定の方は必読!プロから学ぶ資金準備・創業融資の手続きと流れ

財務管理
「美味しかったよ。また来るよ!」「ご馳走様。最高のおもてなしをありがとう!」こんな素晴らしい言葉に励まされ、いつかは自分の力で飲食店を開業してみたいと、飲食店に長くお勤めの方は1度は思ったことがあるはずです。 飲食店は全ての業種の中で最も新規の開業が多く、毎年…
エンジェル税制とは?ベンチャー企業と投資家必見の優遇制度

エンジェル税制とは?ベンチャー企業と投資家必見の優遇制度

財務管理
エンジェル税制という制度があることをご存じでしょうか。 エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するため、平成9年の税制改正で新設された税の優遇制度のことです。この制度を利用すると、ベンチャー企業と投資家の双方に確実なメリットがあります。 しかし、制度…
NPOと助成金の近くて遠い関係とは?

NPOと助成金の近くて遠い関係とは?

財務管理
NPO法人が活動趣旨に沿った公益活動を維持・拡大していくためには、やはり資金が必要です。 NPOの資金源には、「助成金」や「補助金」、「寄付金」などいろいろありますが、そのなかでも、一度に大きな資金を得ることができる「助成金」は、多くのNPO法人が申請していま…
与信管理は経営者の必須科目!事業の拡大にともなうリスクを回避する与信管理とは

与信管理は経営者の必須科目!事業の拡大にともなうリスクを回避する与信管理とは

財務管理
事業を営む際に、自社から第三者へ商品を販売した後に実際の代金を回収するまでのリスクを与信と言います。 企業の目的は利益の最大化であり、その過程には販売⇒現金回収というプロセスが必ず入ってきます。そのため、与信金額が増大することは避けて通ることができません。与信…
企業の資産価値を測る6種のデューデリジェンスを解説

企業の資産価値を測る6種のデューデリジェンスを解説

財務管理
組織再編や、企業買収の際に話題に上がるデューデリジェンスという言葉があります。これは、6種類の視点からその企業の資産価値を測ることを指します。 買収や合併の際に行うデューデリジェンスですが、どういったものがあるのでしょうか。今回はこのデューデリジェンスについて…
限界利益、限界利益率とは?計算方法と目安、営業利益との違い

限界利益、限界利益率とは?計算方法と目安、営業利益との違い

財務管理
会計用語の一つとして、限界利益という言葉があります。損益計算書に限界利益という項目はありませんが、いったい何を示すものでしょうか。今回は、限界利益の意味や限界利益を計測する目的をはじめ限界利益率や損益分岐点の計算方法、その活用方法まで、限界利益に関する知識の概…
赤字でも法人税がかかるって本当?費用と損金の違いを解説

赤字でも法人税がかかるって本当?費用と損金の違いを解説

財務管理
法人税は会社の利益にかかる税金です。では、会社が赤字の場合はどうなるのでしょうか。当然法人税は支払わなくてよいはずです。ところが、実際には会社が赤字でも法人税を支払う場合があります。 これは企業会計上の利益と、法人税法上の利益(所得金額)の計算の違いによるもの…
買い替えの方がお得!?中小企業投資促進税制を使って賢く設備投資!

買い替えの方がお得!?中小企業投資促進税制を使って賢く設備投資!

財務管理
中小企業にとって、設備投資は大きな負担として両肩にのしかかります。しかし、一方で既存の古い設備のままでは生産性が向上しません。そういったジレンマを抱える方も多いのではないでしょうか。 そんな中、今回紹介する中小企業投資促進税制はうまく活用することで、設備投資に…
日本ITソフトウエア企業年金基金に加入するメリットまとめ

日本ITソフトウエア企業年金基金に加入するメリットまとめ

財務管理
毎月の給与などで年金分の金額を引かれるように、全ての国民には年金を払う義務があります。年金は65歳になって初めて受け取ることができる制度です。 今回はその年金基金の中でも、日本ITソフトウエア企業年金基金についてご紹介します。 日本ITソフトウエア企業年金基金…
起業を目指す人は確認しておきたい「資金調達方法」の基礎まとめ

起業を目指す人は確認しておきたい「資金調達方法」の基礎まとめ

財務管理
起業する際に必ず必要なものが資金です。 最近では「READYFOR?」や「CAMPFIRE」、「Makuake」などのクラウドファンディングという資金調達方法が登場し注目を集めています。 そもそも資金調達には一体どんな方法があるのでしょうか。実際に起業した人も…
今すぐ活用したい雇用関連の補助金と助成金一覧 気になる雇用調整助成金についても解説!

今すぐ活用したい雇用関連の補助金と助成金一覧 気になる雇用調整助成金についても解説!

財務管理
起業家にとって、事業の拡大の際に頭を悩ませる種の一つが「雇用にかかる費用」ではないでしょうか。 この避けられない課題の解消に一役買うのが言わずと知れた「補助金」や「助成金」です。補助金や助成金は原則として返還の義務がなく、活用次第では事業の拡大を大きく後押しし…
貸借対照表(バランスシート)とは?初心者向けの見方

貸借対照表(バランスシート)とは?初心者向けの見方

財務管理
会社の財政状況を表す「貸借対照表(バランスシート)」は、会社の1会計期間の経営成績を表す「損益計算書」と同時に作成される、決算書の一種です。貸借対照表の基本的な見方、さらには、貸借対照表を比較するためのチェックポイントについて説明します。 貸借対照表(バランス…
注意しないと黒字倒産!?損益計算書・貸借対照表で気をつけるべき2つのポイント

注意しないと黒字倒産!?損益計算書・貸借対照表で気をつけるべき2つのポイント

財務管理
「黒字倒産」という言葉を聞かれたことがおありでしょうか。一般的な「倒産」は聞いたことがあっても、黒字倒産という言葉は聞きなれないかもしれません。 近年、スタートアップブームが起こり、2000年代初頭のような、いわゆる起業ブームが起こっています。とはいえ、起業す…
税務調査を正しく理解するための5つのポイント

税務調査を正しく理解するための5つのポイント

財務管理
はじめに 税務調査と聞いてどんな印象を持ちますか?税務署職員がやって来るというだけで、お金を取られるとか、怖いといった印象を持つ方が多いのではないでしょうか。それは、税務調査の実態をよく知らないからだと思います。 税務調査は、実態を知り、普段から正しく税務申告…
海外での販路開拓や拠点設立の強い味方!海外ビジネス戦略推進支援事業とは

海外での販路開拓や拠点設立の強い味方!海外ビジネス戦略推進支援事業とは

財務管理
はじめに 海外展開をしたいけれど「資金に余裕がない」や「どう展開していけばいいかわからない」などの悩みを抱えている中小企業の経営者の方は多いのではないでしょうか?そんな悩みや課題を解決する制度が存在します。 海外ビジネス戦略推進支援事業の目的 本事業は、海外で…
中小企業の最後の砦!経営セーフティ共済とは?

中小企業の最後の砦!経営セーフティ共済とは?

財務管理
はじめに 中小企業の経営者の方で、取引先の倒産により、自社の資金繰りが困難に陥ったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そのような状況に陥らないように備えることができる制度が用意されています。 その制度を経営セーフティ共済といいます。経営セーフティ…
キャリアアップ助成金を徹底解説!8つのコースまとめ

キャリアアップ助成金を徹底解説!8つのコースまとめ

財務管理
はじめに 企業が経営を行う上で、全従業員の能力向上やモチベーション向上は欠かすことのできないポイントです。しかし、現実問題として、限られた費用や時間の中で、全従業員の育成やモチベーションを向上させる制度作りには限界があることも事実でしょう。 そこで、今回はそれ…
話題の販売促進費用補助制度を徹底解説!

話題の販売促進費用補助制度を徹底解説!

財務管理
販売促進費用補助制度とは? スタートアップ経営者、起業家の方で、新規ユーザーや新規顧客の獲得、ないしは自社サービスの認知拡大に頭を悩ませている方は少なくないでしょう。その際、広告をうつか、展示会に出展するのか、ダイレクトメールを送るのか、その手段は数多く存在し…
経営者の救世主!?「小規模企業共済」とは

経営者の救世主!?「小規模企業共済」とは

財務管理
はじめに 老後への不安。 年金制度の破綻が叫ばれている中、若年層から中高年までの幅広い層において、そんな漠然とした不安を抱えている方も少なくないと思います。老後の生活資金として年金の積み立て、投資、貯蓄など様々な対策を講じている方も多いかと思います。 そんな中…
交際費等の損金不算入制度の活路はこれだ!-飲食業編

交際費等の損金不算入制度の活路はこれだ!-飲食業編

財務管理
法改正や規制緩和を背景として発展していくビジネスは多く存在しています。 今回は、飲食業界に関連する税制を紹介します。 飲食業を営む方は、ぜひ参考にしてください。 交際費等とは? 交際費等とは、企業が得意先などの事業関係者に対し、取引関係を円滑にすることを目的と…
「資本性ローン」とは?資金調達における注目の新制度

「資本性ローン」とは?資金調達における注目の新制度

財務管理
はじめに 起業家、または経営者にとって「資金調達」はとても重要なテーマです。資金繰りに悩んでいる起業家や経営者は決して少なくないでしょう。 昨今のスタートアップにおいては、VC(ベンチャーキャピタル)から資金調達することが一般的になってきていますね。しかし、誰…